So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | -

モバイルバッテリーの寿命 [スマートフォン]

モバイルバッテリー・ADATA「P12500D」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前購入した12,500mAhの大容量のモバイルバッテリーは、街歩き用のリュックに常に入れてあり、外出中に、スマホ、タブレット、モバイルルータ、ポータブルオーディオ、Bluetoothイヤホンなどが電池切れになった時に、随時、充電するのに活用している。

多少重め、大きめではあるが、バッテリー容量は確かなものがあり、これまで、一日外出して帰宅するまでに、バッテリーが切れてしまうことは一度も起きていない。

さて、それとは別に、小型のスティック型のモバイルバッテリーをいくつか持っている。
これらが最近、軒並み、ご臨終状態となってしまった。

IMAG1720.jpg

ダイソーのスティック型は、USB端子の部分が曲がってしまい、接触不良で使えなくなった。

IMAG1720a.jpg

くまぽんで買ったスティック型の2本は、いつまでたっても充電完了にならなくなった。給電してみてもすぐに電池切れになるため、バッテリーセルがイカれてしまったようだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ラジオ番組向けメディアプレイヤー」がいいな [スマートフォン]

ラジオ番組向けメディアプレイヤー(速度変更スキップレジューム区間リピート - Google Play のアプリ

最近、超小型スマホ「Jelly Pro」で、録音したラジオ番組を聞くのに、「ラジオ番組向けメディアプレイヤー」というアプリを使っている。

ラジオ番組を聞くために最適化したプレーヤーアプリで、使い込んでいるうちに、ますます気に入っている。

まず、再生操作のボタンに、ボタンの文字がきちんと表示されないということを、以前問題として書いたが、これについては、「Jelly Pro」のシステムのフォントサイズを「小」に変えると、文字は小さいながら正しく表示されるようになった。

Screenshot_20181111-202937.png

しかも、このプレーヤー、ロック画面に、プレーヤーの操作ボタンを表示することができ、しかも、前後スキップも含めてほとんどのボタンを表示できるので、画面のロック解除をせずに、ほとんどラジオを聞くのに不便がないのが素晴らしい。

Screenshot_20181111-092700.png

また、上半分に、ファイラーに代えて、履歴表示ができるのだが、この履歴に表示されるすべてのコンテンツの聴取中断ポイントを覚えてくれていて、リジューム再生が可能なのも、私的にはとても便利。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Jelly Pro」をもう少し掘ってみる [スマートフォン]

「Jelly Pro」がAndorid 8.1にアップグレードされた際、次の機能が追加されたという。

(1)フリップをミュートに追加(「設定」→「スマートアシスタント」→「フリップミュート」)
(2)Face IDを追加(「設定」→「セキュリティおよび位置」→「Face ID」)顔認証
(3)Google Keepアプリを追加

「フリップミュート」は、本体を画面を下に伏せると、アラーム音を止めることができる機能らしい。「Jelly Pro」では不要だが、同じくAndroid 8.0にアップグレード済の「HTC U11」では、便利そうなので早速有効に設定してみた。

Face IDは、自分の顔を登録して、顔認識でロック解除するものらしい。
実は、ポータブルオーディオプレーヤーとしてしか使っていないため、ロック自体を掛けずに使っていたのだが、手に持って操作しようと画面にタッチするときには、すでにロックが解除される形になるらしいので、これは試してみようかと思う。

逆に、バックアップと復元および電子メール、ブラウザ、ギャラリーアプリは、削除されたそうだ。
バックアップと復元は、設定画面から使えということか?
電子メールはG-Mailを、ブラウザはChromeを、ギャラリーはGoogleフォトを使え、ということなのかな。

カメラの画質に関しては、メモ程度には使えるが、それ以上のものではない。最大解像度は800万画素で撮影できるが、撮影したものを画素単位で拡大してみると、実効的な解像度はもっと低いと感じさせられる。
ブログ用に200万画素ぐらいに縮小して使うなら、使い物にはなると思うが。

