So-net無料ブログ作成

CLAZIOのGoogleアシスタント&Alexa両対応スピーカー [AV機器]

CLAZIOという会社から、GoogleアシスタントとAmazon Alexaの両方の音声認識に対応するスマートスピーカーが発売されていると知り、詳しく調べてみた。

我が家では、現在、Google Homeをメインに使っているが、これは、Googleアシスタントが、マルチユーザーに対応しており、音声認識率も高く、家族で使うには使いやすいからだ。
一方で、Amazon Echoも、radikoのエリアフリーサービスが使えたり、Fire TVと連携してプライムビデオの再生ができたり、Kindle本の読み上げ再生ができたりと、Google Homeにはない良さもあるから、一つのスマートスピーカーで、GoogleアシスタントとAmazon Alexaの音声命令を受け付けてくれたら、便利だろうと思ったからだ。

Clazioタッチパネル付き高音質スマートスピーカー

CLAZIOのスマートスピーカーは、日本では、日興インターナショナルという会社が代理店になっていて、ここが技適審査も通し、販売しているようだ。
スペックに関しても、こちらのサイトが詳しい。

81e07dd6J-L._SX355_.jpg

一番最初に発売されたのが、この「MA-607」というモデル。
楕円型の個性的なデザインで、5Wスピーカーを左右に搭載し、中央に1280x800ピクセルのタッチパネルディスプレイを搭載する。
マイクは音声認識用に搭載しているが、本格的なスマートスピーカーに搭載されている、アレイマイクではないため、認識精度はやや心配。

2,500mAhのバッテリーも内蔵しており、6時間の音楽再生、2.5時間のビデオ再生も可能とのこと。
とはいえ、サイズは326x110x160mm、重さは907gと、持ち歩くには重いし、形も持ち歩きに適していない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感