So-net無料ブログ作成

au「AQUOS SERIE mini SHV38」の中古を購入 [スマートフォン]

スポンサードリンク




au「Qua phone QX」の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

奥さんが長年使ってきたauのガラケー「CA004」が立ち上がらなくなり、これを契機にスマホに機種変更したのが「Qua phone QX」だが、それ以前から、家でAndroidタブレットを使っていたこともあり、それほど不自由することもなく、今は使いこなしている。

ただ、何せSoCが、Snapdragon 430というローエンドスペックの端末だけに、使いこなすにつれ、重いアプリだと遅い、バッテリーが持たない、などと、だんだん不満も出てきているようだ。

割賦の2年縛りがあるので、当面、これを使わざるを得ないが、正直、Android端末は、長く使えば確実に遅くなるのが常なので、2年以内に我慢ができなくなったら、場合によっては、白ロムを買って交換するしかないだろうな、とは考えていた。

なので、この正月休みに、家の近所のリサイクルショップを、散歩がてら巡ってみたら、auのスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を発見し、食指が動いた。

J0000022993.jpg

主な特長|AQUOS SERIE mini SHV38|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

中古で本体のみで付属品はなかったが、ネットで調べると、この機種、新品で買っても、簡単な取扱説明書が入っているだけで、それ以外の付属品は何もないらしい。

ショーケースから取り出して見せてもらったら、ほとんど傷もないとてもきれいな状態で、普通に起動できて、画面表示にも支障はない。

それが、価格が税別7,980円というから、2017年春モデルという比較的新しいモデルであることを考えれば、白ロム中古としてはかなり安いように見える。

奥さんのスマホのことが頭にあったので、スペックを確認すると、SoCもミッドレンジで、ディスプレイもフルHD、カメラも、「Qua phone QX」よりワンランク上。

おサイフ機能もあり、防水/防塵スペックも万全でありながら、「Qua phone QX」より軽量コンパクトで、「Qua phone QX」に劣る部分もない。

AQUOS SERIE mini(アクオス セリエ ミニ)SHV38 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

OSもAndroid 8.0(Oreo)に更新可能であり、ソフト的にも「Qua phone QX」より1年は長く使えるだろう。

この値段なら、奥さんのauスマホのストックに買っておいていいだろうと考え、購入することにした。

一通り動作確認したら、当面使わず保存しておくことになると思うが、万が一、奥さんが使う機会がなかったとしても、私のサブのスマホが壊れたときの後継にも使えるだろう。

この値段なら文句なしだ。

関連記事:
トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白ロム au AQUOS SERIE mini SHV38 NAVY[中古Bラン...
価格:8980円(税込、送料無料) (2019/1/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中古 AQUOS SERIE mini SHV38 NAVY au スマホ 白ロ...
価格:8980円(税込、送料無料) (2019/1/6時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。