So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パナソニックの食器洗い乾燥機の新モデル [白物家電]

パナソニックの食器洗い乾燥機「NP-TR9」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

卓上型の食器洗い乾燥機というと、日本国内ではパナソニック以外のメーカーはすべて撤退してしまったので、我が家でも、サンヨーの食器洗い乾燥機「DW-SX4000」が壊れた時には、パナソニックの食器洗い乾燥機「NP-TR9」を購入せざるを得なかった。

「NP-TR9」については、私も奥さんも不満があって、まず、パナソニックで最大容量の食洗機を買ったのだが、それでも「DW-SX4000」よりセットできる食器の数が、明らかに少ないことと。「DW-SX4000」の食器点数が60点なのに対し、「NP-TR9」は45点ということで、実際に我が家の家族4人の食器で一杯になってしまうので、加えて、弁当箱を洗うのが厳しい。

もう一つが、我が家では、節電のため乾燥機能は使わず、洗浄後、ドアを開いて自然乾燥させるのだが、「DW-SX4000」だとしばらく置けばほとんど水滴が消えるのだが、「NP-TR9」は洗う水温が低いせいか、自然乾燥させてもほとんど水滴が蒸発せず、布巾で拭く必要があること。

shokusen.jpg

パナソニック、卓上型食器洗い乾燥機のデザインを一新。食器が入れやすいカゴを新採用 - 家電 Watch

前者については不満も多かったのだろう、昨年11月に発売された新モデル「NP-TH1」では、形状が一新され、従来モデルの容量43Lから50Lに約16%アップしたという。

従来モデルでは上下上開きドアだったのを、2枚の下開きドアに変更することで、高さのスペースを節約しながら、従来より高さを高くして、角ばった形状に変更することで、容積を稼いだという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Alexa搭載低価格スピーカー「Eufy Genie」 [AV機器]

71RHgBiJFPL._SL1500_.jpg

【速報】Alexa搭載スマートスピーカー「Eufy Genie」が日本発売! 価格は4,980円、「Echo Dot」以上のお手頃価格 | ロボスタ

「Eufy Genie」はコスパ最強!特徴や他機種との違いは? | スマートスピーカー通信

5,980円の「Amazon Echo Dot」よりさらに安い4,980円のAlexa搭載スマートスピーカー「Eufy Genie」が、日本でも発売された。

Alexa対応「Eufy Genie」がプライム会員限定セールで1,500円引き | Jetstream BLOG

発売早々、1,500円引きセールなどもあったみたいだが、大前提としてこの製品も招待制なので、買いたいからすぐ買える訳ではないのが残念。
Amazon以外の製品でも、招待制でしか売れないということは、やはりAlexaサーバの整備が進まないのが、一番の問題なのかもしれない。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

保険業法改正で、自動車保険見積の特典は金券・ポイント禁止に [金融・経済]

現在加入している任意の自動車保険が、3月31日に切れるため、そろそろ自動車保険の一括見積サイトなどで見積もりをしようと、チェックし始めたのだが、例年とちょっと様子が違う。

まず、見積りサイトの特典が、どこもしょぼくなっているのだ。

全員に新潟県魚沼産コシヒカリ2合をプレゼント!|自動車保険一括見積もり【損害保険見直し本舗】

こちらは、新潟産コシヒカリ2合。

自動車・バイク保険|JAL保険ナビ

こちらは、100e JALポイント(100円相当?)。

楽天|自動車保険 見積もり・比較 - ネットならではの保険料を体感!

毎年1000ポイント以上が貰えた楽天も、コシヒカリ6合に。

自動車保険は比較で安くなる!~保険の窓口インズウェブ:自動車保険一括見積もり~

こちらも、魚沼産こしひかり3合分と、何だかやたらお米のプレゼントがブームみたい。

これ以外のサイトの特典は、「抽選でプレゼント」というタイプなので、当たる訳もないから無視でいいが、何でこんなにしょぼくなったのかと不思議に思ったら、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キーボード付きPDA「Gemini」の魅力 [パソコン]

ミニパソコン「GPD Pocket」が発売された:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

これは「VAIO type P」の再来か?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

これまでも、キーボード付きで文字入力が快適なミニパソコンについては、いくつか紹介してきたが、今回ご紹介する「Gemini」は、一番欲しいかもしれない。

gemini_02.jpg

キーボード付きの小型PDA!Gemini | will-launch

動画:QWERTYキー搭載スマホ決定版!いち早くGemini実機に触れてきた。日本語配列もチラ見せ - Engadget 日本版

「Gemini PDA」は、Planet Computers社が、クラウドファンディングのKickStarterで資金調達に成功し、製品化されるキーボード付きのスマートデバイスだ。

横型クラムシェルデザインに、ノートPCクラスの押しやすいキーボードを搭載し、文字入力に特化した端末で、「PDA」という呼称も懐かしい。

本体サイズは、171.4×79.3×15.1mmで、重量は約320gと、ワイシャツのポケットにも収まりそうな軽量コンパクトさ。

ディスプレイは、5.99インチで、アスペクト比18:9のFHD+という、フルHDをさらに横に引き伸ばし2160X1080ドットの画面となっている。

また、ディスプレイを開くと、ヒンジが持ち上がり、キーボードに傾斜がついてい、タイプしやすくなるギミックがあるのもいい。

SoCは、Helio X27というハイエンドチップで、RAMは4GB、ストレージは64GBなので、Android端末としては十分でしょう。

通信機能は、Wi-Fi版に加え、4G LTEに対応したタイプも用意され、SIM+eSIM対応。
Wi-Fiは、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応で、Bluetooth 4.0も内蔵。

そして、なんと!キーボードにはJIS日本語配列版も用意されるらしい。何でも、開発関係者に日本人がいるせいだとか。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CCCから4K/HDR対応の「AirStick 4K」が発売に [ネット家電]

l_ki_1609376_airstick01.jpg

CCC AIRが4K、HDR対応の「AirStick 4K」を発売--業界最高水準の AndroidTV端末 - CNET Japan

Air Stick 4K|TVに挿して映画や音楽が楽しめるエアースティック

TSUTAYAのグループ会社であるCCC AIRから、1月18日、4K/HDR対応のスティック型Android TV端末「AirStick 4K」が発表された。
既に、楽天市場などでも購入でき、価格は、税別9,800円。

Android TV端末「Air Stick」は買いか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

CCCというと、2016年12月に初代「Air Stick」を発売しており、「AirStick 4K」はその上位機種、というより、価格も「Air Stick」と同じなので、後継機種というのが正しいのだろう。

ただ、初代「Air Stick」は、動作が不安定だったり、動くとの宣伝があったアプリが動かず、それに対してサポートも不熱心だったという話も出ていて、結局買うことはなかった。

「AirStick 4K」は、外観は先代そっくりだが、中身のハードは一新され、SoCにAmlogic製のS912J(64bit オクタコア 1.5GHz)を搭載し、4K/HDRの高画質再生に対応した。

OSはAndroid TV 7.0 Nougat(Android 7.1.2)で、Android 8(Oreo)へアップデート予定。

Bluetoothも内蔵し、キーボード/マウスだけでなく、aptX、aptX HDコーデックに対応した外付けスピーカーも接続可能。

ハード的には、それ以外は初代を継承しており、音声入力機能付きリモコンや、Wi-Fiルータとしても使えるLANポート付ACアダプタも継承している。発売当初、コストもかかるのに、なんでACアダプタに何でこんな凝った機能を入れたのかと思ったが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感