So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Androidタブレット「MediaPad X2」を、再度内部ストレージ化 [タブレット端末]

スポンサードリンク




5135b.jpg

大容量microSDXCカードの価格動向:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

電子書籍リーダーとして使っているAndroidタブレット「MediaPad X2」に、400GBのmicroSDXCカードを購入して、外部ストレージとして挿し、自炊本や、Amazon Kindle、楽天Koboの電子書籍を保存して使っている。

いつの間にかKindleも楽天KoboもSDカードに保存可能になっていた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前は、256GBのmicroSDXCカードを内部ストレージ化して使っていたのだが、Amazon Kindle、楽天Koboアプリが、SDカード保存に対応したので、問題ないだろうということで、バギーな内部ストレージ化をやめ、通常の外部ストレージに戻したのだ。

ところが、間もなくうまくいかないことが分かった。16GBの内蔵ストレージが、あっという間に残容量がなくなり、アプリの更新に失敗する状況になってしまったのだ。

不要のアプリを削除しても、大して効果はなく、原因を調べてみた。

最初は、いくつか使っている無料マンガアプリが、内部ストレージに保存するので、これが問題かと思ったのだが、データの使用量を見ても、合せて500MBにも満たず、それほど大きなインパクトはない。

結局、最大の原因は、「トリセツ」アプリみたいだ。
このアプリに、我が家の家電品、AV機器、情報家電など、すべての機器を登録し、取扱説明書をダウンロードして行ったら、いつの間にか、データ容量が1.5GBに達していたことが分かった。

ただ、「トリセツ」アプリ自体は便利なので、今のまま使いたいということで、再度、400GBのmicroSDXCカードを、内部ストレージ化することにした。

長時間かけて400GBのmicroSDXCカードにダウンロードしたり、コピーしたデータは、一度廃棄してやり直しになるが、仕方ない。

「MediaPad X2」を電子書籍リーダーとして使い始めた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「MediaPad X2」は公式には、SDカードを内部ストレージ化する機能をサポートしないが、再度、こちらに書いた手順で内部ストレージ化した。

400GBという大容量のmicroSDXCカードの内部ストレージ化は、今回初めてだが、無事フォーマットは終了し、今のところ、残容量表示がおかしくはなるが、動作しているようだ。

ただ、内部ストレージ化した場合、「MediaPad X2」に、自炊本などの電子書籍をコピーするのは、パソコンとUSBで接続して、MTP接続でパソコンからファイルコピーするしかないのだが、「MediaPad X2」のUSB接続が不安定で、必ず途中で接続が切れてしまうので、とても面倒だ。

Xender Web

Xenderを使うと比較的安定しているのだが、Wi-Fi接続だから、転送速度はUSB接続より遅いので、さらに時間がかかるが、安定しているだけましか。

電子書籍リーダーとしての環境を、再度構築し終えるまでには、しばらく時間がかかりそうだ。

関連記事:
大容量microSDXCカードの価格動向:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



AliExpress.com Product - Case Cowhide For Huawei MediaPad X2 Protective Smart cover Genuine Leather Tablet For Honor X2 GEM-703L GEM-702L 701L Protector

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。