So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブラザーのモバイルプリンター「MW-260」を購入 [パソコン周辺機器]

スポンサードリンク




街歩きしている最中に、ネットでクーポンやチケットの印刷が必要になった場合のために、モバイルプリンタを探していたが、

MW-260 | モバイルプリンター | ブラザー

先日、ブラザーのモバイルプリンター「MW-260」を購入できた。
「MW-260」は、業務ルートで、新品を買おうとすると、7万円ぐらいするため、とてもではないが手が出ない。
しかし、業務用に使われていたリースバックの中古が出回っているので、それをヤフオクで探して購入した。

リースバックなので、あまり綺麗ではないが、価格は、送料込みで4,000円強で買うことができた。

IMAG1293.jpg

届いた商品は、箱はないし、本体にスレ傷も多く、綺麗とは言えない。
サイズは、思ったより大きく感じる。ただ薄いので、鞄に入れるのは、あまり邪魔にはならないだろう。

付属品は、本体内蔵の充電池と、充電池を充電するACアダプタ、そして、A6感熱紙のカット紙(50枚入り、未開封)だった。

電源を入れると、プリンタが起動して、電源LEDが点灯した。
充電しなくても、とりあえず動くみたいだし、すぐに電源が切れることもなかったので、内蔵充電池は、一応生きていて、使えるようなので、出先で電源なしでも印刷できるだろう。第1段階クリア。

IMAG1295.jpg

製品マニュアル | MW-260 | 日本 | ブラザー

このカット紙をプリンタにセットする方法は、取扱説明書をしっかり読まないと分からないので、ネットでダウンロードした取扱説明書を読みながら、プリンタのフタをスライドして開いて、カット紙の入ったペーパーカセット(紙製)の蓋を開いて、説明書に書いてある通りにセットし、蓋を元通り閉じる。

その後、左サイドにある電源ボタンを長押しすると、自動的にテストプリントが行われ、プリンタ下部の隙間から印刷された用紙が出てきて、無事印刷できたようで、プリンタ単体での動作は問題ないことが確認できた。第2段階クリア。

印刷速度自体は、決して速くはない。テストプリントは、上半分に文字を打つだけなのに、1分ぐらいはかかるようだ。

さて、こうなると問題は、第3段階の、私が普段使っている最新のAndroidスマホやタブレットから、「MW-260」で印刷が行えるかどうかだ。

Android 8.搭載のスマホ「HTC U11」から、「MW-260」の印刷が行えるかどうか、実際に試すことにする。

関連記事:
モバイルプリンタ「MW-260」は、今でも使い物になるのか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

□■α brother/ブラザー MW-260 A6モバイルプリンタ/USB付/...
価格:3456円(税込、送料別) (2018/11/22時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。