So-net無料ブログ作成

携帯電話 ブログトップ
前の5件 | -

2台目の「SOYES XS」への移行完了 [携帯電話]

Screenshot_20190516-102243.png

バッテリーの残量表示がおかしかった2台目の「SOYES XS」だが、その後、フル充電した後はリニアに減り、丸2日でシャットダウンしたので、特に問題ないようだ。

不良ではなく、初回だけの症状だったのだろうと判断する。

不良だったら交換を要求すればいいものの、AliExpressは海外だから面倒なので、とりあえず問題なくてホッとしている。

そのため、1台目で使用していた64GBのmicroSDXCカードを2台目に差し直し、内部ストレージとしてフォーマットし直して、2台目の「SOYES XS」を使い始めている。

現在、画面には、最初に貼られていた仮のシールがそのまま張り付いた状態だが、1台目の「SOYES XS」の保護ガラスが簡単に割れてしまったこともあり、今回は、付属の保護フィルムをしっかり貼るつもりだ。

1台目の保護フィルムやシリコンケースが、そのまま2台目にも流用できるので、その点ではありがたい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

NTTドコモの折りたたみ型Androidケータイ「SH-02K」 [携帯電話]

89a4d027-s.jpg

NTTドコモ、カメラ非搭載の折りたたみ型Androidケータイ「SH-02K」を発表!ビジネスをサポートするセキュアモデルで、2017年11月下旬発売で、主に法人向けに販売 - S-MAX

この春から、職場で、各個人に、折りたたみ型Androidケータイ「SH-02K」が配られ、これを業務用の携帯電話として使うことになった。
世間的にはよく「ガラホ」と呼ばれているOSはAndroidだが、外観や操作に関してはフィーチャフォンを踏襲している携帯電話だ。

NTTドコモのカメラ非搭載の法人向け端末で、2017年11月発売というから、結構前のモデルだし、この製品自体、

NTTドコモ初のVoLTE対応フィーチャーフォンが本日発売!シャープの防水・防塵・耐衝撃対応の折りたたみ型「AQUOS ケータイ SH-01J」を写真と動画で紹介【レポート】 - S-MAX

2016年10月に発売されたシャープの「AQUOS ケータイ SH-01J」をベースに、法人向けに仕様変更したモデルなので、仕様的にはかなり古いモデルだと言える。

ドコモのガラホは、元々、GooglePlayがインストールされておらず、汎用のAndroidアプリは利用できないが、シャープの端末の場合「SHSHOW」というマーケットから、ガラホ向けのアプリが提供されている。

ただ、「SH-02K」の場合、法人向けということもあり、カメラやワンセグテレビのみならず、「SHSHOW」も利用できず、他のガラホならプリインストールされているLINEアプリもインストールされていない。APKファイルを直接インストールするような裏口も、完全にふさがれているようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽天モバイルの料金プランが攻めているな [携帯電話]

rakutenmobilelogo.png

楽天の携帯電話事業参入が決定、1.7GHz帯で - ケータイ Watch

楽天が、4番目のモバイル通信キャリアとして新規参入することになった。独自網の整備はまだこれからではあるのだが、それに向けてか、料金プランで大胆な施策を打ってきた。

私が、お得だという料金プランで気に食わないのは、端末の割賦などで実質的に2年以上の契約縛りがあるのに、1年目だけが割引が適用され、月額料金を宣伝するときには、その割安な1年目の料金ばかりを宣伝することだ。

もともとはソフトバンクモバイルが始めた気がするが、今では、他の大手キャリアでも、MVNO事業者でも当たり前になっており、騙された気分になるのは否めない。

利用者としては、2年の縛りがあるなら、その2年間の平均の料金を計算して、比較するしか、防衛手段はないが、大変面倒だ。

楽天モバイル:スーパーホーダイ

楽天モバイルの新しい料金プランがいいのは、2年契約した場合に、2年間同一料金で利用できること。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

今後のスマートフォン関連の記事 [携帯電話]

ソフトバンク夏モデル、スマートフォン6機種を発表 - ケータイ Watch

ソフトバンクから、2018年夏モデルのスマートフォンが発表され、

auの2018年夏モデル7機種を発表 - ケータイ Watch

続いて、auからも。

ドコモが2018年夏モデル、AIエージェントも - ケータイ Watch

NTTドコモも発表を行なったのだが、見ても、あぁ、そうですか、という感想しか思い浮かばなくなってしまった。
スマートフォンの世界も、コモディティ化(あるいはマンネリ化)が進み、以前のような興味が持てなくなってしまったからだ。

3社とも、ほとんどがグローバルモデルを少しカスタマイズしただけのモデルばかりであり、それを3社それぞれについて取り上げるのは無駄でしかない。

むしろ、元になるグローバルモデルについて、興味がある製品があれば、それについて集中的に取り上げる方が効率的に思えてきたのだ。

なので、これまで、NTTドコモ、au/KDDI、ソフトバンクモバイル/Yahoo!モバイルの3大キャリアの新製品発表会があるたびに、新モデルについての記事を、このブログに書き続けてきたのだが、今後は、もう書かないことにする。

自分自身の使う端末も、10万円のオーダーも越えつつあるハイエンド端末の必要性を見いだせなくなっており、今回機種変更した「HTC U11 601HT」も、ランクで言えばハイエンドクラスなのだが、安くで手に入ったから選んだだけであって、本当にそれ以上の他意はない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクモバイルの料金プランを再確認 [携帯電話]

201303251916547b7.png

ソフトバンクモバイルを利用するのは、ガラケー時代以来久しぶりなので、改めて料金プランについて確認してみた。

今回、スマホ「HTC U11」で、購入時に入らされるソフトバンクモバイルの料金プランは、次の通り。

・通話し放題ライト 1,836円:5分以内の通話はかけ放題だが、ほとんど通話は使わないので、贅沢なぐらい
・WEB使用料 324円:要らないように見えるが、データ定額パックを利用するには必須らしい
・データ定額パック(20G)6,480円:最初の2か月は20GBに加入する必要があるが、後で変更可能
・スマホデビュー割 -2,614円:今回はガラケーからの機種変更扱いで、次の機種変更まで割引は続く
・特別割引 -1,930円(24ヶ月):これは、今回のGW特別キャンペーンだけの特別割引で、スマホの割賦に充当
・下取り割 -200円(24ヶ月):今回はガラケーからの機種変更扱いとなるため
・あんしん保証パック 540円:故障修理などの保証サービス
・スマートフォン基本パック 540円:留守番電話や、セキュリティアプリの利用

あんしん保証パックと、スマートフォン基本パックは、即日解約可能で、データ定額パック(20G)は、2か月加入し続ける必要があり、3ヶ月目からはデータ定額パック(1G)に変更すると、3か月目から月額の支払いは548円となる。

これは、Yahoo!モバイルや他のMVNOサービスに加入するより安い。

ソフトバンク契約で15,000ポイントプレゼントキャンペーン - Yahoo!携帯ショップ

さらに、エントリー後、スマホを契約し、スマートログインの設定をすると、15,000円分の期間限定Tポイントがもらえるキャンペーンも実施中なので、当然契約前にエントリした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 携帯電話 ブログトップ