動画撮影も、720P(30fps)が最高で、こちらも色がベタっとしていて、スペック程の解像感は感じられない。

カメラに関しては、あくまで緊急用と考えた方がいいだろう。

「Jelly Pro」で、意外だったのが、Bluetoothオーディオ関係の設定が充実していること。

開発者向けオプションで確認すると分かるのだが、

Screenshot_20181110-220552.png

・Bluetoothのコーデックとしては、SBC、apt-Xに加えて、ハイレゾ級のapt-X HDやLDACもサポートしている模様

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Jelly Pro」を1週間使ってみて [スマートフォン]

「Jelly Pro」を、「SERVO J5+」に代わり、ラジオと音楽を聴くポータブルオーディオプレーヤーとして、毎日使っている。
結論としては、大変気に入ったので、「Jelly Pro」を、「SERVO J5+」に代わって使い始めることにする。

いくつか感想をメモしておく。

・ステレオヘッドホンを繋ぐミニジャックは、正面から見て左上側にあり、下側にあるストラップホールとは反対側なので、ネックストラップを取り付けて、有線のイヤホンを使う場合は、あまりコードの取り回しはよくない。

・手持ちのカナル型イヤホンをいくつか繋いでみたが、接触も安定していて、イヤホンプラグをぐりぐり回しても、あまりノイズは乗らない。

・有線のステレオイヤホンでの音質は、高域の伸びは今一つで繊細さに欠けるし、超低音は敢えてカットされている感じだが、ロック・ポップスであれば十分音楽が楽しめるレベルだと思う。
ただ、普段はBluetoothで聴くので、有線のイヤホンを使うのはあくまで緊急時のみであり、あまり気にしていない。

・一方、いつも使っているBluetoothイヤホンをペアリングしてみたが、問題なく認識し、apt-Xコーデックも使えているようだ。

Screenshot_20181019-114629.png

・嬉しいのが、Bluetooth機器の電池残量表示にも対応したこと。カナル型イヤホン「Q12」でも、ちゃんと残量が表示され、交換すべき時期が分かりやすくなった。

・ラジオや音楽を聴くときの音質については、「SERVO J5+」と大きな差はない。無音時のノイズは比較的抑えられいて、音楽を楽しめるレベルにはある。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Jelly Pro」のセットアップ [スマートフォン]

超小型スマホ「Jelly Pro」のセットアップを行う。

Unihertz、超小型SIMフリースマホ「Jelly Pro」にAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!Face IDやフリップミュートなどの新機能も追加 - S-MAX

設定画面で、スペックを確認すると、Androidは7.0なので、Android 8.1へアップグレード可能だが、8.1に更新すると、出荷時初期化する必要があるらしいので、まずは、他の設定を行う前に、アップグレードを済ませてしまおう。

ということで、設定画面から、ファームウェア更新を始めたのだが、どうやら直接Android 8.1に更新できる訳ではなく、これまでリリースされた更新を全て実行して行かないと、Android 8.1への更新にたどり着かないらしい。

Screenshot_20181104-224849.png

結局、6回のファームウェア更新と再起動を繰り返し、ようやくAndroid 8.1に到達できた。
さらに、Android 8.1へのアップグレード後にも、10月18日に、細々と、しかし、多岐にわたる更新が実施されており、こうした姿勢は信頼できるな。

この後、パソコンのGoole Playサイトで、これまで超小型スマホ「SERVO J5+」で使ってきたラジオ&音楽関係のアプリを、「Jelly Pro」に遠隔インストールする。

今のところ、「SERVO J5+」で使っていたアプリの動作状況は、全てOKだ。
「SERVO J5+」では、Google Playからインストールできず、直接APKファイルをインストールしたAmazon Musicアプリも、「Jelly Pro」ではGoogle Playからインストールできた。
また、唯一、よく使っていた「ラジオ番組向けプレーヤー」が、最初は起動するとすぐに落ちてしまう問題が生じたのだが、数回起動を試すうちに、正常に起動し使えるようになった。何故だかは分からない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - スマートフォン ブログトップ