So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デジタルカメラ ブログトップ
前の5件 | -

CANON「PowerShot SX700 HS」が届いた [デジタルカメラ]

IMAG1208.jpg

PowerShot SX700 HS - キヤノンカメラミュージアム

HDRに対応したコンデジということで、ネットフリマで、キヤノンの「PowerShot SX600 HS」を購入したが、ようやく受取れた。

IMAG1210.jpg

箱入りで、本体以外の付属品は、取扱説明書一式に、バッテリーパック、バッテリー充電器、miniB USBケーブル、ハンドストラップ、さらに、オマケてクッションケース(非純正品?)が付いていた。

IMAG1211.jpg

サイズは、コンデジとしては大柄で重めであり、これまで使っていた「IXY 630」より一回り大きくゴツいが、光学ズームが30倍だからね。
それに、フラットな形状の「IXY 630」よりむしろホールド感はいい。

メモリカードは、とりあえずストックにあった32GBのSDHCカードをセットし、一通りのセットアップののち、写真も動画も問題なく撮影できることが確認できた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HDR撮影対応の「PowerShot SX700 HS」を購入 [デジタルカメラ]

夜間や室内でのオート撮影のために、HDR撮影に対応したコンデジが欲しいことを、以前書いたが、結局、キヤノンの「PowerShot SX700 HS」の中古を、ネットフリマで購入した。

最初は、もっと手頃に、1万円以下で買えそうだったキヤノン「PowerShot SX600 HS」か、ソニー「Cyber-shot WX350」あたりを探していたのだが、「PowerShot SX600 HS」と「PowerShot SX700 HS」のHDR以外の基本スペックのあまりの違うので、方針転換。
中古でネットフリマで11,000円という少々予算オーバーの中古だったが、上位モデルの「PowerShot SX700 HS」を購入してしまった。

dcc647-1_b.jpg

PowerShot SX700 HS - キヤノンカメラミュージアム

さて、「PowerShot SX600 HS」と比べた「PowerShot SX700 HS」の大きな違いとは何かというと、次の通り。

・「PowerShot SX600 HS」が光学18倍ズームなのに対し、「PowerShot SX700 HS」は光学30倍ズーム
・「PowerShot SX600 HS」の映像エンジンが下位機種用の「DIGIC 4+」なのに対し、「PowerShot SX700 HS」は「DIGIC 6」を搭載
・「PowerShot SX600 HS」の動画撮影が1080P(30fps)が最高だったのに対し、「PowerShot SX700 HS」は1080P(60fps)の撮影が可能

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HDR対応のコンデジが探しにくい理由 [デジタルカメラ]

81xYSEe3jOL._SX355_.jpg

街歩きや旅行では、最近はずっと写真を撮るのに、基本キヤノンのコンデジ「IXY 630」を使用している。
オート撮影で失敗が少なく、Wi-Fiも搭載していて、直接クラウドに写真を転送できるのも便利だからだ。

ただ、日が落ちて暗くなってくると、最近は、「IXY 630」ではなく、スマホ「HTC U11」を使うことが増えた。
「HTC U11」には、HDR機能があり、これを使うと、「IXY 630」では黒潰れして何も見えない暗所でも、それなりに綺麗な写真になるからだ。もちろん、「HTC U11」には、高倍率の光学ズームはないし、起動もコンデジほど素早くないので、常に使う訳ではないが、暗所や部屋の中では、以前よりはよく使うようになったのは間違いない。

「HTC U11」のHDR機能の効果を痛感するに従い、HDR機能があるコンデジが欲しくなったのだが、「IXY 630」には当然内蔵されていないし、コンデジを検索しても、HDRを搭載する製品は多くないし、あったとしても逆行補正の特殊モードのような形で搭載されていて、あまり積極的に宣伝していないから、検索していても見つけにくいのだ。

