So-net無料ブログ作成

左右独立型イヤホン「QCY QS1 T1C」の通信が不安定と書いたのは間違いでした [スマートフォン]

スポンサードリンク




82f0bd28-056d-4c71-a3ba-b718a5b954d4.gif

左右独立型イヤホン「QCY QS1 T1C」が届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前、左右独立型イヤホン「QCY QS1 T1C」のレビューを書いたとき、

ただ、「SoundPEATS TrueFree」より、若干通信の安定度はイマイチの気も。スマートフォンをテーブルに置いて、部屋の中を掃除していると、音が途切れることが、「SoundPEATS TrueFree」より明らかに多い気がするのだ。
普通に歩いている状態だと、そんなことはないので、あまり大きな問題にはならないだろう。

と書いたが、「QCY QS1 T1C」の通信が不安定なのは、「QCY QS1 T1C」のせいではないことが判明したので、訂正したい。

511wtR+AzaL._SX569_.jpg

超小型スマホ「Soyes XS」を使ってみて:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

最近、超小型スマホ「Jelly Pro」に代わって「Soyes XS」を使い始めているが、どうやら「QCY QS1 T1C」でも、「SoundPEATS TrueFree」でも、「Soyes XS」と接続して音楽やラジオ番組を聴いていると、「Jelly Pro」と接続して聞いている場合より、明らかに通信が不安定で、音が途切れたり、接続が切れたりすることが多いようなのだ。

実際、イヤホンを耳に装着した状態で、木のテーブルに置いた「Soyes XS」の方向を変えたり、回したりすると、通信状態が激変するのだ。

安定している状態だと全く問題ないのだが、向きによっては、完全にBluetoothが途切れてしまうことも。

おそらく、「Soyes XS」内蔵のBluetoothアンテナの設計がテキト-で、なるべく全方向に等しい電波強度で通信が行えるように、などとは考えていないのだろうと思う。

その点、「Jelly Pro」は、同じことを試すしても通信状態が極めて安定しており、しっかり無線技術の専門家によりアンテナの設計が行われていることが伺える。
「Soyes XS」は低ビットレートのSBCコーデックしか使えないのに対し、「Jelly Pro」の場合、ビットレートが高いAACコーデック接続でも、通信が安定しているのだから、その差は歴然だ。

そのせいか、街中で「Soyes XS」を使う場合でも、ネックストラップで「Soyes XS」を首からぶら下げて、ぶらぶらさせていると、通信が不安定になることが多々あり、胸ポケットに「Soyes XS」を差して、動かないようにして使っているが、それでも時々音が途切れたりする。

街中では、音楽というよりは、ラジオ番組の録音を聴いていることがほとんどなので、それほど支障はないが、音楽を聴き始めると、不安定さにかなりストレスが溜まるのは事実だ。

不安定な状況が続くと、「Jelly Pro」をもう1台買い直そうかな、などと思ってしまう。

ただ、本当は、Unihelz社が、「Soyes XS」のディスプレイを使った新型を出してくれるのがベストなので、それが出るまでは我慢して「Soyes XS」を使うか、というのが現在の心境だ。

関連記事:
左右独立型イヤホン「QCY QS1 T1C」が届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



AliExpress.com Product - QCY QS1 T1C Mini Dual V5.0 Wireless Earphones Bluetooth Earphones 3D Stereo Sound Earbuds with Dual Microphone and Charging box

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。