So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モバイルバッテリーの寿命 [スマートフォン]

スポンサードリンク




モバイルバッテリー・ADATA「P12500D」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前購入した12,500mAhの大容量のモバイルバッテリーは、街歩き用のリュックに常に入れてあり、外出中に、スマホ、タブレット、モバイルルータ、ポータブルオーディオ、Bluetoothイヤホンなどが電池切れになった時に、随時、充電するのに活用している。

多少重め、大きめではあるが、バッテリー容量は確かなものがあり、これまで、一日外出して帰宅するまでに、バッテリーが切れてしまうことは一度も起きていない。

さて、それとは別に、小型のスティック型のモバイルバッテリーをいくつか持っている。
これらが最近、軒並み、ご臨終状態となってしまった。

IMAG1720.jpg

ダイソーのスティック型は、USB端子の部分が曲がってしまい、接触不良で使えなくなった。

IMAG1720a.jpg

くまぽんで買ったスティック型の2本は、いつまでたっても充電完了にならなくなった。給電してみてもすぐに電池切れになるため、バッテリーセルがイカれてしまったようだ。

いずれも、中国製でノーブランド品に近いので、信頼性も低いのだろう。やっぱり長持ちはしないみたいだな。

こうした小型のモバイルバッテリーは、スマホやモバイルルータのバッテリーが切れたときに、その日の最後まで使い続けたいときにはちょうどいい容量で、ポケットに入れて給電しても邪魔にならない軽さなので、日常よく使っている。

なので、一気に使えるモバイルバッテリーがなくなってしまい、早速困った。

モバイルバッテリー軽さ対決 超軽量なモバイルバッテリー

仕方ないので、代わりのモバイルバッテリーを購入したいが、価格重視で考えるべきか、性能重視か、ブランド名重視か、選択は悩ましい。

容量的には、充電対象機器の電池が切れかかった時に、それが帰宅まで持たせることができる容量があれば十分であり、容量よりは、コンパクトで、持ち歩きに邪魔にならないことを重視したい。

ネットで探すと、1,000円以下で、コンパクトなスティック型のモバイルバッテリーがたくさん売られているが、送料が別途かかるケースも多く、行く機会があれば秋葉原の店舗で買った方が安くつきそう。

IMAG1523.jpg

ただ、当面秋葉原に行く機会もなく、購入を急いでいたので、今回は、じゃんぱら横浜店(横浜駅西口)で、2,600mAhのモバイルバッテリー2個を購入。
じゃんぱらというと中古ショップの印象が強いが、このバッテリーは、もちろん新品で、1個500円だった。

じゃんぱらは、秋葉原とそれ以外の郊外店では、微妙に値段が違うことも多く、競争が激しいためか大抵は秋葉原の方が安い。
ただ、例えば横浜駅周辺で、買い物をするとなると、ヨドバシやビック、ソフマップに比べれば、やっぱりじゃんぱらが一番安いことが多いので、直近に秋葉原にまで行く機会がないときは、交通費の差を考えて、こうした郊外のじゃんぱらで買い物することが多い。

商品自体は、「enep」というよく分からないブランドの商品ではあるが、今のところ、充電も給電も特に問題なし。
どの程度長持ちするかはよくわからないが、500円なので、使い捨て感覚で使うしかないだろう。

関連記事:
モバイルバッテリー・ADATA「P12500D」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★メール便送料無料★【iPhoneXS Max iPhoneXSMax iPho...
価格:880円(税込、送料無料) (2018/11/26時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。