So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

久々に3WAYビジネスバッグを買い替え [日用雑貨]

「P.I.D」の3WAYビジネスバッグ「シフラ 25682」が届いた | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

前回、ビジネスバッグについて取り上げたのは、2012年2月8日だったらしい。
その時、「P.I.D」の「シフラ 25682」という3WAYビジネスバッグを購入したのだが、実際、これはいい商品でかなり長持ちした。
ただ、昨年、ついに致命的なファスナー部の破損が起き、ご臨終となった。
小さな補修をしながらも、約5年ぐらい使い続けたことになるから、随分長持ちだったと思う。

その時、新しいバッグを買おうとしたのだが、過去にユニクロで買い、子どもが一時的に使っていた3WAYビジネスバッグが、今は子供が使っていないということなので、それを使うことにした。
これも、使い勝手は悪くなかったのだが、1年ほどで、縫製部分がほつれてきてしまったので、今度こそ、新しいバッグを買うことにした。

20180414234638.jpg

ユニクロの3WAYバッグをレビュー【通勤・レジャー・オフィスカジュアルに】 - ぷらす部

まず思いついたのは、これまでもよく使っていたユニクロのビジネスバッグだったのだが、今販売されている3WAYビジネスバッグは、丈夫さは売りのようだが、デザインがいまいち。
シングルファスナーで、マチもそれほど広くないので、出張などで分厚い書類などを持ち歩くのは厳しいそう。
ということで、今回はパス。

そこで、普通の3WAYビジネスバッグを検索してみたが、一流ブランド品となると、最低でも数万円から10万円ぐらいするものまである。
1万円を切る安い商品というと、製造は中国ということになるみたいだ。

そんな中でも、日本の会社の企画で、中国に製造委託している商品で、評判のよさそうな商品を探し、今回は、次のバッグを買うことにした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラザーのモバイルプリンター「MW-260」を購入 [パソコン周辺機器]

街歩きしている最中に、ネットでクーポンやチケットの印刷が必要になった場合のために、モバイルプリンタを探していたが、

MW-260 | モバイルプリンター | ブラザー

先日、ブラザーのモバイルプリンター「MW-260」を購入できた。
「MW-260」は、業務ルートで、新品を買おうとすると、7万円ぐらいするため、とてもではないが手が出ない。
しかし、業務用に使われていたリースバックの中古が出回っているので、それをヤフオクで探して購入した。

リースバックなので、あまり綺麗ではないが、価格は、送料込みで4,000円強で買うことができた。

IMAG1293.jpg

届いた商品は、箱はないし、本体にスレ傷も多く、綺麗とは言えない。
サイズは、思ったより大きく感じる。ただ薄いので、鞄に入れるのは、あまり邪魔にはならないだろう。

付属品は、本体内蔵の充電池と、充電池を充電するACアダプタ、そして、A6感熱紙のカット紙(50枚入り、未開封)だった。

電源を入れると、プリンタが起動して、電源LEDが点灯した。
充電しなくても、とりあえず動くみたいだし、すぐに電源が切れることもなかったので、内蔵充電池は、一応生きていて、使えるようなので、出先で電源なしでも印刷できるだろう。第1段階クリア。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「SoundPEATS TrueFree」のその後の感想 [ポータブルオーディオ]

1113_SoundPEATS_Truefree_5.jpg

Bluetooth5.0で長時間再生で3980円!コスパ重視派向け完全ワイヤレス登場- 記事詳細|Infoseekニュース

左右独立式完全ワイヤレスイヤホン「SoundPEATS TrueFree」を、その後も、主に超小型スマホ「Jelly Pro」とのペアで使い続けているが、その後気付いたことを、メモしておきたい。

・バッテリーの持ちが抜群
バッテリーの持ちがよく、カタログ値の4時間、しっかり使えることを書いたが、片耳モードだと、さらに長時間使える気がする。片耳モードで、朝から出張で使っていたときに、どう考えても連続で5時間は使えたように思うのだ。
おそらく、Bluetoothでイヤホン間の通信を行う必要がない分、消費電力も減るからではないかと思われる。

