So-net無料ブログ作成

ゲーム機 ブログトップ
前の5件 | -

Nintendo Switchにひっそりと改良版が [ゲーム機]

dim.jpg

ながーく遊べるNintendo Switch、8月30日から発売です | ギズモード・ジャパン

任天堂が「Nintendo Switch」のポータブル専用版「Nintendo Switch Lite」を発売し、話題を呼んでいたが、「Nintendo Switch」の方も、ひっそりと改良が行われ、8月下旬より、新たな出荷分は新タイプに切り替わっているようだ。

値段はいままでと変わらず29,980円(税別)で、筐体などの形状、デザインも、これまでと同じ。

今回の改良版の改良点は、バッテリーの持ちがよくなったこと。
旧モデルが、フル充電で約2.5~6.5時間のプレイ時間だったところが、新モデルは約4.5~9.0時間ほど延びたそうで、おおよそ1.5倍ぐらい長持ちになったことになる。

その理由は、「Nintendo Switch Lite」で採用した性能は同等ながらより省電力な新型SoCを、新しい「Nintendo Switch」にも採用したためのようだ。

「Nintendo Switch Lite」のバッテリー容量は「Nintendo Switch」より小さったにもかかわらず、バッテリーの持ち自体は、約3~7時間と、旧型「Nintendo Switch」よりむしろが持ちがよかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今さらながら「NEOGEO mini」 [ゲーム機]

20180829_bln1_6.png

「NEOGEO mini」&「NEOGEO mini INTERNATIONAL Ver.」生産終了ー「サムライスピリッツ限定セット」は販売継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

格闘ゲームで一世を風靡したSNKが、ミニファミコンのような復刻盤ゲーム機を発売してたのは知っていたが、それほど格闘ゲームに興味がない私としては、このブログでわざわざ取り上げる気が起きなかった。
ところが最近、生産終了するというニュースを知り、内容を見ていたら、いくつか勘違いしていたことがあり、今、改めて取り上げたくなった。

まず、最初の誤解。

そもそも、「NEOGEO mini」自体は、ミニファミコンがヒットしたから、ウチも!という後追いで企画されたものではなく、SNKブランドの40周年を迎えるということで、それを記念して、発売された商品だそうだ。
だから、40周年の終了とともに、生産も終了となるということらしい。

次の誤解は、価格。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニゲーム機のその後は? [ゲーム機]

160930_fami_01.jpg

ニンテンドウ64ミニ、発売計画なし。ファミコン&スーファミも終了へ

ミニファミコン、ミニスーファミが大ヒットした任天堂だが、最近はプレミア価格で売られることもなくなり、おそらく需要に対し十分な量が供給されたと判断したのだろうか、これらの製品は今後追加生産される予定がなく、現在の流通在庫限りとなるらしい。

こういうニュースが流れると、また値段が上がりそうだから、どちらも、一番安い時期に買っておいてよかったかもな。

また、残念なことだが、一部で噂が出ていた「ニンテンドウ64ミニ」については、今のところ発売計画はないとのこと。
技術的に難しいとは思えないので、時期を見て、また発売される可能性はあるのではないだろうか。

playstation-top-mainvisual-20180920-pc-ja.png

価格崩壊のプレイステーション クラシック、米Amazonで約2700円に下落。当初価格の75%引き - Engadget 日本版

一方、初代プレステの「プレイステーション・クラシック」は、全然売れていないらしく、米Amazonでは約2,700円で投げ売り状態になっているらしい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

次世代Xbox「Scarlett」の噂 [ゲーム機]

ソニー、PS5(仮称)の下位互換性を正式に表明。PS4は今後3年間は収益の原動力 - Engadget 日本版

ソニーのPS5についての情報が、ぼちぼちと出始めているが、そういえば、次世代Xboxについては、どうなったのだろうと思い、調べてみた。

gettyimages-1125671900.jpg

次世代Xbox『Scarlett』発表。2020年冬にHalo新作と同時発売 - Engadget 日本版

次世代XboxはPS5(仮)より強力?複数の情報源から確認したとのうわさ - Engadget 日本版

次世代Xboxについては、「Scarlett」というコードネームで開発が進んでいて、2020年冬頃に発売される見込みだそうだ。
人気ゲームの最新作「Halo Infinite」が同時に発売されるという(「Halo」のPS5版が出ないとは思えないが)。

さらに、「Scarlett」は、ベーシックモデルの「Lockhart」と、現行世代の「Xbox One X」に相当するような上位機「Anaconda」の計画もあるようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

任天堂が「Nintendo Switch Lite」を発表 [ゲーム機]

190710nink00-w1280.jpg

【速報】携帯専用「Nintendo Switch Lite」、1万9980円で9月20日発売! | ギズモード・ジャパン

任天堂が、ニンテンドースイッチのニューモデル「Nintendo Switch Lite」を発表した。
カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3色で、発売日は9月20日(金)から。8月30日(金)から予約できるようになるそうです。

価格は19,980円(税別)。

ニンテンドースイッチは、専用ドックに置くと、テレビに接続して遊べる一方、バッテリーと液晶画面を内蔵し、それ単体でもモバイルゲーム機として遊べるのが最大の特徴だ。

ただ、私の子供も、ニンテンドースイッチを持っているが、ほぼ100%モバイルゲーム機としてしか使っていない。
それまで、「Nintendo 3DS」を持ち歩いていたのが、最近は、もっぱらニンテンドースイッチを持ち歩いている感じなのだ。

その様子を見ていると、モバイル専用の「Nintendo Switch Lite」が発売されたのには、頷けるものがあった。

ニンテンドースイッチの本体にJoy-Conを取り付けた状態で、縦102mm×横239mm×厚さ13.9mmで398gなのに対し、「Nintendo Switch Lite」は、縦91.1mm×横208mm×厚さ13.9mmで約275g。
サイズは一回り小さくなり、重さは、10インチタブレットから8インチタブレット並みに軽くなった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ゲーム機 ブログトップ