So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

玄関ドアの開閉の調節方法(2) 実際の調整 [DIY]

さて、玄関扉の調整をしていこう。

IMG_1428.JPG

まず、扉がロックしてくれないことの解消だが、これは、こちらの説明に書かれているように、

IMG_1436.JPG

このレバーで直せる。

現状は、このレバーが経年変化で緩んでいて、扉がロックされない状態になっていた。

IMG_1431.JPG

調整は簡単で、扉を開いたときに固定したい角度まで開いて、レバーを回して軽く固定すればいい。

あまり固くレバーを締めすぎると、固定された扉を自分の手で閉じるときに、力が要るようになってしまうため、レバーを回すのは適度な力で行うのがコツ。
また、適度な力で行うということは、いつかまた緩むということでもあり、その時は、また同様に締め直す必要はある。

今回は、宅配便や買い物荷物が搬入しやすいよう、扉は目一杯開いた、ほぼ90度で固定した。

玄関扉が勝手に閉まってしまう症状は、これで解消した。
しかし、この状態から扉を少し押してやると、扉が閉じるのだが、段々と加速度がついて、バンと大きな音がして閉じてしまう。

IMG_1426.JPG

この調整には、前回も説明した青丸の第1速度と、赤丸の第2速度のネジを調整してやる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玄関ドアの開閉の調節方法(1) 調整箇所の確認 [DIY]

先日、奥さんが自転車で買い物して帰宅時、家に入るときに、ぶつぶつ怒っているので、どうしたのか尋ねたら、以前は玄関扉を開いたら開いたままで止まってくれていたのに、最近勝手に閉じてしまうので、買い物の荷物を両手に持って家に入るとき、面倒だという。

そんなこと、もっと早く言ってくれれば、すぐに直したのに・・・ということで、早速調整して、バッチリの動作となったのだが、私の奥さんが、自分で調整すれば直せるということを知らないのであれば、世の中にも、同様に知らない人も多いのだろう、と思い、その調整方法を詳しく書いておくことにした。

ただし、調整用のネジやつまみの位置や形状は、メーカーによって違うし、メーカーが同じでも製品によっても違うかもしれないため、あくまで一例でしかないが。

IMG_1430.JPG

我が家の玄関扉は、トステム(現在はLIXIL)製だが、現状の動作を確認すると、扉を目一杯開いて、そっと離しても、その位置で開いたまま止まってくれず、勝手に加速度がついて閉じて、バン!という音がして扉が閉じてしまう状態だ。

今回修正したいのは、次の点。

・扉を目一杯開いたら、勝手に閉じないようにしたい
・扉を目一杯開いた状態から、少し閉じる方向に押してやると、速やかにしかも静かに扉が閉じるようにしたい

どんな玄関扉でも、ちゃんと調整すれば、どちらもできるはずなのだ。

まず、我が家の玄関扉の調整箇所を確認しよう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

車用のLightning/microUSBフレキシブルケーブルの自作 [DIY]

シガレット電源用USB充電器&microUSBケーブル:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

先日、車のシガーソケットで、スマホなどが充電できるよう100円ショップのシガーソケット充電器とmicroUSBケーブルを購入して、使い始めたことをご紹介した。

これはこれで便利ではあるのだが、車の中央のトレイにスマホなどを置くことになり、運転中、そこに手を伸ばすのは危険。

そこで、もっと手元で操作できるように、microUSBのフレキシブルケーブルがないか、探したところ、このケーブルを発見。

TM-microUSB-F(フレキシブル microUSBケーブル) | タイムリーニュース

これを秋葉原に行ったついでに、買ってくる予定だったのだが、その前に、週末ふとダイソーに寄ったら、アイデア思いついたので、自作を試してみることにした。

IMG_0963.JPG

まず、ダイソーで購入したのが、このフレキシブルケーブルのUSB接続LEDライト。

長さは30cmぐらいあり、この長さがあれば、シガーソケットから、運転席の手元までスマホの画面を持ってこれそう。
フレキシブルケーブル自体が、金属の蛇腹タイプのフレキ管を使っているので、重めの荷重にも耐えられそうなのもいい。

IMG_0964.JPG

まず、このLEDライトを分解する。

IMG_0965.JPG

すると、2本、黒と赤の導線がフレキ管から出ていて、そこのスイッチとLEDライトが直列に繋がっている。
この2本の導線を、microUSB端子の給電ラインに接続すれば、スマホなどの充電ができるはず。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Speed Wi-Fi NEXT W05」用のケースを自作 [DIY]

Speed Wi-Fi NEXT W05|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

「Speed Wi-Fi NEXT W05」用に最適な100円ショップのクッションケースが見つからず、その後も探していたのだが、ふといいアイデアを思いつき、プチ工作することにした。

IMG_1166.JPG

まず、キャンドゥで、こちらのメッシュ地のクッションケースを発見。空気が通るので放熱にはよく、内側は画面クリーナーになっているのもいい。
このケースは、元々小さめのスマホ用のようだが、サイズ的にも、横幅はやや大きめだが、今まで見た中でW05には一番ジャストサイズだ。

しかも、この素材だと、繊維の間に隙間が多く、厚みもあるため、雨が降ってもかなりの量の水を吸収してくれるため、止水効果がある。大雨の中、帰宅してモバイルルータを取り出すと、ケースが雨を吸ってかなり重くなっているのに気づくことがあるぐらいだ。

ただ、このクッションケース、惜しいことに、鞄にぶら下げるフックを取り付けるリングなどがない。
生地に、ハトメで穴をあけて、そこにフックを取り付けることも考えたが、生地が弱いので、どこまで耐久性があるか不安。
しかし、2つあるファスナーの引き手の部分が、堅めのプラスチックでできていて、サイズも大きめなので、ここに取り付けられるかもしれない、と思ったのだ。

IMG_1167.JPG

そこで、ダイソーでこちらのリング付きのフックを購入。

IMG_1176.JPG

ケースのファスナーの引き手に、ドリルで穴をあけると、

IMG_1177.JPG

こんな感じになった。穴の周りに十分余裕があるので、これなら簡単には千切れないだろう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっとしたD.I.Y.補修を2件 [DIY]

立て続けに、家にある家具が2つ破損し、それほど難しい修繕ではなかったので、自分で補修することにした。

まずは、ダイニングの椅子の座面を止める木ねじが外れ、座面が外れてしまった。

裏側から見ると、どうやら座面をとめてる3つのネジ穴がバカになってしまったようで、ドライバーで絞めても、空回りしてしまう。
特に、一つは座面の穴がなり大きく裂けていて、大きな穴が開いている。

ネジが空回り!ゆるゆるになった壁のネジ穴は、爪楊枝で簡単に修理できます

こういうケースに適した補修方法を読んだことがあったなと思い、ググるとこれか。

IMG_4735.JPG

まず、ネジ穴に木工用ボンドを埋める。

IMG_4736.JPG

次に、爪楊枝を穴に差し込み、

IMG_4737.JPG

ラジオペンチで座面でカットする。

IMG_4738.JPG

これで、穴を埋めていくが、3つのネジ穴のうち、2個は2本の爪楊枝で埋まったが、もう一つだけは破損が大きく、10本ほど挿してもまだグラグラ状態。仕方ないので、それで諦めて、ボンドが固まってから、木ネジを通すことにした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感