So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

外付け4K BSチューナーどれがいい? [AV機器]

【2018年9月】外付けBS4Kチューナー全機種を徹底比較!

11月に4K BS放送が始まるが、それに向けてようやく、4K BS放送対応の製品が整いつつある。

4K BSチューナーを内蔵したテレビも、東芝や三菱から発売されるが、4K BSチューナーが見られるようになるからと言って、それだけでテレビを買い替える人は稀だろう。
なので、4K BS放送が始まった当初は、テレビに外付けできる4K BSチューナーの販売が主体になると思われる。

4K BS放送の放送内容自体がまだ明らかになっていないため、積極的に外付け4K BSチューナーを買う人が、どれだけいるかは全く見当がつかないが、もし、放送が始まってみて、魅力があれば、たとえ、今あるテレビが4Kテレビでなかったとしても、外付け4K BSチューナーを繋げば、それなりの画質で番組を見ることができるし、その後、テレビを4Kテレビに買い替えた時点で、4Kの画質を堪能することもできる。

その意味では、今、4K BS放送が見たいなら、外付け4K BSチューナーを買うのが、一番リスクが少ないはず。

価格面でも、過去にアナログハイビジョンチューナーや、BSデジタルチューナーが最初に発売された頃に比べれば、最初から安い値段となっているので、手を出しやすいだろう。

すでに予約ができる外付け4K BSチューナーをいくつかご紹介しておく。

418w99WN4NL._SL1000_.jpg

(1)ソニー「DST-SHV1」 地上・BS4K・110度CS4Kチューナー

DST-SHV1 | テレビ ブラビア | ソニー

各社の中で最も高機能なのがソニーの「DST-SHV1」だ。
BS4K/CS4Kチューナーを2基搭載するのはこれだけで、USB外付けHDDを繋げば、BS4K/CS4K放送の番組を視聴中に、別の4K放送の裏番組の裏録画が可能となっている。
もちろん、従来からある地デジや、フルHDのBS/110度CSチューナーも2基搭載し、これらの放送も見たり、裏録したりすることも可能なので、チューナーを内蔵しない4K対応液晶モニター(HDM-CEC対応のもの)などに繋げば、4Kテレビ感覚で使える。
なお、ソニーのテレビは大部分がAndroid TVを搭載するが、このチューナーはAndroid TVは搭載せず、ネット動画を見る機能も搭載しない。もし、これがBRAVIA同等のAndroid TVを搭載していたら、Netflixはもちろん、Amazonビデオやniconicoまでフルカバーする外付けチューナーとなったはずで、それなら買ったかもしれないのにな。

51A5apIWFgL._SL1000_.jpg

(2)ピクセラ「PIX-SMB400 4K Smart Tuner」

4Kチューナーで新4K放送を今あるテレビで!「4K Smart Tuner(PIX-SMB400)」 | 株式会社ピクセラ

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)