So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パソコン周辺機器 ブログトップ
前の5件 | -

Androidスマホから「MW-260」で印刷する [パソコン周辺機器]

Androidスマホから、モバイルプリンター「MW-260」に印刷を行うのは、Bleutooth接続を使う。それ以外の接続方法は利用できないようだ。

製品マニュアル | MW-260 | 日本 | ブラザー

そのため、まずは、Android 8.0搭載のスマホ「HTC U11」と、ブラザーのモバイルプリンター「MW-260」とを、Bluetoothでペアリングする。

「MW-260」にペアリングモードみたいなものがない。普通に電源を入れると、勝手にペアリングが可能な状態になる。

「HTC U11」のBluetooth設定画面で、Bluetoothデバイスを検索すると、「MW-260XXXX」というデバイス(XXXXはシリアル番号下4桁)が表示されるので、それをタップしてペアリングを試みる。

すると、スマホのPINコードの入力画面が表示されるが、ここで入力するPINコードというと、「0000」とか「1234」などが多いのだが、この製品の場合、シリアル番号下4桁を入力すると、ペアリングに成功する。

Screenshot_20181120-085637.png

ここで、Bluetoothヘッドホンなどと違い特殊なのが、ペアリングが成功しても、「MW-260」は常時接続状態にはならないことだ。

Bluetoothヘッドホンなどの場合、ペアリングに成功すると接続状態になり、音が出るのが普通のため、「MW-260」のペアリングに成功しても、一向に接続状態にならないことに戸惑った。

あとで分かったのだが、この状態でいいようなのだ。実際にスマホから「MW-260」へ、印刷指示や設定を行うと、そのときだけ接続状態に遷移するらしいので、この状態で「MW-260」が接続状態にならなくても、全く気にする必要はないのだ。

Brother Print SDK Demo - Google Play のアプリ

次に、Google Play Storeアプリから、Brother Print SDK Demoというアプリをダウンロードしインストールするする(無料)。

Screenshot_20181119-170548.png

インストール後、アプリを起動すると、このような画面が表示される。

まずは、「デバイス設定」をタップし、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラザーのモバイルプリンター「MW-260」を購入 [パソコン周辺機器]

街歩きしている最中に、ネットでクーポンやチケットの印刷が必要になった場合のために、モバイルプリンタを探していたが、

MW-260 | モバイルプリンター | ブラザー

先日、ブラザーのモバイルプリンター「MW-260」を購入できた。
「MW-260」は、業務ルートで、新品を買おうとすると、7万円ぐらいするため、とてもではないが手が出ない。
しかし、業務用に使われていたリースバックの中古が出回っているので、それをヤフオクで探して購入した。

リースバックなので、あまり綺麗ではないが、価格は、送料込みで4,000円強で買うことができた。

IMAG1293.jpg

届いた商品は、箱はないし、本体にスレ傷も多く、綺麗とは言えない。
サイズは、思ったより大きく感じる。ただ薄いので、鞄に入れるのは、あまり邪魔にはならないだろう。

付属品は、本体内蔵の充電池と、充電池を充電するACアダプタ、そして、A6感熱紙のカット紙(50枚入り、未開封)だった。

電源を入れると、プリンタが起動して、電源LEDが点灯した。
充電しなくても、とりあえず動くみたいだし、すぐに電源が切れることもなかったので、内蔵充電池は、一応生きていて、使えるようなので、出先で電源なしでも印刷できるだろう。第1段階クリア。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モバイルプリンタ「MW-260」は、今でも使い物になるのか? [パソコン周辺機器]

mw260mfi_side2_img.jpg

ブラザーのモバイルプリンタ「MW-260」が、現在使用しているAndroid 8.0のスマホからでも、印刷できるものか、詳しく調べてみた。

Brother Print SDK Demo - Google Play のアプリ

Android端末が、Bluetooth接続で「MW-260」に印刷するアプリ「Brother Print SDK Demo」は、今でも Google Playで公開されていることが判明。
しかも、Android要件には、2.3以上としか書かれておらず、レビューを読むと、Android7.0のスマホでも使えたというレポートもある。

