So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハイレゾ対応のイヤホンの購入を検討中 [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク




最近、持っているハイレゾ対応機器がやたら増えている。

・ハイレゾ対応のスマートフォン「HTC U11」
・ハイレゾ対応のスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」
・ハイレゾ対応のポータブルオーディプレーヤー・ソニー「WALKMAN NW-A17」
・ハイレゾ対応のポータブルオーディプレーヤー・パイオニア「XDP-30R」
・ハイレゾ対応のICレコーダー・ヤマハ「POCKETRAK PR7」

最近購入した超小型スマホ「Jelly Pro」も、内蔵DACはハイレゾ対応ではないものの、Bluetoothは、aptX HDやLDACコーデックに対応し、ハイレゾ級の再生能力がある。

そんな中、ハイレゾ再生が可能なヘッドホンを一つも持っていないというのは、こうしたブログサイトを運営し、素人ながらもAV機器のレビューも書く上でちょっと問題があるだろう、ということで、以前から、手頃なハイレゾ対応のヘッドホンがあれば購入しようと、探していた。

ただ、どうせ買うなら、次のような希望する条件をすべて満たすものが欲しい。

(1)ハイレゾ音源対応は当然として、超低域から超高音までバランスよく再生できること
(2)持ち歩きに便利な方がいいので、できればカナル型イヤホンがいい
(3)有線のヘッドホンとして使用でき、ハイレゾ再生が可能であること
(4)Bluetoothに対応し、コーデックとしてaptX HD&LDACに対応し、ハイレゾ級の再生が可能であること
(5)プレーヤーのバランス出力での接続が可能であること
(6)手頃な値段(できれば2万円以下)であること

残念ながら、私の欲張りをすべて満たしてくれるようなヘッドホンは、なかなか見つけられない。
ただ、(5)(6)は満たさないが、それ以外は満たしていると思われる製品はあって、

51pHu7nD54L._SY355_.jpg

ASCII.jp:ソニーのBluetoothイヤフォン「WI-1000X」はひとつ到達点といえる完成度 (1/3)

ソニーの「WI-1000X」は、なかなかいい製品に思える。

「WI-1000X」は、ネックバンド型と呼ばれる首に掛けるリング形状の本体に、左右のカナル型のイヤホンがケーブルでつながっている、最近流行の形状をしている。

完全無線の左右分離型は、私のような粗忽者は絶対に紛失するに違いないので、使いたくない。

左右のイヤホンをケーブルでつなぐ左右一体型は、現在使用していて便利だと思うが、Bluetoothで使用時のバッテリーの持ちがいまいちである弱点がある。

左右一体型は、イヤーフックと呼ばれる耳に押し当てたり、ひっかけるパーツにより、耳から落ちないよう密着するようになっているが、ネックバンド型には、そのイヤーフックはない。
ネックバンド部を首に巻く形になるから、イヤホンが外れても落ちないからだ。

なので、以前から、ネックバンド型という形状自体、使いやすいのではないかと気にはなっていたので、試してみたかったのだ。

「WI-1000X」は、基本的に、Bluetoothイヤホンなのだが、実は、有線接続もでき、その場合でも、ハイレゾ再生が可能である。

しかも、LCP振動板採用小型高感度9mmダイナミックドライバーユニットと、超高域専用のバランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを組み合わせたHDハイブリッドドライバーシステムを搭載しており、これは、超低域から超高域までバランスよく再生できることで定評がある。

ノイズキャンセリング機能も搭載し、バッテリーが切れても、ノイズキャンセリングは使えなくなるが、通常の有線イヤホンとして使うこともできる。

さらに、Bluetoothイヤホンとして見ても、コーデックとしてSBC、AAC、LDAC、aptX、aptX HDにフル対応し、内蔵DACは96KHz、24bitの再生にも対応する。

バッテリーも、ネックバンド型のメリットを生かして、比較的大容量の物を搭載しており、フル充電まで約3.5時間と、比較的充電に時間は掛かるが、電池持続時間(連続音声再生時間)は、ノイズキャンセリングONでも最大10時間、OFFなら最大13時間と、左右一体型や左右分離型とは比べ物にならないほど長時間使え、丸一日充電を気にせずに済む。

弱点は、収納に邪魔な形状であることだが、左右イヤホンのケーブルはネックバンド内に隠せるし、専用の丸ケースに収めると、厚みはないので、鞄などに入れるのもそれほど邪魔にはならないだろう。

また、バランス入力がないのも残念なスペックだが、「WI-1000X」は基本Bluetoothイヤホンであり、有線接続できるのはどちらかというとオマケ機能なので仕方ない。

それはまた別のイヤホンを買うしかないだろう。

そこで、「WI-1000X」の購入を検討しているのだが、新品だと3万円はするので、買うのにちょっと勇気がいる。
状態のいい中古で、もう少し安くで買えないものか、現在、オークションやネットフリマを探しているところだ。

関連記事:
トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【中古】ソニー WI-1000X (B) ブラック
価格:21578円(税込、送料無料) (2018/11/6時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。