So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

電子書籍リーダーに適したAndroidタブレットを発見(2) [タブレット端末]

画面のアスペクト比以外は、ほとんど条件を満たしている、安価なAndroid 6.0搭載のタブレットのもう一つが、ファーウェイから発売されている7インチタブレット「MediaPad T3 7」だ。

huawei_mediapad_t3_7-1.jpg

HUAWEI MediaPad T3 7 | PC & タブレット | ファーウェイ・グローバル

こちらのスペックは次の通り。

・本体サイズ:約103.68mm×約179mm×約8.6mm
・重さ:約250g
・対応OS:Android 6.0/Emotion UI 4.1
・CPU:MTK MT8127(1.3GHz×クアッドコア)
・RAM容量:2GB
・内蔵ストレージ容量:16GB
・ディスプレイ:約7inch、WSVGA(1,024×600ドット)IPS液晶 16:9.375
・バッテリ:容量3,100mAh
・カメラ:リア200万画素、フロント200万画素
・センサー:GPS、加速度
・Wi-Fi:802.11a/b/g/n準拠(2.4/5GHz)
・Bluetooth 4.1
・microSDカードスロット:microSD/SDHC/SDXC対応(最大128GB)

前回ご紹介したNECの「LAVIE Tab E TE507/FAW」に比べると、ディスプレイ解像度が低く1,024×600ドットしかないが、アスペクト比は、16:9.375なので、マンガ本などは、16:9の「LAVIE Tab E TE507/FAW」より少し大きく表示されるはず。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマートスピーカー関連の最新ニュース [AV機器]

我が家でも、リビングに置いてある「Google Home」でも、テレビから聞こえる「Ok, Google」に反応し、その後の言葉が理解できないので、「わかりません」などのメッセージの反応が聞こえることがしばしばある。

最初は、「Google Home」の存在を知らせていたなかった奥さんは、何かリビングで突然女の人の声が聞こえるということで、物凄く気味悪がっていたらしい。
スマートスピーカーを買ったせいであることを説明し、ようやく納得してくれたが、確かに知らなければ心霊現象か何かに思えるかも。

ということで、本日は、最近のスマートスピーカー関連のニュースをおさらいしておきたい。

まずは、Amazon Echo関連のニュースから、

Amazon、テレビからの 「Alexa」にEchoシリーズを反応させない機能をAWSで開始 - ITmedia NEWS

Amazon Echoについては、米国のみだが、テレビからの音声に「Alexa」が反応しない機能を追加したそうだ。
ただし、日本版は未対応。

Amazon Echo でAndroidスマホからSMS送信可能に | ロボスタ

米国では、Amazon Alexaによる音声による指示で、AndroidスマホからSMSを送信できるようになったそうだ。
しかし、これも日本語版は未対応。Amazonは、こればっかりだな。

Alexaスキル人気ランキング発表 1位はradiko、2位はあのキャラ - ITmedia NEWS

なお、日本でのAlexaスキル人気ランキング発表が、初めて発表されたが、1位は、ラジオ番組が聴ける「radiko」、2位はピカチュウとおしゃべりできる「ピカチュウトーク」、3位は豆知識を教えてくれる「豆しば」、4位はカラオケや音楽が楽しめる「カラオケJOYSOUND」、5位は、駅名のしりとりができる「駅しりとり powerd by 駅すぱあと」だったそうだ。
まあ、妥当というか予想通りのランキングで、実用的なのはradikoぐらいという結果には、Amazon Echoは役に立つ商品なのか疑問に思えてくる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メインのデスクノートパソコンのCPUファンの騒音がひどくなった [パソコン]

NEC LaVie L PC-LL750MSW-BGの感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

私が家でメインに使っているデスクノートパソコン「NEC LaVie L PC-LL750MSW-BG」の空冷ファンの音が、ベアリングが擦れるような音がして、徐々にうるさくなり始めていたが、数日前に、常時ガガガガとうるさくなり始めた。
夜、奥さんが寝られないというので、パソコンが深夜に使えなくなった。