そこで、Android 8.0の私のスマホ「HTC U11」に、このアプリをインストールしてみたら、立ち上がり、操作しても落ちることはないようだ。
Bluetoothの通信は、古くからあり、仕様も長らく不変のSPP(シリアル)のプロトコルらしいので、これなら最新機種でも使えるかもしれない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラザーのモバイルプリンタ「MW-260」 [パソコン周辺機器]

リースバックの中古に狙いを定め、手頃な価格で買え、手軽に持ち歩けるモバイルプリンタがないか、探していたが、以前私が挙げた条件に近い製品が、ブラザーから発売されていることが分かった。

mw260mfi_side2_img.jpg

MW-260 | モバイルプリンター | ブラザー

「MW-260」という製品なのだが、発売は2007年というから、かなり古い製品だ。しかも、その後、この後継製品は出ていないから、ニーズ自体が小さいのだろう。

まずは、仕様を確認しよう。

(1)USB、 Bluetooth、赤外線(IrDA)のマルチインタフェース
(2)スマートフォン、タブレット、パソコンからの印刷に対応
(3)A6(105x148mm)カット紙の感熱紙に印刷
(4)本体サイズは、130(W)x210(D)x18.5(H)mmの薄型バイブル手帳サイズで、520g
(5)充電式リチウムイオン電池によるバッテリー動作が可能
(6)印刷密度は300dpi
(7)リースバックの中古が、ヤフオクや中古店に大量に流れており、余裕で5000円以下で買えそう

悪くない。比較的薄くてフラットな形状だし、ペットボトル1本分の重さなので、これならリュックに常時入れておいても、我慢できるかも。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モバイルプリンタが欲しくなった理由 [パソコン周辺機器]

突然、ある理由から、モバイルプリンタが欲しくなった。

別途運営しているブログ「東京おじさんぽ」でもレポートしているが、私は、週末には、ダイエットも兼ねて、よく都心の街をよく歩きする。

例えば、先々週は、玉川大学の2018年度コスモス祭を見に行ったのだが、せっかく町田まで行ったのだからということで、そこから徒歩で、町田市立博物館、本町田遺跡公園、町田薬師池公園、町田市フォトサロン、町田リス園、自由民権資料館、西山美術館、旧白洲邸 武相荘を丸一日巡って帰った。

こういった街歩きは、主目的のイベントなどを終えた後、GoogleMapを開き、そこに表示される興味を惹く施設などを調べて、その場で決めていくことも多い。
そんな施設が有料の場合、一応、その施設の割引券などが入手できないか、スマホで検索してみることも多い。

西山美術館 - 額割ドットコム/会員特典・優待サービス

例えば、今回のおじさんぽでは、こちらのサイトで、西山美術館のチケットを買えば、大人1,200円が900円で買えことが分かる。

このように、スマホで買ったチケットを見せればいいパターンは楽でいいのだが、問題は、Webに割引クーポンが掲載されてはいるのだが、それを印刷して持参しないと割引にならないケースも、非常に多いのだ。

施設側からすれば、元々行く予定がなかった人間が、家で施設のWebサイトを見て、興味を持って、来て欲しいという目的でクーポンを提供しているのだから、施設に来てから、その場でクーポンを見つけて、「割引して!」と言われても困る、というのは分からないではない。

ただ、私のように、街歩きをしていると、こうした入場料などの出費は馬鹿にならないので、多少なりとも節約できるならしたい。

ということで、思いついたのが、いつもリュックサックに入れておけるモバイルプリンタがあれば、スマホで見つけたクーポンを、その場で印刷して、割引を適用してもらえるのではないか、ということだ。

ただ、一言でモバイルプリンタと言っても、ビジネス用にA4印刷ができるものから、レシートのような紙に感熱印刷できるラベルプリンタのようなものまで色々種類があるので、私が必要としているプリンタの条件を、まず洗い出してみよう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - パソコン周辺機器 ブログトップ