So-net無料ブログ作成

「Palm Phone」は一応汎用的に使えるみたい [スマートフォン]

スポンサードリンク




20180907npalm.jpg

「Palm Phone」正式発表。3.3インチサイズの小型Androidスマートフォン - Engadget 日本版

超小型スマホ「Palm Phone」が、ベライゾンから発売されたことは以前から知っていて、サイズや重さもちょうどいいし、その割にディスプレイもHD解像度があるということで、興味を惹いた。

Palm PVG100(Pepito)のスペックが気になる:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

私も、このブログで一度取り上げたのだが、その時の情報では、米キャリアのベライゾンのスマートフォンとペアで使用し、番号共有サービス「NumberShare」を利用して、電話機として使えるが、他社のSIMは差せないということだったので、完全に興味を失っていた。

手のひらサイズのミニスマホ「Palm」をアメリカで買ってみた - Engadget 日本版

ところが、コメントで教えて頂いたのだが、最近上がったこちらのレビューによれば、ベライゾンユーザーでなくても買えなくはなく、しかも、他社のSIMカードを差して使うこともできるし、もちろんWi-Fiのみで運用することもできるらしい。

となると、がぜん興味が湧いてくるので、スペックを再確認してみよう。

・サイズは、50.6×96.6×7.4mmで、重さは62.5gと、Jelly Pro並み。
・ディスプレイは、3.3インチのHD解像度なので、表記を信じれば 1280x720ピクセルで、サイズの割にかなりの高解像度。
・Android 8.1が動作し、Google Playも利用可能。ランチャーメニューは独自。
・SoCは、ローエンドクラスだが、オクタコアのSnapdragon 435で、RAMが3GBあるので、軽い処理なら十分対応できるはず。
・内蔵ストレージは32GBあるが、microSDカードスロットはない模様。
・リアカメラは800万画素、フロントカメラは500万画素カメラを搭載。画質はイマイチみたい。
・バッテリー容量が、800mAhしかなく、これは1日持つか、かなり心もとない。通話の待ち受けだけならいいですが。
・IP68の防塵・防水性能に対応するそうで、これは外観とサイズからは意外。
・Face IDの顔認証に対応。
・カラーラインナップはゴールドとチタンの2色。
・Wi-Fiは、2.4GHz帯のみ対応。

私のようなポータブルオーディオプレーヤーとして使いたい人間にとっては、バッテリー容量の小ささと、microSDカードが使えないこと以外は、なかなか魅力があるスペックの超小型スマホだと思う。

ただ、日本での入手は不可能に近く、上の記事によれば、米国で家電量販店のBest Buyで買うと、349.99ドル(約3万8300円)+州税とのこと。

中国メーカーの超小型スマホに比べると、3~4倍もするので、ちょっと高い。

さすがにこの金額を出してまで、欲しいとは思わないな。

ということで、再び「Palm Phone」に対して、興味を失った。
1万円ぐらいで買えるなら、今でも欲しいけどね。

どうせ、どこかの中国メーカーが作っているのだろうから、この「Palm Phone」を汎用Android版にモディファイして、売ってくれないかな。

関連記事:
Palm PVG100(Pepito)のスペックが気になる:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ







from AliExpress



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

まっくんち

記事に取り上げられたようで、なにかうれしいです。
確かに高額商品の上に、入手困難な端末ですね。
by まっくんち (2019-02-01 20:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。