So-net無料ブログ作成

最近リビングのテレビの調子があまり良くない [AV機器]

スポンサードリンク




  • L42-XP08.jpg

現在リビングで使用中の液晶テレビ・日立のWooo L42-XP08の調子が少しおかしい。
致命的な不具合とまではいかないが、使っていて、音声が出なくなったり、番組表やメニューが出なくなることがあり、コンセントを入れ直すと、正常に戻る。だが、またしばらく(といっても一週間から数十日のオーダーだが)すると起きる。
一度だけだが、番組表で上下左右のボタンを押すと、2つ進んでしまう現象が起きたこともあった。
これも、コンセントを入れ直すと治る。

致命的な不具合ではないとはいえ、以前より不安定になっているのは確実なので、最近、突然故障で動かなくなることも考え、次のテレビを買い替えるとしたら、どんなものを買うかな、と考え始めている。

やっぱり4K衛星チューナー内蔵で録画もできて、4Kのネット動画配信サービスにも対応するテレビということになるのかな、というのが基本線。

ただ、なにより、それより先に、一番考えなければいけないのは、リビングの設置スペースだ。

現在使用中の液晶テレビ・日立のWooo L42-XP08は、42型で、スタンド込の高さが約69cm。

KD-7051

それを収めているテレビラックの、テレビの収納スペースの高さが72cm。このラックに収まるサイズのテレビを探したら、当時は最大で42型だったのだ。

完全に壁を覆う壁面収納も考えたのだが、テレビを置いている壁面に、モニターインターフォンが設置されており、できればこれを避けて設置したいがために、この家具で妥協した。

テレビを置くスペースの高さは72cmなので、このテレビ台は、最近の製品だと49~50型のテレビが置ける。
最近のテレビは、エッジレスで画面以外のフレームの幅が極小になっているので、昔の42型の高さで、50型が置けてしまう。
4Kテレビだと、最低50型は欲しいところなので、これは有難い。

さて、4K衛星放送の価値だが、コンテンツに関しては、民放はゴミに近いが、NHKはかなり頑張っていて、見る価値はあると思う。

画質についても、店頭で見てみて、正直、4K衛星放送はいい。
ただ、それは、MPEG2の下限のビットレートでエンコードしている地デジや従来のBSと比べての話であり、私のように老眼が始まった人間にとっては、高解像度自体はあまり意味を持たず、高ビットレートのBlu-rayと大きな違いがあるかというと疑問。

むしろ、体感的にはHDRの方が、色表現に明らかに違いが出るため、差がよく分かる。

だから、どうせ買うなら、HDRがフルに生きる有機EL(OLED)テレビを買いたい。
ところが、液晶じゃなくOLEDだと、パネルをLGしか作っていないせいもあって、最小サイズが55型。
55型だと、どんなに高さが低い製品でも74cmあり、我が家のテレビ台に収まらないというジレンマがあるのだ。

素直に、コスト優先で49~50型の液晶テレビを買うのか、それとも、奮発して、テレビ台を買い替えてでも、OLEDテレビを買うのか、悩ましいところだ。

困ったな。

関連記事:
リビング用テレビ購入(3) 店頭でチェック | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

基本設置無料 LG 55V型 有機ELテレビ OLED55C7P 4K対応 東京...
価格:158000円(税込、送料無料) (2019/4/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 TOSHIBA 【アウトレット品】有機ELテレビ[55V型 /4K対応] ...
価格:215784円(税込、送料無料) (2019/4/26時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。