So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

超小型スマホ「Melrose 2019」発売 [スマートフォン]

スポンサードリンク




直近では「Melrose K15」の出来がひどくて、スペック詐称もあり、買う気を失せている中国のMelrose社だが、年明け、早速「Melrose 2019」なる新モデルを発売した。

すでに、AliExpressでは購入可能だ。



「Melrose 2019」は、Webの写真を見ると、前面がほとんどディスプレイで覆われており、超小型スマホとして、かなりインパクトがあるスペックとデザインに見える。

ところが、他の写真やスペック表を精査してゆくと、いくつも不審な点が見つかる。

まず、いいところから。

まずは、価格が、最初から70ドル台で、手軽に手を出しやすい価格となっているのがありがたい。
これなら、おもちゃとして遊ぶために買える値段だ。

スペックの上では、超小型スマホというと、画面は2.4インチで、432x240ピクセルというのが定番だったのだが、この機種は、 3.4インチで、800x340ピクセルというかつてない高解像度画面を採用している。
従来の解像度だと画面が崩れるアプリも多かったが、横が340ピクセルあると、AndroidのSDKの設計上も、使えないアプリは大幅に減るはずだ。これは大きい。

それでいて、サイズは100x45x8.8mmに収まっており、92x43x13mmの「Jelly Pro」に比べても少し縦長でむしろ薄いのは立派。

ただ、肝心の基本スペックの重量が公開されていないが、中華端末の場合、そこに何か不利な材料が隠されている可能性は高い。

SoCはMediaTekのMT6739V/WA(クアッドコア)でまあまあだが、OSがAndroid 8.1なのに、RAMが1GBしか搭載しないのは、動作条件ギリギリであり、メモリスワップが多発して遅くならないか、ちょっと心配。

しかも、Webでの表記では、RAMの容量について2GB(実効1GB)などと、訳のわからないことが書いてあり、この会社、実際以前のモデルでメモリ容量を詐称していたことがあり、こうした点も安心して買えないところだ。

スペック表を見ると、言語ロケールのリストに日本語が含まれていないようだし、Google Playにも非対応と書かれているのも、不安材料。

さらに、バッテリー容量は2,000mAh(脱着不可能)と書かれているが、このサイズでこの容量は俄かには信じがたい。

内蔵ストレージは8GBとあるが、前作でも8GBと言っていながら、最初から残容量は4GB強しかなかったので、あまり多くのアプリはインストールできないと考えたほうがいい。
ただ、microSDカードは使えるので、Adaptive Storageを使って、内部ストレージを拡張することはできそうだ。

リアカメラは500万画素でフロントカメラは200万画素で平凡。

モバイル通信は、GSM/WCDMA/LTEをサポートするが、GSMのみのモデルもあり、それは値段が安くなるので、たとえば私のように音楽プレーヤーとして使いたいなら、それでもいい気がする。

背面に指紋センサーを内蔵するが、こうした小面積の指紋センサーの認識精度って、あまり高かった経験がないので、実用性については疑問だろうな。また、指紋センサーなしのモデルバリエーションもあり、あるタイプより安いので、これも私のように音楽プレーヤーとして使いたいなら、なしモデルでいい気がする。

最終的に、この製品で一番げんなりしたことは、最初に掲載したWebサイトのトップの画像。これを見た人は、この製品、前面が液晶画面に覆われていると勘違いしそうだが、後ろの写真を見ると、そうでないことがわかる。


曲面ガラスで覆われてはいるのだろうが、ディスプレイ自体は普通の長方形であり、それほど狭額縁でもない。
この写真のほうを信用すれば、トップの写真の画面表示は明らかにハメコミ合成ということになり、ここらへんもこの会社を信用できないところだ。

私的には、「Melrose K15」で痛い目にあったばかりだし、「Melrose 2019」のWebサイトの情報を見ても、相変わらず怪しげな記載や誇大表記が多いので、すぐに手を出す気は起きない。

現状、ポータブル音楽プレーヤーとして、「Jelly Pro」で満足していて、しばらく使うつもりであることもあり、今回は、他の方の人柱レビューをじっくり読んでから、次の点を確認した上で、買うかどうか判断したいと思う。

・非公開の重量は、実際にはどの程度あるのか?
・日本語ロケールは本当に使えないのか?
・Google Playはインストールできるのか?
・バッテリー容量は、スペック通りなのか?
・1GBのRAMで、Android 8.1はまともに動くのか?
・microSDXCカードが、内部ストレージとしてフォーマットして使えるか?
・指紋センサーの認識精度は良好か?
・ストラップホールはあるのか?
・ヘッドホン用のミニジャックはあるのか?

思ったより、結構チェックすべき項目はあるな。

まあ、今すぐ欲しいわけではないので、まずは情報が出揃ってからだな。

それと、今回の新製品で使われた3.4インチで、800x340ピクセルの液晶パネルは、おそらくこの製品のために作られたものではないだろう。
何かの需要があって、汎用品として発売されたものだとしたら、今後、Melrose社以外からも、この液晶パネルを使用した超小型スマホが出てくる気がする。

「Jelly Pro」の次は、それを待ってもいいかな、という気もしている。

関連記事:
超小型スマホ「Melrose S9 Plus」が届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 5

h_z

Melrose K15 32GB版は、両面テープで留められた裏ぶたを開けると、スロットがあり、SD刺さってました。
その事は、China_Productさんも知らなかったそうです。
貸し出したら気に入られて嫁いでいってしまったので、差し替えは試せてません...

Melrose 2019ですが、RAMは2GBないと話にならん!とChina_Productに言ったら、メーカーに商品提案してみるとのことでした。
by h_z (2019-01-09 02:58) 

naniwa48

h_zさん、あけましておめでとうございます。
Melrose 2019は、私は買う予定がないので、h_zさんの人柱レポート、期待しています。

by naniwa48 (2019-01-09 21:31) 

h_z

Melrose 2019 だけでなく、SOYES XS も!
http://jump.5ch.net/?https://www.aliexpress.com/item//32965809632.html

2台目のK15を注文してしまった後に気づいて後悔です...

by h_z (2019-01-12 01:08) 

h_z

Melrose 2019 だけでなく、SOYES XS も!
2台目のK15を注文してしまった後に気づいて、後悔です...

by h_z (2019-01-12 01:10) 

naniwa48

h_z さん、こんにちは。
SOYES XSいいですね。早速、記事書きました。
これで、Google Playが動けば文句なしなのですが。

by naniwa48 (2019-01-12 02:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。