So-net無料ブログ作成

ガス衣類乾燥機「乾太くん」が届いた [白物家電]

スポンサードリンク




41jbzTEmXML.jpg

すっかりレポートを忘れていたが、ガス衣類乾燥機リンナイのガス衣類乾燥機「RDT-51SA」通称「乾太くん」の現物はすでに届いている。

現物を見ると、やっぱりデカくて重い。
場所も取って邪魔なので、実際に工事をして設置するまで、我が家には置いておけない。

カタログ値で33.6kgもあり、重くて一人で持ち上げるのは大変なので、配送業者の方には、直接私の車のカーゴルームに乗せてもらい、とりあえず自宅外の置いておける場所に運んだが、一人で車から取り出して建物に入れるのは大変だった。

アウトレットなので、天板に若干のへこみはあったが、マニュアル、フィルターなども開梱されていない完全な新品で、ガス管、ガスコンセントプラグも付いていた。

取扱説明書によれば、扉は左開きだが、左右変更可能のようだ。我が家では、左開きのままでいい。

一点だけ予想外だったのが、スタンドへの取り付け方法だ。

現在使用中の電気式衣類乾燥機は、自在式スタンドに、本体にねじ込むタッピングネジで固定しているのだが、「RDT-51SA」は、 タッピングネジじゃなくボルト&ナットで取り付けるみたい。
自在式スタンドのネジ穴も、若干広げないとボルトが通らないかもしれない。

取り付け工事については、奥さんと相談の結果、梅雨が明けるまで待つことにした。

現在の電気式衣類乾燥機は、現在、天気が悪ければ連日使っており、使えない日があると困るのと、電気式衣類乾燥機の乾きが悪くはなっているが使えており、今すぐ交換するまでの必要性がないからだ。

ということで、「乾太くん」の取り付け工事については、後日、また改めてレポートしたい。

その前に、一応、オプションパーツを2つ購入した。

・排湿管セットDPS-75
IMAG0695.jpg

リンナイ純正の工事用オプションパーツで、8,361円で購入。
「乾太くん」からの排気を壁の外へ出すための配管の取り付けパーツで、工事業者から買うより、ネットで買った方が安いだろうということで、事前に購入しておいた。

・小物乾燥棚(DK-4)
22-4766.jpg

こちらは、「乾太くん」で運動靴などを乾かしたいときに使うオプションの棚で1,155円。現在、お店に取りに行けば送料がかからないビックカメラで注文中だ。

関連記事:
ガス衣類乾燥機「乾太くん」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DPS-75 排湿管セット 75Φ ガス衣類乾燥機 乾太くん 部材
価格:7600円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。