So-net無料ブログ作成

スマートフォン ブログトップ
前の5件 | -

スマホ「GOME U7」のカスタマイズ [スマートフォン]

thumb_179936_default_big.png

デジカメ「DSC-RX100」用のスマホ「GOME U7」が届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

円筒型デジカメ「DSC-RX100」と組み合わせて使うスマホ「GOME U7」を購入したのだが、その後、すっかりレポートを書くのを忘れていたので、今頃だが書きたい。

GOME U7のスペック!対応バンド、機能、最安値まとめ! - ガルマックス

スマホ「GOME U7」を、デジカメ「DSC-RX100」の操作用にカスタマイズして、使えるようにしておく。

とりあえず、インストールしたアプリは、次の2つのみ。

・Imaging Edge Mobile:ソニーのデジカメコントロールアプリ

・Googleフォト:撮影した写真のクラウドアップロード、閲覧用アプリ

デジカメ「DSC-RX100」の操作用に使うだけなので、当面これだけあれば十分。
必要があれば、随時アプリを追加してゆきたい。

Wi-Fiのアクセスポイントには、家のホームゲートウェイに加えて、いつも持ち歩くモバイルWi-Fiルータを登録。
出先でも、ただちにGooogleフォトにアップロードできるようにした。

ただし、「DSC-RX100」との接続はWi-Fi Directで行うため、家のアクセスポイントやモバイルWi-FiルータのWi-Fi接続の自動接続はすべてオフに変更する。
これが自動接続になっていると、家のアクセスポイントなどに勝手に繋がってしまう。こうなると、「DSC-RX100」と繋いでカメラとして使いたいとき、わざわざアクセスポイントを切断する操作をしないと、Wi-Fi Directでの接続が行えないからだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ「AQUOS Xx3 mini(603SH)」を使い始めて [スマートフォン]

スマホ「AQUOS Xx3 mini(603SH)」への乗り換え完了:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

ソフトバンクのスマホ「HTC U11」が破損したため、「AQUOS Xx3 mini(603SH)」に変更したのだが、その後のことを書き忘れていたので、簡単にレポート。

IMAG0691.jpg

発注していたクリアケースが届いたので、それを装着して、液晶保護フィルムも、どの程度効果があるかはわからないが、一応貼って、本格的に使い始めている。

IMAG0709.jpg

この機種は、本体下側にストラップホールがあるため、ここににスプリングストラップをつなぎ、セリアの100円のケースに繋いだ上で収納して持ち歩くことに。

いくつか感想をメモしておきたい。

・サイズ感、重さ
HTC U11に比べてコンパクトで軽いなぁ、と感じる。HTC U11どころか、サブで使っているGalaxy Feel SC-04Jと、サイズはほとんど同じなのに、明らかに軽い。

・体感速度
HTC U11よりワンランク下のミッドレンジのSoCだが、体感速度は今のところ悪くなく、イライラするようなことはない。
Androidは使い続けると、次第に重くなるのは宿命なので、それがどこまで耐えられるかだろう。

・バッテリーの持ち
バッテリー容量は2,400mAhで、3,000mAhのHTC U11より小さいが、フル充電であれば一日は充電せずに余裕で持つ。
HTC U11も、使い始めてから1年経過し、最近は2日は持たないので、結局毎日充電が必要なのは同じなので、許容範囲かな。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Ulcool U2」のその後の補足情報 [スマートフォン]

超小型スマホ「Ulcool U2」については、「Soyes XS」のバックアップということで、遠出するときには、「Soyes XS」のバッテリーが途中で切れた時に代わりに使うため、持ち歩くことにしている。

なので、その後もたまに使っているのだが、そこで気づいたことをいくつかメモしておきたい。

・「Googleポッドキャスト」が動かない
以前、音楽やラジオ関係のアプリで、動かないものはないということを書いてしまったが、現時点で、一つ、重要なアプリが動かないことが判明した。
それは、「Googleポッドキャスト」で、他のGoogle純正アプリにも動かないものはあるが、大抵、代わりのGo Edition専用アプリが公開されている(YouTube GOなど)。
ところが、「Googleポッドキャスト」は、Go EditionのOS上ではインストールできない上に、代わりのGo Edition専用アプリも用意されてない。
「Googleポッドキャスト」以外にも、Podcastアグリゲータアプリは存在するので、それらを使うしかないだろうが、ちょっと痛いかも。

