So-net無料ブログ作成

ソニーのUSB-Cイヤフォン「STH50C」 [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク




最近、スマートフォンに、イヤホンマイク接続用のミニジャックがない製品が増えた。
その代わり、イヤホンは、USB Type-C端子、または、Bluetoothで接続してくれ、ということになってきつつある。

そうしたニーズにこたえて、スマホのUSB Type-C端子に直付けできるDAC内蔵のイヤホンが発売されてきている。

so00_s.jpg

ソニー、約7,000円のUSB-Cイヤフォン。192kHz/24bit DAC搭載 - AV Watch

最近見た中では、ソニーモバイルが、8月3日に発売したイヤホン「STH50C」は、ハイレゾ対応でありながら、税込7,000円を切る価格で買えるということで、なかなか手ごろな価格だ。

スペックを見てゆくと、

・9.7mm径の高感度ダイナミック型ドライバーを搭載
・再生周波数帯域は、20Hz~40kHz
・192kHz/24bit対応DAC(SBH90C同等)を内蔵
・メリハリのある低域再生を可能にする「ビートレスポンスコントロール」採用
・クロストークを低減する独立グランドケーブル採用
・音量調節ボタンマルチファンクションキー付きの付属リモコン
・SiriやGoogleアシスタント起動にも対応
・重量は約15.2g
・S/M/Lサイズのハイブリッドイヤーピースと、ケーブルクリップを付属

とのことで、価格を考えれば手抜きと思える部分も少なく、なかなかのコストパフォーマンスに見える。

ハイレゾ対応のDACは、USB-C端子のコネクタ部分に内蔵されているそうだが、中にDACが入っているようには見えないぐらいコンパクトだ。
しかも、DACは、スマホからのUSB給電で動作するため、電源は不要。スマホに、電源別途必要なUSB外付けDACを取り付けていた時代とは比べ物にならないぐらい手軽だ。

USB Type-Cに直差しするヘッドセット「STH50C」、実機さわってきた - 店長のつぶやき日記ハイパぁ。。。2

いくつかレビューも確認したが、価格相応の部分もあるが、一応、ハイレゾ音源を聴くに値する音質には仕上がっているらしい。

使い勝手もいいので、今後の商品レビュー用に、近々1台購入する予定だ。

関連記事:
ハイレゾ対応のイヤホンの購入を検討中:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY/ソニー STH50C USB Type-C(TM) ステレオヘッドセット
価格:6180円(税込、送料別) (2019/8/22時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。