仕方ないので、裏ブタを開けて、ファンを交換できないか見てみたら、ファンがヒートパイプと一体になっており、ヒートパイプの取り付けも特殊ネジで簡単に外せない構造となっている。
ヒートパイプごと取り外せば、ファンだけを交換できなくはなさそうだが、ファン自体の形状も、ノートパソコンでヒートパイプ一体型となると、全く同じ形状のものを手に入れるのは簡単ではなさそう。

軸受けに潤滑剤が使えないかとも思ったが、「クレ55」は樹脂部品があるものに使うのは厳禁と聞くので、このファンには不適。

ノートPCのCPUファンから異音がしたらグリーススプレーがおすすめ | 自分に負けないラボラトリー

こちらで紹介されている特殊なグリースであれば使っていいようだが、ヒートパイプもファンも取り外して、軸受けに直接噴射する必要があるらしい。

本格的な対策は、このグリースを手に入れてから考えるとして、とりあえず今すぐにできる対策はないかと考えて、試してみたのが次の方法。

LL850MSB_fsa02_cs1e1_1000x.jpg

簡単だ。CPUファンの電源配線ピン(写真の赤丸)を抜いてしまい、ファンを止めるのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電子書籍リーダーに適したAndroidタブレットを発見(1) [電子書籍]

以前、新たな電子書籍リーダーとして使うAndroidタブレットとして、次のような条件を満たす端末を探していることを書いた。

・7インチ液晶画面がWUXGA(1920×1200ドット)で、電子書籍の表示には適したアスペクト比16:10
・片手でホールドしやすい横幅が110mm以下
・片手持ちで疲れない250g以下の重量
・microSDカードスロットを備え、microSDXCカードが使えること
・OSが、Android 6.0以降で、microSDカードを内蔵ストレージとして使用する機能があること

Huawei Honor MediaPad X2 - GEM-703L (3GB/16GB, Silver)価格&特徴 - EXPANSYS 日本

これらの条件を満たす製品として「MediaPad X2」しか見つけられなかったのだが、この製品、日本では未発売でほとんど出回っておらず、価格も決して安くないため、気軽には手を出せずにいた。

その後、ネットを見ていて、偶然、画面のアスペクト比以外は、ほとんど条件を満たしている、安価なAndroidタブレットを、2機種発見した。

main_img.jpg

LAVIE Tab Eの仕様について|NEC LAVIE公式サイト

その一つが、NECから発売されている7インチタブレット「LAVIE Tab E TE507/FAW」で、新品でも1.6万円台で販売されているから、ローエンドクラスのタブレット端末だ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Firefox 58」がリリースされたが、改善されないこと [インターネット]

2017.25.09.FFQuantumBeta_Quantum-1400x770.png

Firefox Quantumで使うならこれ! Firefox 57の代替アドオンを紹介するエントリが人気【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

大幅に高速化されたことで話題になった「Firefox Quantum (57)」だったが、その後、Windows版で使えなくなった旧アドオンの代わりも大体見つかり、操作にも慣れて使いやすくはなっている。

Tab Mix WebExtension (experimental) ? Firefox 向けアドオン

特に、Webブラウズに関わるタブの挙動についてきめ細かなカスタマイズできて便利で、愛用していた「Tab Mix Plus」の、FireFox Quantumでも動くWebExtensions対応ベータ版がリリースされたのは、私にとって大きい。
もちろん、まだβ版であり、実装されていない機能も多いのだが、今ある機能だけでも十分嬉しいし、今後の開発にも期待が持てそうだ。

しかし、一方で、以前のバージョンから気になっていたことだが、たくさんのタブを開いたときに、ページのレンダリングが進まなくなる現象は、変わらず起きていた。

さらに、その状態に困っていったんFireFoxを終了して、もう一度起動したときに、常駐プロセスがフリーズしたまま生きており、それが邪魔をして再起動できない旨のエラーが出て、強制終了が促される。
ここで、強制終了しないと、再起動ができない現象が相変わらず起きていた。

現象的にみると、ブラウザUIの操作自体は普通にできるので、HTMLかJavaScriptのレンダリングエンジンあたりが、フリーズしているように見えるのだが、これが解決せず困っていた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感