So-net無料ブログ作成

「Likebook Muses」が新たに登場 [電子書籍]

スポンサードリンク




Android搭載E-inkタブレット端末「Likebook Mars」の上位バージョンとして、「Likebook Muses」という端末が発表された。

61-amMC-L._AC_SL1500_-560x693.jpg

New 7.8″ Likebook Muses Android eReader and Notepad Released | The eBook Reader Blog

ニュースリリースによれば、「Likebook Mars」からの大きな違いは、内蔵ストレージが16GBから32GBに増えたことと、アナログ入力のスタイラスペンが付属し、画面にお絵かきができるようになったことらしい。

ただ、写真を見る限り、下側に電源ボタンがあるだけで前面にはボタンがなかった「Likebook Mars」に対し、「Likebook Muses」の前面には、画面の下にホームボタンか指紋センサーらしきものがあり、明らかに「Likebook Mars」とは筐体が違う。

おそらく、本体サイズや重さも違うと思われるが、その辺の詳細情報は、まだどこを見ても分らない。
追って、分った情報があれば、随時追記してゆきたい。

【追記】
その後の情報で、Likebook Marsのサイズは、198x144x8.4mmなのに対し、Likebook Musesのサイズは、198x144x9.3㎜で、重さはどちらも245gとのことだ。
厚みが増しているのは、スタイラスペン対応のためかもしれない。
ただ、製品画像を見ると、Likebook Musesの方が左右の額縁が狭いように見える。画面サイズはどちらも7.8型みたいなので、Likebook Musesの方が横幅が狭いように見えるのだが・・・謎だ。
画面下のボタンが、単なるホームボタンなのかどうかについては、今のところ情報はない。

一方、価格は、Amazon.comで見ると、「Likebook Mars」が239.00ドルなのに対し、「Likebook Muses」は329.00ドルと、発売直後とはいえ90ドルも高い。

個人的には、今使っている「Likebook Mars」に128GBのmicroSDXCカードを挿して、内部ストレージ化して問題なく使えているし、お絵かきにもあまり興味ないので、「Likebook Muses」に対して、惜しいとか悔しい気持ちはない。

E-ink端末でのお絵かきって、BOOXで対応モデルが続々出ているが、そんなにニーズあるんですかね? ピンとこないな。

一方、利用中の「Likebook Mars」は、2月頭に起動したら、新しい更新が来ていたので、アップデートを行った。

更新内容が、すべて中国語で表示されているので、いったい何が改善されたかは、さっぱりわからないが、ビルド番号は、BYRead-v1.0.6-2019012522という名称に変わり、更新日は2019年1月25日だった模様で、V1.0.6というのが最新バージョンみたいだ。

その後、一通り触ってみてはいるが、気付いた改良点はない。

ネットで検索しても、V1.0.6の更新内容について書いているサイトが、未だにどこにもないのが、ちょっと気持ち悪い感じだが、使っていて特に悪くなったところもないため、まあいいか。

【追記】V1.0.6の変更点についてコメントを頂き、確認したところ、メニューバーにタスクリストのアイコンが増えており、それをタップすると、下のようにタスク管理の画面が表示されるようになったことを確認しました。
Screenshot_20190305-165227 - a.png


関連記事:
Boyue社の「Likebook Mars」のその後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

Gearbest Likebook Mars T80D
Likebook Mars T80D


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

魔流

初めまして
タスク管理が入ったみたいですよ、アップデートで

私もEinkタブレットにペンがあってもな~ですね
学生や開発者みたいな方がアイデア出しとかでしょうか
mars、もう少しボタンがあればよかったんですが(^^;
by 魔流 (2019-03-05 16:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。