So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

電撃殺虫LEDライトを購入 [便利グッズ]

以前、買うかどうか迷って、買わなかった「電撃殺虫LEDライト」だが、試しに1個購入してみた。

我が家のリビングや寝室には、巨大なLEDシーリングライトが取り付けてあり、それを、虫を殺すために、電撃殺虫ライトに交換することなど考えられない、ということで購入を踏みとどまっていたのだが、その後、ふといい使い方を思いつき、購入してみることにしたのだ。

20180704_234859911.jpg

それは、簡単な話で、我が家に一つ、この電球ソケットがストックにあるのを発見したからだ。

E26型の電球を挿して、電源プラグをコンセントに繋げば、電球が点灯するというシンプルな昔からある電球ソケットだ。

寝室のシーリングライトはそのままにして、寝るときには、この電球ソケットに電撃殺虫ライトを挿して、UVライトだけを点灯させた状態で、デスクの上など部屋の中央部に近い場所に置いておけば、ある程度殺虫効果が期待できるのではないかと思ったのだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クラウドストレージサービス統合管理サービス「AnyTrans for Cloud」 [クラウドサービス]

d11895-31-852615-2.jpg

AnyTrans? for Cloud ? 複数クラウドコンテンツをひとまとめに管理する

中国のITベンチャーiMobie Inc.が、2018年7月10日にクラウドストレージサービスを統合管理するサービス「AnyTrans for Cloud」をリリースした。
開発元のiMobie Inc.社から、そのレビューの依頼があり、面白そうだったので、試用してみた。

AnyTrans for Cloudは、Google Drive、Dropbox、iCloud Driveなどの複数のクラウドサービスをひとまとめに管理するユーティリティツールとのこと。

【公式】AnyTrans?無料ダウンロード - iPhone/Androidのデータ管理を簡単に

Windows/Mac版ソフトがリリースされており、それをパソコンコンにインストールして起動するか、Webブラウザからアクセスする。

残念なのは、Android/iOS端末に関しては、PCを介して、データの転送ができるソフトは提供されるようだが、現時点では、Android/iOS端末から、直接、複数のクラウドサービスにアクセスする機能は提供されていないようなのだ。

今時、Windows/Macしかサポートしないクラウドサービスというのは、それだけで魅力が半減してしまうのはやむを得ないところ。

「AnyTrans for Cloud」の特徴は次の通り。

・一度のログインだけで複数クラウドを管理
AnyTransへにログインするだけで、Dropbox、Google ドライブ、iCloud Drvie、OneDriveなどのクラウドサービスを統合管理でき、分散しているすべてのクラウドコンテンツを簡単に整理できる。

・主要なクラウドサービスのサポート
現状、Dropbox, Google Drive, iCloud Drive, OneDrive, Box, pCloud, Facebookをサポートする。

・高速なファイル転送
マルチスレッド技術により、クラウドサービスへのファイルのアップロード/ダウンロード、クラウド間でのデータ移行が、最高のスピードで実行できる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電撃殺虫ライトの新しい動き [便利グッズ]

以前から、「電撃殺虫器」という商品が存在することは知っていた。

ケイヨーD2の電撃殺虫ラケット購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

このブログで以前ご紹介したラケット型の殺虫器も、その一種だが、

10.jpg

蚊や羽虫を電撃で撃退する《UV殺虫ライト》おすすめベスト10選! - ウィリスの宇宙交信記

吊り下げるだけでコバエや虫を撃退!電撃殺虫器を買ってみた! | ネタンク

それ以前から、据え置き型で、効果も高そうな商品が、いくつか出ていることも知っていた。

こうした商品は高電圧で、虫を感電死させる点はどれも同じなのだが、高価な商品は、虫をおびき寄せる手段として、

・虫が好む波長のUVライトを点灯して、おびき寄せる
・蚊が好む二酸化炭素を発生させて、おびき寄せる
・ファンを回転させて、近くに来た虫を吸い込む

という3つの手段を備えていることが多い。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「スーファミ・ミニ」で遊んでみて [ゲーム機]

IMAG0448.jpg

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン | 任天堂

随分前に購入した「スーファミ・ミニ」を開梱して、プレイしたのだが、レポートし忘れていた。

IMAG0449.jpg

本体も付属品もパッケージから取り出された形跡がなく、ほとんど新品と言っていい状態。

「スーファミ・ミニ」が、ファミコンミニと根本的に違うのは、コントローラが元のスーファミと同じ形状同じ形であること。
ファミコンミニは、本体と同様にコントローラーも小型化され、コントローラーケーブルも短くなっていたため、非常にゲームが操作しづらいと不満だったが、「スーファミ・ミニ」にはそうした不満はない。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン説明書 | 任天堂

取扱説明書は簡単なものしか付属しておらず、そこに記載されたQRコードから任天堂のHPに飛ぶと、内蔵されたゲームの取り扱い説明書が全て閲覧することができる。

ちなみに、ACアダプタは付属しないが、電源端子はmicroUSBであり、5V/1.0Aの出力ができるACアダプタなら使えるので、家に転がっていたACアダプタをそのまま使うことにした。

早速、リビングの42インチのテレビに、HDMIケーブルで繋いで、電源を入れてみたが、立ち上がるメニューに表示されるゲームが懐かしい。
ただ、フルHDの液晶画面で見ると、ドットの粗さも感じる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「SERVO J5+」の近況 [スマートフォン]

Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない | orefolder.net

防水防塵の超小型スマホ「Unihertz Atom」が、大人気のようだが、私自身は、「Unihertz Atom」の先駆けとも言うべき「SERVO J5+」を、ポータブルオーディオプレーヤーとして使い続けている。

日常使いのポータブルオーディオプレーヤーとして見ると、「Unihertz Atom」は、100gを超えて重過ぎるし、ヘッドホン接続用のミニジャックが廃止されたのは痛い。
単機能で使うなら、4GBのRAMもオーバースペックだし、内蔵ストレージを64GB積むより、microSDXCカードが使えるようにして欲しかったところ。

値段も「SERVO J5+」の3倍以上するが、そこまでの価値は感じない(あくまで、ポータブルオーディオプレーヤーとしての評価ですので、誤解なきように)ということで、未だに「SERVO J5+」を使い続けている。。

525f392854663661fc7da31d337a0a8b.jpg

コンパクトスマホ「SERVO J5+」のその後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

そんな訳で、「SERVO J5+」を使い続けている・・・どころか、少し前にもう1台、買い足してしまった。今度買ったのはイエロー。

最初に買った「SERVO J5+」は、床に落としたときにmicroSDカードを認識しなくなり、裏ブタを開けて差し直したのだが、その裏ブタを開けようとしたら非常に固く、力を入れたら、端がペリッと割れて取れてしまった。
機能的には問題なく使えはするのだが、雨が侵入したら危険そうな穴が開いてしまったこともあり、もう一台「SERVO J5+」を購入し、そちらを使い始めた。

一台目の「SERVO J5+」は廃棄したが、バッテリーや、特殊ネジ類は流用できるので、予備として保管してある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感