So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タブレット端末 ブログトップ
前の5件 | -

Androidタブレット「MediaPad X2」用のシリコンジャケット購入 [タブレット端末]

5135b.jpg

通話も可能なタブ「Huawei MediaPad X2」の実機レビュー! | GNJ

Androidタブレット「MediaPad X2」を、テーブルから落として、裏側に少しへこみができてしまった。

「MediaPad X2」は、薄さや軽さを活かすために、裸で使ってきたのだが、とても便利に使っている上に、代替機が存在しないこともあり、壊れたら大変。

仕方ないので、シリコンケースを買った。

購入したのは、いつもの通りAliExpressで、1.99ドル(送料無料)という激安価格。

20181129_211755240.jpg

色はグレーの半透明で、イマイチ本体のゴールドカラーが活きない色だが、造りは特に悪くはなく、価格を考えたらお得だと思う。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Androidタブレット「MediaPad X2」を、再度内部ストレージ化 [タブレット端末]

5135b.jpg

大容量microSDXCカードの価格動向:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

電子書籍リーダーとして使っているAndroidタブレット「MediaPad X2」に、400GBのmicroSDXCカードを購入して、外部ストレージとして挿し、自炊本や、Amazon Kindle、楽天Koboの電子書籍を保存して使っている。

いつの間にかKindleも楽天KoboもSDカードに保存可能になっていた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前は、256GBのmicroSDXCカードを内部ストレージ化して使っていたのだが、Amazon Kindle、楽天Koboアプリが、SDカード保存に対応したので、問題ないだろうということで、バギーな内部ストレージ化をやめ、通常の外部ストレージに戻したのだ。

ところが、間もなくうまくいかないことが分かった。16GBの内蔵ストレージが、あっという間に残容量がなくなり、アプリの更新に失敗する状況になってしまったのだ。

不要のアプリを削除しても、大して効果はなく、原因を調べてみた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

アップルが発表した新型「iPad Pro」は大きな転機かも [タブレット端末]

ky5622_iPadPro-03.jpg

Apple、新型「iPad Pro」発表 USB-CとFace IDを採用、ホームボタンは廃止 - ITmedia NEWS

米アップルが、10月30日に、iOS搭載タブレット端末「iPad Pro」の新モデルを発表した。
最近沈滞気味だったiPadだったが、今回は、かなり思い切った変革を行ったようだ。

今回発表された新製品は、11インチと12.9インチの大きめの2モデル。
ただ、11インチモデルは、前モデルの10.5インチとほぼ同じサイズでありながら、11インチ画面に拡大。重さも468gと、この画面サイズの割には最軽量クラス。

12.9インチモデルは、前モデルと画面サイズは同じだが、本体サイズが小型化され、重さも631g(Wi-Fiモデル)軽量化された。
大きさの割に、厚みが5.9mmしかないため、かなり薄く感じるはずだ。

画素密度は、どちらも264ppiで、画素数は、11インチモデルが2388×1668ピクセル、12.9インチモデルは2732×2048ピクセルと、かなり高精細。

ここまで見ても、外観上、狭額縁化が進み、さらに、ホームボタンがなくなったため、随分外観も違って見える。慣れないと、Androidタブレットと見間違えそうだ。

さらに、今回、機能面でも、大きな変化がある。

iPhone同様、3.5ミリのイヤフォン用ミニジャックが廃止され、さらに、パソコンや充電器との接続端子も、アップル独自のLightning端子から、国際標準規格のUSB-C端子に変わった。
イヤホンは、iPhone同様、Bluetoothで繋ぐか、新たなUSB-C端子から変換アダプタを介して繋いで欲しいということらしい。
USB-C端子を使って、内蔵バッテリーで、接続したiPhoneやカメラを充電することもでき、変換アダプタを介して、最大5Kのディスプレイに映像出力することもできるそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Androidタブレット「MediaPad X2」の画素密度変更 [タブレット端末]

20180701_213634038.jpg

電子書籍リーダーとして毎日快適に使っている「MediaPad X2」だが、一点だけ不満がある。

アプリとしてタブレット用の画面が用意されているにもかかわらず、タブレット端末なのに、スマホを巨大にしたような画面が表示されるアプリがあるのだ。
アプリが、端末をスマートフォンと誤認していると思われるのだが、何かいい対応策がないのか調べてみた。

すると、「MediaPad X2」の画素密度が400dpiに設定されており、7インチでこれだと、端末をスマートフォンと誤認識することがあるらしい。

この画素密度の値を下げることで、タブレット専用画面を持っているアプリは、タブレット用の表示を行うことができるみたいだ。

MediaPad X2の設定解像度を変更してタブレットモードにする / MediaPad X2各種ベンチマーク結果 / MediaPad X2でMicroSDXC 128Gbyteを使う - If you are going through hell...keep going.

そこで、その方法について調べてみたら、こちらのサイトを発見。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

Amazon「Fire HD 8」新モデル発表 [タブレット端末]

20180907_firehd8-w1280.jpg

アマゾンが新「Fire HD 8」発表 8インチで8980円の高コスパ - Engadget 日本版

2018年9月6日に、Amazon.co.jpから、8インチ液晶パネル搭載のFire OSタブレット端末「Fire HD 8」の2018年モデルが発売された。
すでに予約受け付けは始まっており、出荷開始日は10月4日の予定とのこと。

今回の新製品は、2017年5月に登場した前世代モデルとほとんど変わっておらず、フロントカメラが強化され、従来のVGA相当から、アウトカメラと同等の有効画素数約200万画素になったことぐらい。
対応microSD(microSDXC)カードの容量が従来の256GBから400GBに増えたが、これはファームウェアの対応なので、前世代モデルもすぐに対応するだろう。

となると、今回の新製品の最大の売りは、内蔵ストレージ容量16GBモデルが税込8,980円,同32GBモデルが税込10,980円という価格になるのだろう。

16GBモデルは、前世代モデルよりさらに1,000円安くなった。今後、プライム会員向けのセールなどでは、さらに安くなることが期待できるだろう。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
前の5件 | - タブレット端末 ブログトップ