So-net無料ブログ作成

左右独立型イヤホン「QCY QS1 T1C」が届いた [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク




AliExpressで購入した左右独立型イヤホン「QCY QS1 T1C」の現物が届いた。
「SoundPEATS TrueFree」と同じ製品に見えるが、「SoundPEATS TrueFree」の約半額で買えるイヤホンである。
実際に全く同じなのか、違いがあるのか、気になったので、試しに買ってみたのだ。

IMAG2475.jpg

外箱は、「SoundPEATS TrueFree」とはサイズから違う。

IMAG2476.jpg

ただ、充電ケースに入った本体自体は、「SoundPEATS TrueFree」そっくりに見える。メーカーと型番の刻印が違うだけだ。

これが、アップルの製品にそっくりなら、アップルに似せた模造品である可能性が高いが、中国メーカーが、中国メーカーの模造品を作るメリットはないだろうから、製造元が同じOEM品なのだと思う。

付属品は、3種類のイヤーパッドと、充電ケーブルと、マニュアルで、これは「SoundPEATS TrueFree」と全く同じ。マニュアルは、「SoundPEATS TrueFree」とは全く違い、日本語に対応しておらず、内容も違うが。

早速、スマートホンにペアリングして、音楽を聴いてみたが、「SoundPEATS TrueFree」との音の違いは、ほとんど分からなかった。
多少、低音の出方に違いがある気もするが、そもそも「SoundPEATS TrueFree」同士でも、昔買ったのと最近買ったもので、低音の出方に明白な違いがあり、それよりは差はないと思う。

聞いた限りでは、少なくとも、値段が半額だから、その分音質面で手を抜いている、という訳ではないようだ。

ただ、「SoundPEATS TrueFree」より、若干通信の安定度はイマイチの気も。スマートフォンをテーブルに置いて、部屋の中を掃除していると、音が途切れることが、「SoundPEATS TrueFree」より明らかに多い気がするのだ。
普通に歩いている状態だと、そんなことはないので、あまり大きな問題にはならないだろう。

これなら、もし、「SoundPEATS TrueFree」の片耳を紛失した場合でも、代わりに「QCY QS1 T1C」を買えばいいや、と思いかけたのだが、そうはいかないことも分かった。

左右独立型イヤホンの場合、両耳を同時に取り出すと、まず左右のペアリングを自動で行い、ペアリング完了後、接続先のスマホなどとペアリングを行うのだが、左右のメーカーや型番が違うと、ペアリングが失敗するようだ。

なので、「SoundPEATS TrueFree」の右耳と、「QCY QS1 T1C」の左耳をペアで使うことは、そのままではできないみたいだ。
今後、左右で強制的にペアリングさせる方法がないか、試してみようとは思うが(ありそうな気はする)。

ただ、私の場合、外出時には、片耳のみでラジオを聴くことがほとんどなので、左右がペアリングできなくても、いくらでも使い道はあるだろう。

なにより、今後、左右独立型イヤホンを買うにしても、わざわざ日本法人から「SoundPEATS TrueFree」を買わなくても、「QCY QS1 T1C」で十分であることが分かっただけでも、よかったと思う。

関連記事:
左右独立型イヤホン「QCY QS1 T1C」を試しに購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完全ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.0 AAC対応 35時間連続再...
価格:5572円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。