So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | -

「SERVO J5+」の近況 [スマートフォン]

Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない | orefolder.net

防水防塵の超小型スマホ「Unihertz Atom」が、大人気のようだが、私自身は、「Unihertz Atom」の先駆けとも言うべき「SERVO J5+」を、ポータブルオーディオプレーヤーとして使い続けている。

日常使いのポータブルオーディオプレーヤーとして見ると、「Unihertz Atom」は、100gを超えて重過ぎるし、ヘッドホン接続用のミニジャックが廃止されたのは痛い。
単機能で使うなら、4GBのRAMもオーバースペックだし、内蔵ストレージを64GB積むより、microSDXCカードが使えるようにして欲しかったところ。

値段も「SERVO J5+」の3倍以上するが、そこまでの価値は感じない(あくまで、ポータブルオーディオプレーヤーとしての評価ですので、誤解なきように)ということで、未だに「SERVO J5+」を使い続けている。。

525f392854663661fc7da31d337a0a8b.jpg

コンパクトスマホ「SERVO J5+」のその後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

そんな訳で、「SERVO J5+」を使い続けている・・・どころか、少し前にもう1台、買い足してしまった。今度買ったのはイエロー。

最初に買った「SERVO J5+」は、床に落としたときにmicroSDカードを認識しなくなり、裏ブタを開けて差し直したのだが、その裏ブタを開けようとしたら非常に固く、力を入れたら、端がペリッと割れて取れてしまった。
機能的には問題なく使えはするのだが、雨が侵入したら危険そうな穴が開いてしまったこともあり、もう一台「SERVO J5+」を購入し、そちらを使い始めた。

一台目の「SERVO J5+」は廃棄したが、バッテリーや、特殊ネジ類は流用できるので、予備として保管してある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超小型スマホに新型「Soyes 8S」登場 [スマートフォン]

5ebf696cbcc74a123161a11151be049f.jpg

【正規代理店】世界最小ミニスマホ「Soyes 8S」 - ヴェルテ

henzhen Soyes Science & Technology社から、新しい超小型スマホの新モデル「Soyes 8S」が発売になったそうだ。

3G通信に対応したスマホとしてみると、本体サイズは、高さ87×幅42×奥行9.9mm、本体重量59gと、世界最小、最軽量と言えるかも。

上のページによれば、この製品ではヴェルテが日本の正規代理店になっているそうで、「3Gに対応し、日本でも使用可能になった」とているとのことだが、オリジナルのページを見る限り技適マークはなく、日本のキャリアのSIMカードが使えるとはどこにも書いていない点は要注意かも。

それに、価格は12,800円と高いので、私のように音楽プレーヤー専門に使うなら、AliExpressから直接買えば、半額近くで買える。

「Soyes 8S」では、さらに500万画素のデュアルカメラを搭載したのが、前作「Soyes 7S」との大きな違いらしい。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メインのスマホ「HTC U11」のその後 [スマートフォン]

blu1_pos1_000.png

HTC U11 | スマートフォン | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

5月に、ソフトバンクにMNP移行し、スマホ「HTC U11」を使い始めたが、その後の感想を書いておきたい。

・SIMロック解除できた
ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク
SIMロック解除できるのは、101日後と聞いていたのだが、よく読むとそれは端末を分割払いで買った場合だそうで、今回私は一括払い扱いになっているはずなので、試しに「MY SOFTBANK」で、SIMロック解除を申し込んでみたら、あっさりロック解除コードが発行された。

そして、「HTC U11」に、先日解約したauのSIMを挿したところ、ロック解除コードの入力画面になったので、先ほどのコードを入れたところ、ロック解除されてしまった。

実際、他社のSIMカードを挿して使うことはないだろうが、白ロムとして売ることになったら、ロック解除してあった方が高く売れるのは確かだ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Galaxy Feel SC-04J」を使い始めて [スマートフォン]

IMG_1332.JPG

Galaxy Feel SC-04J | 製品 | NTTドコモ

「Galaxy Feel SC-04J」を使い始めて一番感心しているのは、バッテリーの持ちの良さだ。

未使用の新品だったこともあり、現時点では抜群の長持ち。
特に、スタンバイ状態で放置した場合に、本当にバッテリーが減らず、1週間近く持つのに驚いた。
このバッテリーの持ちは、Allways On Display機能を有効にしたときにも、メリットを生んでいる。

Allways On Display機能というのは、スタンバイ状態でも、OLEDディスプレイの一部分だけを駆動し、時計や通知アイコンを表示する機能だが、OLEDが低消費電力だとはいえ、E-inkディスプレイなんかとは違い、発光しているのでそれなりに電力は消費しているはず。
それなのに、Allways On Display機能を有効にして放置しても、4日以上平気でバッテリーが持つのだ。

サブのスマホとして、カメラやアプリ、ブラウザなどを使っていても、2~3日は充電不要で使えるのは立派。
これなら、バッテリー交換なしでも、2年は使い続けられるかもしれない。

カメラの画質も悪くなくて、暗所でもノイズは少なめなのだが、暗所での手振れは割と大きいかな。ここらは、価格なりの限界か。
暗い場所では必ず固定して撮影したいところ。

一方、戻るボタンが通常のAndroid端末と違い右側にあるのは、今でも慣れない。メインで使っているスマホ「HTC U11」は左なので、両方を使っているとつい混乱してしまう。
何とかボタンの場所の入れ替えができないものだろうか?と思ったら、

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Galaxy Feel SC-04J」が届いて [スマートフォン]

Galaxy Feel SC-04J | 製品 | NTTドコモ

少し前のことになるが、メインのスマホ「HTC U11」と併用するサブ用のスマホとして、NTTドコモの「Galaxy Feel SC-04J」の白ロムを購入しが、簡単にご紹介しておきたい。

IMAG0022.jpg

コンパクトな箱の中に入っていたのは、

IMAG0023.jpg

取扱説明書、SIMのイジェクトピン、ワンセグアンテナ。ACアダプタは付属しないが、充電端子はmicroUSBなので、汎用のUSB充電器が使える。

カラーはピンク。
本体を持ってみて、最初に感じたのが作りの良さ。両面が曲面のゴリラガラスで覆われ、側面はアルミフレームで、高級感がある。
重さが151gと、見た目よりもずっしり重さはあるのだが、この構造なら仕方あるまい。

さっそく充電しながら、触ってみたが、「arrows Be F-05J」と比べて、明らかに操作レスポンスがいいのは感じる。
SoCがワンランク上で、RAMも3GB搭載しているのが大きいのだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - スマートフォン ブログトップ