So-net無料ブログ作成

「Rakuten mini」の詳しい情報が分かってきた [スマートフォン]

スポンサードリンク




Rakuten-Mini-1.jpg

“世界最小最薄”おサイフ対応スマホ「Rakuten Mini」を写真でチェック 「あの端末」と似ている? - ITmedia NEWS

楽天モバイルが発表したオリジナルモデルの「Rakuten mini」について、詳しい情報が分かってきたので、メモしておきたい。

・製造元:Tinno mobile
・サイズ:106.2x53.4x8.6mm
・重さ:79g
・カラー:ナイトブラック/クールホワイト
・バッテリー容量:1250mAh
・ディスプレイ:3.6inch 1280x720ピクセル
・SoC:Snapdragon 439(Cortex-A53(最大1.95GHz)x8コア)
・RAM:3GB
・内部ストレージ:32GB
・microSDカードスロット:なし
・メインカメラ:1600万画素、インカメラ:500万画素
・Felica:おサイフケータイ対応
・IPX2生活防水
・IP5X防塵
・SIMカードスロット:なし(eSIMのみ)
・NFC対応
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac対応
・Bluetooth:(不明)
・接続/充電端子:USB TYPE-C
・OS:Android 9

本体サイズは違うが、ランチャーメニューが「Palm Phone」に似ているな、と思ったら、製造元は「Palm Phone」と同じところらしい。なるほど。

ただ、「Palm Phone」より一回り大きく、重い代わりに、バッテリー容量も大きくなっており、スペックのバランスはいい。

あまりレベルの高いクラスではないが、防滴や防塵仕様にもなっており、雨の中でも使えますよ、というのは安心だ。

SoCのSnapdragon 439は、ローエンド向けではあるが、ローエンドの中ではクロック周波数も高く、8コアということで、性能はミッドレンジ向けに近く、RAMも3GBあるので、こうした超小型スマホでは高性能な方だろう。

OSもAndorid 9で最新だし、TYPE-C端子だし、無線LANは5GHz対応でac規格にも対応、カメラも1600万画素と、超小型だからと言って、スペックに手抜きはなし。

ただ、内部ストレージが32GBあるのはいいが、microSDカードで容量拡張ができないのは、動画や音楽をたくさん持ち歩きたい人には、厳しい面もあるかも。

また、モバイル通信は、VoLTEにも対応するが、楽天モバイルなので、4G対応バンドはau重視となるはず。この辺、他のキャリアで使うには障壁になるかもね。

あとは、これが、いくらで販売されるか、次第だろうな。
縛りなしで、2万円台で買えたらいいのになぁ。

関連記事:
楽天モバイルの独自端末「Rakuten Mini」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。