So-net無料ブログ作成

スマホでもAlexaによる音声操作が可能になっていた [タブレット端末]

スポンサードリンク




スマホのAlexaアプリというと、スマートスピーカーAmazon Echoのセットアップを行うだけのアプリという印象だったのだが、いつの間にか、それ自身が音声認識をして、スマホ自体でAmazon Echo相当の動作もできるアプリになっていることを知った。

313cnZULc9L.png

スマホでもAlexaによる音声操作が可能に Amazon、「Alexaアプリ」に音声機能を追加:MarkeZine(マーケジン)

Android OSの端末では、ホームボタンを長押しすることで起動する「標準アシスタント」を「Googleアシスタント」から「Alexa」に変更することもできるようになった。

ただし、スマホの場合「Alexa」というWake Wordは使えず、ホームボタンを長押しした後、直ちに音声命令をしゃべる形になる。
これは、スマホだから仕方のないところか。

徹底解説!Amazon Alexaアプリの機能と使い方のすべて ? SmartHacks Magazine

音声命令でできることも、どうやらAmazon Echoとほぼ同じらしく、Amazonでのショッピングや、プライムビデオ、プライムミュージックの再生なども可能だし、たくさんあるスキルも使えるらしい。

そこで、いい使い道を思いついたので、試してみることにした。

我が家では、リビングには、スマートスピーカーとしてGoogle Homeを置いて使っている。
また、奥さん用のAndroidタブレットも置いてあり、レシピを見たり、調べ物などにも使っている。

さて、奥さんが阪神タイガースのファンなので、テレビかラジオで阪神戦の中継を見たり聞いたりしたいのだが、テレビはめったに中継がないし、ラジオも関東の局では同様。

Google Homeでradikoは聴けるが、エリア外の放送が聴けるエリアフリーに対応していない。

仕方ないので、奥さん用のAndroidタブレットにインストールしたradikoアプリに、私のプレミアムアカウントを登録しておき、それで、関西の阪神戦のラジオ中継を受信し、Google HomeをBluetoothスピーカーとして接続して聞いていた。

ところが、このradikoアプリも、今年に入ってバージョンアップしてから動作が重く、不安定で、突然アプリが落ちるため、大変困っていたのだ。

そこで、このAndroidタブレットにAlexaアプリをインストールし、Alexaアプリを起動後、次の設定を行った。

・Amazonのアカウントを登録
・radikoスキルの有効化
・radikoスキルへのプレミアムアカウントの設定

設定後、ホームボタンを長押しし、「ラジコでABCラジオをを聞かせて」としゃべったら、ちゃんとエリア外のABCラジオに切り替わり、野球中継が、Bluetooth接続したGoogle Homeのスピーカーから流れ始めた。

しかも、純正のradikoアプリより、動作も安定しているようである。

聞き終える時には、Alexaアプリ自体を終了させてしまえば音も止まるし、再度、ホームボタンを長押しして「ラジコをスタート」と言えば、最後に聞いていたラジオ局が再生される。

これなら、奥さんにも使いやすいだろうということで、今後は、阪神戦を聴くのには、Alexaアプリを使ってもらうことにした。
画面の端には、「〇ボタンを長押しした後、『ラジオをスタート』としゃべる」と書いたポストイットを貼ったが、これで迷わず使えるみたいだ。

関連記事:
Alexa/Amazon Echo関連のニュースをまとめて:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。