・「Go Edition」の証し
人に、「Go Edition」ってどこを見れば分かるの?と聞かれたが、設定>機種情報のあたりを見ても、Androidのバージョンは、8.1.0と分かるものの、実は「Go Edition」という言葉はどこを見ても書いていない。
自分自身も、何を見てこれが「Go Edition」だと判断したのか、すっかり忘れていたのだが、これだった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「K-touch i9」にGoogle Play対応版が発売されたみたい [スマートフォン]

07a570edf6edb8a5691274d56a4a0eb7.jpg

何か超小型スマホで、新製品が出てないかな、とググっていたら、海外通販サイトAliExpressで、Google Playに対応していると書かれた「K-touch i9」が販売されているのを発見。

Anica「K-touch i9」については、以前調べた時には、Android 8.1を搭載するものの、中国国内向けモデルなのかGoogle Playは搭載しておらず、後からGoogle Playをインストールすることも難しかった。

ググると、Root化して、カスタムROMを焼けば、Google Playが使えるようにはなるようだが、カスタムROMは、どの程度安定して動作するかはわからないので、手を出しづらい。
過去にカスタムROMが頻繁に落ちてまともに使えなかった経験もあるし、動画や音楽配信アプリではRoot化すると動作しないトラブルも多数あったからだ。

その「K-touch i9」が、今さらGoogle Playに対応、ってなんだか怪しいなと思いつつ、調べたら、こちらのショップの情報を読んで納得。

Original K touch I9 Cellphone Android 8.1 Quad Core 3GB RAM +32GB ROM GPS Pocket Mini Luxury Face Recognition Mobile Phone-in Cellphones from Cellphones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group

"2G RAM+16G ROM"の「K-touch i9」には2つのバージョンがあるそうで、このお店ではどちらのバージョンを買うか、選べるのだそうだ。

・Version 1: Android 6.0 With Google Play Store
・Version 2: Android 8.1 Without Google Play Store

Version 2は、これまで、「K-touch i9」として販売されていた製品の普通の形態だ。
これに対し、Version 1は、Android OSのバージョンが6.0と古くなる代わりに、Google Play Storeがインストールされるという。

明確にこの2種類が選べると書いてあるからには、本当にGoogle Play対応の「K-touch i9」が、商品として存在するのだろう。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ「AQUOS Xx3 mini(603SH)」への乗り換え完了 [スマートフォン]

IMAG0687.jpg

ソフトバンクのHTC U11は、ケースのフックが壊れて、落としてしまい、さらにカバーガラスの破損個所が増えてしまい、いよいよ使い続けるのには厳しくなったため、先週末、白ロムで購入してあったスマホ「AQUOS Xx3 mini(603SH)」への環境移行を行った。

OSアップデート|AQUOS Xx3サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ

まずは、その前に、6月3日にファーム更新も来ていたので、早速アップデートすると、OSが、Android 8.0(Oreo)となった。
元々、Android 6.0で発売された製品なので、2度のメジャーアップデートは有難い。

AQUOS Xx3 mini | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

環境移行の手順は、こちらの手順に従ったが、これでも、アプリの設定は個別に行うしかなく、とりあえず、LINEは設定した。

Screenshot_20190625-102857.png

参ったのは、必要なアプリをインストールしただけで、内部ストレージが満杯になったこと。
HTC U11で使っていないアプリは省いたにもかかわらず、元々、603SHの内部ストレージは16GBしかないので、ほとんど残容量がゼロの状態となってしまった。

これでは、アプリの更新さえうまくいかなくなるので、内部ストレージの拡大をする必要があるだろう、ということで、HTC U11で使っていた256GBのmicroSDXCカードを差して、内部ストレージ化することに。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - スマートフォン ブログトップ