なにより、カメラメーカーのスペック表を見ていても、HDR機能の有無が、項目として載っていないことがほとんどであり、探すのに非常に困ってしまう。

便利なHDRモードがなぜか売り物にならないデジカメ業界の不思議 - 日経トレンディネット

以前からなんで、HDRを積極的に搭載しないのかと思ったら、こんな記事を発見。

HDRは、露出を変えた連続した複数枚の撮影を合成して、1枚の写真を作り出す技術なので、伝統的なカメラメーカーとしては、それは「合成写真」であり、カメラが担うべき、シャッターを押したタイミングで切り取る一瞬の撮影映像からは、外れる機能であるという認識らしいのだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キヤノンのデジカメ「IXY 630」が、週末のおじさんぽに間に合った [デジタルカメラ]

IMG_1333.JPG

キヤノン、クリエイティブショット搭載の「IXY 630」 - デジカメ Watch Watch

キヤノンのデジカメ「IXY 630」の中古2台を購入したが、それが週末までに家に届いた。

2台とも細かな擦り傷はあり、特に1台は表面に比較的大きな擦り傷がある。
それなりに使用感はある中古だが、どこかにぶつけた傷みたいなものは特にないのでホッとした。

液晶画面にも擦り傷はあるが、ドット欠けやライン欠けはなく、ズームやオートフォーカスなどの動作にも特に問題は感じられず、撮影動作には問題はなさそう。
レンズのゴミ混入なども気付いたものはのは特になく、撮影した映像も画素欠けなどは特に問題はないようだ。

バッテリーは、中古なのでどの程度摩耗しているかはわからないが、とりあえず問題なく充電して使えているようなので、もう1個予備バッテリーを持ち歩けば、1日の街歩きでバッテリー切れで撮影できなくなることはないだろう。

1個足りなかったメモリカードは、とりあえず、ストックにあった32GBのmicroSDHCカードをSDカードアダプタに挿して、それを使うことにする。

ビジネスバッグに入れる平日用の「IXY 630」は、それほど枚数を撮影しないし、動画もあまり撮影しないので、32GBでも多分十分だろう。

IMG_1335.JPG

カメラケースについては、最近ローソンストア100(上)とキャンドゥ(下)で見つけた、ハードケースを使用することにした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キヤノンのデジカメ「IXY 630」の中古を入手 [デジタルカメラ]

愛用のコンパクトデジカメ「IXY 630」が破損:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

街歩きや旅行用に愛用していたWi-Fi内蔵コンパクトデジカメ「IXY 630」を、以前、おじさんぽ中に、石畳に落して壊してしまったことを、先日書いた。

その後、「IXY 630」と同じ使い方ができて、バッテリーも共通の「IXY 630」「IXY 640」の中古にターゲットを絞って、中古を探していたのだが、ようやくヤフオクで「IXY 630」を入手できた。

ixy630.jpg

本体とバッテリーのみの中古で、状態もそれほど綺麗とは言えないが、「IXY 630」2台まとめて送料含みで約11,700円だから、1台あたり5,800円ぐらい。
2台まとめて売られていたものを、敢えて落札した。

「IXY 630」については、普段はビジネスバッグに入れてあり、出張先や、出張後の街歩きなどでもよく撮影しているし、週末は週末で、リュックサックに放り込み、旅行や街歩きするときによく使っていた。
ただ、このカバンの移し替えを忘れて、代わりにスマホで撮影せざるを得ないことも多々あった。
なので、できれば「IXY 630」がもう一台欲しいと思っていたので、2台でこの値段ならちょうど都合がいいと考えたのだ。

せっかく2台買ったので、2台とも動作に問題がなければ、それぞれ平日用のビジネスバッグと、休日用のリュックサックに入れっぱなしにしておこうと思う。

バッテリー「NB-11LH」がすでに2個あるので、それぞれの「IXY 630」に予備バッテリーを1個、併せて携帯できるから、撮影中のバッテリー切れ対策も万全だ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - デジタルカメラ ブログトップ