So-net無料ブログ作成

ポータブルオーディオ ブログトップ
前の5件 | -

ソニーからAndroid搭載新ウォークマン「A100」 [ポータブルオーディオ]

ソニーは、以前にもAndroid搭載の、ハイエンド向けウォークマンを発売したことがあるが、その時は、Android OS自体の完成度も低く、トラブルが多かったようで、独自OSに戻ってしまった。

w02_s.jpg

ソニー、Android採用の新ウォークマン「A100」。端子はWM-PORTからUSB-Cに - AV Watch

ところが、ドイツで開催されるIFA 2019に合わせて、ウォークマンの新モデル「NW-A100」シリーズが発表されたが、これが、ソニーとしては、久々のAndroid搭載ウォークマンとなるようだ。

私は、ソニーのウォークマンは、NW-A17を持っており、いまでも音楽を聴くのに使っている。
約43.6×約109×約8.7mmで、約66gというサイズ感が、首からぶら下げていても邪魔にならず、しかも、大容量のmicroSDXCカードが使えて、家のCDやレコードをMP3化したライブラリをすべて持ち歩けるという良さがあるからだ。

ソニーのAシリーズは、その後、A30で、タッチパネル操作で100gを超えて大型化し、A50シリーズまでマイナーチェンジを繰り返していたが、私的にはあまり好ましい進化ではなかった。

「A100」は、このAシリーズの最新モデルとなる。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソニーのUSB-Cイヤフォン「STH50C」 [ポータブルオーディオ]

最近、スマートフォンに、イヤホンマイク接続用のミニジャックがない製品が増えた。
その代わり、イヤホンは、USB Type-C端子、または、Bluetoothで接続してくれ、ということになってきつつある。

そうしたニーズにこたえて、スマホのUSB Type-C端子に直付けできるDAC内蔵のイヤホンが発売されてきている。

so00_s.jpg

ソニー、約7,000円のUSB-Cイヤフォン。192kHz/24bit DAC搭載 - AV Watch

最近見た中では、ソニーモバイルが、8月3日に発売したイヤホン「STH50C」は、ハイレゾ対応でありながら、税込7,000円を切る価格で買えるということで、なかなか手ごろな価格だ。

スペックを見てゆくと、

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

完全ワイヤレスイヤホン「QCY T1」を追加購入 [ポータブルオーディオ]

61DiVU-BAXL._SY355_.jpg

完全ワイヤレスイヤホンは、やっぱり失くすなぁ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前にご紹介した完全ワイヤレスイヤホン「QCY T1」は、Bluetooth 5.0対応で、AACコーデックに対応する製品としては、一番安く、音質もそれほど悪くないということで、気に入っている。

QCY T1 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン通販|ソフトバンクセレクション

ソフトバンクセレクションでも売られていて、こちらで買えば5,270円(税込)もするのだが、海外通販のAliExpressで買えば、セール時には、送料無料で2,000円を切るのだから安い。

ワイヤレスイヤホンは、片耳だけ紛失したり、破損したりということも多く、時々買い足しているのだが、最近は、充電ケースも共用できるし、再度ペアリングして使うこともできるので、「QCY T1」しか買わないことにした。

先日も、AliExpressでちょっとしたセールをしていたので、ストックとして「QCY T1」を2個購入。
1個当たり1,945円だった。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

完全ワイヤレスイヤホン「QCY QS1 T1」の強制ペアリング [ポータブルオーディオ]

完全ワイヤレスイヤホンの多くは、ほとんど左右のイヤホンのペアリングを自分ではできず、大手メーカーのサポートでは、片方を紛失すると、もう片方をメーカーに送って、ペアリングしたセットを送り返してくれる形で行っていて、お金もかかることを以前書いた。

今回購入したローエンドの完全ワイヤレスイヤホン「QCY QS1 T1」は、この点でも、自分でペアリングができて、とてもありがたい。

今回「QCY QS1 T1」を購入したのも、実は、すでに1セット購入した「QCY QS1 T1」の片耳を紛失してしまったからで、せっかくなので既にあるイヤホンと、新たに買ったイヤホンのペアリングができることを、確認してみた。

61DiVU-BAXL._SY355_.jpg

取扱説明書ダウンロード|QCY日本法人 Mirise株式会社

公式サイトに、PDFの取扱説明書が公開されていて、それに「イヤホン同士の強制リンク」という項目があり、これに沿った手順を実行すればいい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

完全ワイヤレスイヤホンは、やっぱり失くすなぁ [ポータブルオーディオ]

最近は、ポータブルオーディオプレーヤーとして使っている超小型スマホに、イヤホンジャックがないこともあり、それでラジオ番組や音楽を聴くのに、Bluetoothイヤホンを使っているが、特に、ラジオ番組を聴くときは、完全ワイヤレスイヤホンを、片耳だけ使って聴くのが日常となっている。

というのも、次のようなメリットがあるからだ。

・ラジオ番組と言っても、音楽よりトークがメインの番組が多いので、ステレオでなくても問題ない
・片耳だけなら、周りの音も聞こえるので、事故る危険性も減る
・イヤホンのバッテリーが切れたらそれを充電しながら、もう一つのイヤホンで聞き続けられ、バッテリー切れを意識しないで済む

ただ、このような使い方をしていると、私の場合、どうしてもイヤホンの片耳だけを紛失してしまう事態が、多々発生する。

探しても見つからなくて、しばらくしてから鞄の小さなポケットに隠れていたのを発見したり、ずいぶん前に履いたズボンのポケットから出てきたりする。

さらには、見つかればいいが、未だに見つからないものもあったりするし、見つかったが、うっかりポケットに入れたまま洗濯してしまっており、再起不能となったものもある。

完全ワイヤレスイヤホン失踪事件 - 「片耳だけ失くした」「ケースが行方不明」そんなときどうする? (1) 完全ワイヤレスイヤホンを片っぽ失くしたら | マイナビニュース

大手メーカーだと、片耳紛失時に対応するサポートもあるが、こちらの記事を読む限り、どのメーカーも、両耳間のペアリングはユーザーが行うことはできないらしく、片耳のイヤホンを送って、ペアリングされた両耳イヤホンを返送してくれる形となるらしい。
結果として、時間もかかるし、料金もかなり高くついてしまう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ポータブルオーディオ ブログトップ