So-net無料ブログ作成

乗り物 ブログトップ
前の5件 | -

英国新幹線「あずま」が営業運転開始 [乗り物]


愛称は「あずま」、日立製「英国新幹線」の実力 | 海外 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2019年5月15日に、 英国のロンドン―エディンバラ間で、日立が開発した新幹線車両「AZUMA(あずま)」が、営業運転を開始したそうだ。

このニュースを読んで、まず思ったのが「あれ?まだ走っていなかったの?」ということだった。

日立の英高速車両「ヴァージン・あずま」、スコットランド・ハイランド地方を初走行 | RailLab ニュース(レイルラボ)

というのも、「あずま」に関しては、2017年ごろに、試験運転を開始していることが報道され、2018年12月には運行開始するという話を聞いていたからだ。

どうしたのかと思い、詳しく読むと、当時、列車運行を請け負っていたヴァージン・トレインズ・イースト・コースト(VTEC)社が、収支の悪化から2018年6月に営業権(フランチャイズ)を返上してしまい、やむなく運輸省が同社から運行を引き継ぎ、LNER(ロンドン・ノース・イースタン鉄道)という名で再出発するという大トラブルが起きていたため、営業運転が遅れたみたいだ。

ヴァージンというと英国の巨大コングロマリットだが、さすが儲からないと分かると、逃げ足も早い。こういう会社に公共事業を任せちゃだめだろ。

英国の鉄道は設備の老朽化が激しく、「あずま」自体は時速220kmまで出るが、線路の状態が悪いのと、踏切が多数あることから、現状では時速200kmまでの運行となっているらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7年目の車検をどうする? [乗り物]

愛車が5年目の車検(6) 次の新車の購入時期:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

現在持っている自家用車は、2012年6月に購入し、まもなく7年目の車検を迎えるので、今回はどこで通そうか考えてみた。

藤沢市の格安車検は【REX車検 湘南台CS】EPARK車検

5年目の車検は、EPARK車検という車検紹介サイトで、近くて安いところを探したところ、REXエネルギーという伊藤忠商事系のガソリンスタンドを見つけ、値段も最安クラスだし、場所的に朝に車を預けて、そこからすぐに出社でき、会社からの帰りに立ち寄れる場所で都合がいいこともあり、ここに決めた。

この車検業者自体は、大変気に入ったのだが、この車検をどのサイトから申し込んだらよかったのか?という点では、若干失敗したかな?という気がしていた。

というのも、同じ車検業者が、他のいろいろな車検検索サイトにも登録されており、どこで申し込んでも料金はどこもほぼ同じだったからだ。

だったら、EPARK車検ではなく、普段利用しているサイトで申し込んだ方が得だろう、ということで、

shaken_645x240.gif

(株)REXエネルギー 湘南台CS 車検の割引メニュー-楽天車検

今年は、楽天スーパーポイントをよく使っている楽天グループの「楽天車検」から申し込んでみることにした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国の高速鉄道は大赤字らしい [乗り物]

中国に金融不安はありうるか 政府主導で当面回避。しかし、中長期的なリスクは蓄積 | 金融テーマ解説 | マネークリップ - 今日の投資に効くメディア | マネックス証券

中国の景気が悪い。原因としては、米国との貿易戦争や、不動産バブルの崩壊などが挙げられているが、

450px-Rail_map_of_PRC.svg.png

中国で高速鉄道増えすぎ、輸送密度低く債務は85兆円|NEWSポストセブン

2007年から整備を始めた高速鉄道も酷い状況らしい。

中華人民共和国の高速鉄道 - Wikipedia

日本だと、長年かかってようやく北海道から九州までつながったというのに、たった10年あまりで、広大な中国の国土に、あっという間に高速鉄道を整備したのだから、恐れ入る。

営業距離は2万9000キロに達するそうだが、国策で採算度外視で整備を進めたため、大半は不採算路線で、利益が出ている路線は北京―上海間や北京―広州間などごくわずからしい。

