So-net無料ブログ作成

ネット家電 ブログトップ
前の5件 | -

「AQUOSココロビジョンプレーヤー」を購入 [ネット家電]

CCCのスティック型Android TV端末「Air Stick 4K」が思ったより完成度が低くて、ガッカリしている。
まさか、USB端子があるのに、USBメモリさえ認識しないとはね。
ブラウザで「TVer」が見られないのも痛い。

結果として、ネット動画を見るツールとして、「PIXELA Smart Box」と「Amazon FireTV Stick」を、「Air Stick 4K」で一本化する試みは、あっさり挫折してしまった。

sim.jpg

AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40)

そんなとき、ネットフリマで、シャープのAndroid TV端末AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40)の中古が、4000円を切る値段で出ていて、つい衝動買いしてしまった。

この製品、2年前の2016年に発売されたが、その頃としてはまだ珍しい4K/HDR対応のAndroid TV端末であったが、価格も1.5万円前後して高く、シャープのテレビと組み合わせないと使えない機能もあり、シャープのテレビをすでに持っているユーザー以外、あまり積極的に買う人はいなかったと思う。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Android TV端末「Air Stick 4K」についての感想 [ネット家電]

20180118154440_190_.jpg

Air Stick 4K|TVに挿して映画や音楽が楽しめるエアースティック

「Air Stick 4K」のセットアップについては、まず見たいコンテンツが早くみられるようにすることを最優先にしたので、それ以外についてあまり感想を書いていなかったことに気付いた。

そこで、現時点での感想を、簡単にメモがてら、書いておきたい。

・動作レスポンスは「PIXELA Smart Box」よりいい
SoCが、Android端末としては高性能のものを使っているし、RAMも2GB搭載しているので、起動時間も短いし、操作レスポンスもとてもいい。

・動画再生は安定している
「PIXELA Smart Box」では、肝心のYouTubeの動画再生中にフリーズする不具合があって困ったのだが、「Air Stick 4K」では全く起きないので、改めて考えるに「PIXELA Smart Box」のSoCに内蔵されたデコーダに問題があったのだろう。
それ以外も、今のところ、熱暴走するようなこともなく、安定して動画が見られているが、これだけは次の夏が来てみないことには正確な判断はできない。

・TVerが見られない
「PIXELA Smart Box」だと「TVWeb Browser for TV」を使って見られた「TVer」サイトが、「Air Stick 4K」だと、同じブラウザを使っているのにサイトがうまく表示されない。WebViewのバージョンが違うみたいな話なのかな? これは困った。

・内蔵ストレージ容量が16GBもある
必要なアプリをインストールしてもまだ半分以上空きがある状態で余裕だが、逆に言うと8GBだったら、ギリギリだったかも。
Android TVアプリ自体、それほど種類は多くなので、これ以上容量があっても無駄なだけなので、ちょうどいいと思う。

・充電式リモコン
リモコンのボタンの感触はフニャフニャしていていまいち。これだけはNexus Playerのリモコンの方がいいので、交換しようかな。
また、バッテリーの持ちは悪くないので充電式なのはいいのだが、絶対に必要な充電ケーブルが付属しないというのは、親切とはいいがたい。

・Wi-Fiルータ機能は使わない
本体とUSB接続するACアダプタに、イーサネット端子と無線LANルータ機能を内蔵しているが、無線LANルータとしては使っていない。
家の光回線とは、イーサネットハブに接続しており、有線接続なので接続は安定しているが、速度は最大100Mbpsなので、4Kテレビに変えた時に、速度面で大丈夫なのだろうか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Android TV端末「Air Stick 4K」をセットアップ [ネット家電]

IMAG0739.jpg

Air Stick 4K|TVに挿して映画や音楽が楽しめるエアースティック

年末に、Android TV端末「Air Stick 4K」が届いた。

IMAG0740.jpg

付属品は、本体以外に、リモコン、HDMI延長ケーブル、ACアダプタ兼Wi-Fiアクセスポイント、microUSBケーブル、User's Manualで、過不足なし。

お正月休み中に、リビングのテレビにつないでいるAndroid TV端末を、「PIXELA Smart Box」から「Air Stick 4K」に交換し、セットアップを完了したところだ。

「Air Stick 4K」は、4K/HDRの最大60fpsの映像に対応するが、現状は、日立のフルHDの液晶テレビに接続して使う。
今後4Kテレビに買い替えた時にようやく本領が発揮できることになる。

【2018年5月最新版】 Mi Box 3単体でアマゾンプライムを見る方法 | Till0196のぼーびろく

今のところ、加入している有料の動画配信サービスは、Amazonプライムビデオだけなので、まずは、Amazonビデオアプリを野良インストールしたが、Amazonのアカウントでログインし、問題なく動作した。

それ以外の無料動画を見るアプリとしては、次のものを利用する。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

「Air Stick 4K」を購入 [ネット家電]

「PIXELA Smart Box」にはガッカリ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AndroidTV端末「Nexus Player」の後継として、4K/HDRにも対応するというAndroidTV端末「PIXELA Smart Box」を購入して、使ってきたが、

・一番よく使う純正のYouTubeアプリが、頻繁に動画再生中にハングアップし、操作不能になる
・いろいろ設定を試したが、結局、勝手にスタンバイ状態から復帰してしまう症状が治らない
・当初サポート予定に入っていた、niconicoやNetflixのアプリが一向にサポートされない
・OSも、初回起動直後にバグフィックスの更新があった以降、一度もファーム更新が行われず、Oreoへの更新予定も不明

といった不満もあり、買い替えを検討していた。

20180118154440_190_.jpg

Air Stick 4K|TVに挿して映画や音楽が楽しめるエアースティック

最終的にCCCの「Air Stick 4K」に変更することにして、ネットフリマで購入した。
中古で7,500円だった。

「Air Stick 4K」を購入した理由は次の通り。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

「ドコモテレビターミナル」はAndroid TV端末の隠れた本命かも [ネット家電]

00000004417942_A01.jpg

PIXELA (ピクセラ) 今イチオシのAndroid TV搭載 PIXELA Smart Box (KSTB5043) - ピクセラ オンライン ショップ

現在、Android TV端末として、現在「PIXELA Smart Box(KSTB5043)」を使用しているが、この製品のメーカーサポートが酷いことと、動作も不安定であることなどから、使う気を失いつつあり、代わりのAndroid TV端末を探していた。

Air Stick 4K|TVに挿して映画や音楽が楽しめるエアースティック

第一候補として、CCCの「Air Stick 4K」を考えていることも、以前、このブログで書いたのだが、その後、思わぬ本命を発見し、今はそちらの購入を、真剣に検討している。

ドコモテレビターミナル | 製品 | NTTドコモ

それは、NTTドコモが発売しているファーウェイ製のセットトップボックス「ドコモテレビターミナル(TT01)」だ。

そもそも、NTTドコモの光回線「ドコモ光」による多チャンネルテレビサービス「ひかりTV for docomo」を見るために使う端末らしいのだが、説明をよく読むと、OSとしてAndroid TVを搭載しており、様々な動画配信アプリを利用できることが判明。

あちこちのレビュー記事を読むと、ドコモ自身の「dTV」「dTVチャンネル」「dアニメストア」「DAZN for docomo」が利用できるのはもちろんだが、最新の状況としては、「Hulu」「YouTube」「Amazon Video」「U-next」「Abema TV」などのアプリが動作し、コンテンツも見られる模様で、主要サービスでは、「Netflix」「niconico」がサポートされていないが、Android TVとしては、ソニーのテレビに次ぐサポートの幅広さだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | - ネット家電 ブログトップ