・片耳モードはラジオリスナーに最適
この製品の片耳モードは、周りの音も聴けて安全だし、その上バッテリーも持ち、左右両方のイヤホンを充電しながら交代で使うことができるということで、ホントにラジオ好きにはオススメの機能だと思う。

・iPhoneとの組み合わせでの音質も良好
AACコーデックが利用できるiPhone SEとペアリングして、これでも音楽を聴いてみたが、音質的には「Jelly Pro」でAACコーデックが利用した時と、ほとんど変わりはない。
多少iPhone SEの方が音がいいような気もするが、デジタル伝送なので条件が変わるとは思えず、プラシーボ効果の範囲なのか、あるいはiPhone SE側のAACエンコーダーが優秀なのか。本当のところはよく分からない。

・Bluetooth通信は安定している
Bluetooth通信の安定度は、その後もほとんど問題ない。数回、街中で歩きながら使っていて、音が途切れたことはあるが、それがこれまで使ってきたBluetoothイヤホン「Q12」などに比べて多いかというと、むしろ少ない気がする。

・Bluetoothの通信範囲が広い
通信距離が15mmと、これまで使ってきたBluetoothイヤホンの10mより伸びているが、実際、家のリビングにスマホを置いて、「SoundPEATS TrueFree」を片耳モードで使いながら、家の1階を掃除していて、明らかに「Q12」より、音切れせずに使える範囲が広い。

・音質は価格を考えれば立派だが
音質に関しては、radiko程度の音質で聞くには十分だが、音質のい楽曲を聞くと、高音は素直で聴きやすい一方、低音は締まりがなくあまり好みの音とは言えない。贅沢が言える価格でないことは重々承知だが、惜しいと思う。

一方、懸念だった左右独立の弱点については、ヒヤッとする場面が何度かあった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モバイルバッテリーの寿命 [スマートフォン]

モバイルバッテリー・ADATA「P12500D」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前購入した12,500mAhの大容量のモバイルバッテリーは、街歩き用のリュックに常に入れてあり、外出中に、スマホ、タブレット、モバイルルータ、ポータブルオーディオ、Bluetoothイヤホンなどが電池切れになった時に、随時、充電するのに活用している。

多少重め、大きめではあるが、バッテリー容量は確かなものがあり、これまで、一日外出して帰宅するまでに、バッテリーが切れてしまうことは一度も起きていない。

さて、それとは別に、小型のスティック型のモバイルバッテリーをいくつか持っている。
これらが最近、軒並み、ご臨終状態となってしまった。

IMAG1720.jpg

ダイソーのスティック型は、USB端子の部分が曲がってしまい、接触不良で使えなくなった。

IMAG1720a.jpg

くまぽんで買ったスティック型の2本は、いつまでたっても充電完了にならなくなった。給電してみてもすぐに電池切れになるため、バッテリーセルがイカれてしまったようだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モバイルプリンタ「MW-260」は、今でも使い物になるのか? [パソコン周辺機器]

mw260mfi_side2_img.jpg

ブラザーのモバイルプリンタ「MW-260」が、現在使用しているAndroid 8.0のスマホからでも、印刷できるものか、詳しく調べてみた。

Brother Print SDK Demo - Google Play のアプリ

Android端末が、Bluetooth接続で「MW-260」に印刷するアプリ「Brother Print SDK Demo」は、今でも Google Playで公開されていることが判明。
しかも、Android要件には、2.3以上としか書かれておらず、レビューを読むと、Android7.0のスマホでも使えたというレポートもある。

そこで、Android 8.0の私のスマホ「HTC U11」に、このアプリをインストールしてみたら、立ち上がり、操作しても落ちることはないようだ。
Bluetoothの通信は、古くからあり、仕様も長らく不変のSPP(シリアル)のプロトコルらしいので、これなら最新機種でも使えるかもしれない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感