中国の輸送密度は最も高い北京・上海高速鉄道でも、日本の東海道新幹線と比べると、ほぼ2分の1強でしかなく、甘粛省蘭州市と新疆ウイグル自治区ウルムチ市を結ぶ蘭州・ウルムチ高速鉄道は、毎日4往復しか運航していないというから、採算が合う訳がない。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カーナビ/カーオーディオにネットラジオ機能搭載の動き [乗り物]

カーナビ/カーオーディオを使っていて、困るのはラジオの受信状態が悪いこと。
特に、AMは、鉄の塊の中にラジオがある関係か、湘南エリアではなかなか安定して受信できない。

なので、ラジオ番組は、カーナビ/カーオーディオにスマホをBluetooth接続し、スマホ側で再生した番組を聴いている。

ただ、できればカーナビ/カーオーディオ自体にネットラジオを聴く機能が搭載されないものかな、と思って調べてみたら、少しずつ出てきているみたい。

ただ、今のところ、スマホと連携させるタイプがほとんど主流みたい。たとえば、

pauls0709farao-thumb.jpg

パイオニアとクラリオンのカーナビが、ネットラジオアプリ「FaRao」に対応 - AV Watch

フェイスという会社は、インターネットラジオ型定額音楽配信サービス「FaRao(ファラオ)」において、クラリオン/パイオニアのカーナビとの連携を開始したと発表しており、両社カーナビの対応機種で、FaRaoが利用可能になった。

対応するのは、クラリオン製カーナビの自動車向けクラウドサービス「Smart Access」対応機種と、パイオニア「サイバーナビ」と「アプリユニット」のスマートフォンアプリ連携機能「Linkwithモード」対応機種で、いずれも、ナビとスマホをBluetooth接続し、ナビ画面のタッチ操作でスマホをコントロールして、FaRaoを聴くことができるというもの。

パイオニアのナビでは、手持ちのスマートフォンで専用「Linkwith」ランチャーアプリをインストール、クラリオンのナビでは、「Smart Access」アプリをインストールする必要があり、パケット通信はあくまでスマホ側で行う。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Yahoo!カーナビアプリ」専用ハンドルリモコンを購入 [乗り物]

Androidタブレット「LAVIE Tab E TE507/FAW」に、「Yahoo!カーナビ」アプリをインストールし、カーナビとしてどの程度実用になるか、試して「Yahoo!カーナビ」アプリ専用のハンドルに取り付けるリモコンが販売されていることを思い出し、詳しいスペックを調べてみた。

Yahoo!カーナビアプリ専用ハンドルリモコン -Yahoo!カーナビ

ソフトバンクから発売されており、「ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ SBCN01YICC」という名称らしい。

価格は、4,390円(税込 4,741 円)と、「Yahoo!カーナビ」アプリでしか使えないリモコンだと考えるとちょっと高いが、発売からかなり経つ製品なので、中古などを探せばもうちょっと安くで買えるだろう。

スペックを詳しく調べると、「Yahoo!カーナビ」を動かしている端末とはBluetoothで接続するらしく、しかも、省電力なBluetooth Low Energyに対応し、1度のボタン電池(CR2032)の交換で5ヵ月以上使用可能だそうだ。

ボタン電池(CR2032)は、100円ショップに2個100円で売られているほど一般的なものなので、電池が切れても入手に困ることはない。

IMAG2034.jpg

機能的には、クロスキーやアップダウンキーを使い、Yahoo!カーナビのメニュー操作や、地図の拡大縮小移動などの操作を行えるほか、ワンタッチで音声検索を起動できるボタンもあり、なかなか便利そうなので、購入することにした。

IMAG2035.jpg

ただ、中古でいいやと思ったので、ヤフオクやフリマサイトを探した結果、状態のいい中古を送料込み2,700円で購入。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 乗り物 ブログトップ