So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「PIXELA Smart Box」にはガッカリ [ネット家電]

スポンサードリンク




Nexus Player - Wikipedia

AndroidTV端末「Nexus Player」の販売が終了し、2017年11月でセキュリティ更新を含むすべてのサポートが終了してしまったため、後継機として、

kstb5043_image1.jpg

Android TV搭載で4K HDR対応の高画質IPセットトップボックス 「PIXELA Smart Box」がピクセラより10月6日発売! | 株式会社ピクセラ

4K/HDRにも対応するというAndroidTV端末「PIXELA Smart Box」を購入した。

Air Stick 4K|TVに挿して映画や音楽が楽しめるエアースティック

その直後に、かなり似たスペックの「AirStick 4K」が発売されたが、既に「PIXELA Smart Box」を買っていたので、詳しく比べることなく、現在に至っていたが、「PIXELA Smart Box」に対する不満が溜まっていて、やっぱり「AirStick 4K」を買った方がよかったのかな、と思っている。

20180118154440_190_.jpg

CCCから4K/HDR対応の「AirStick 4K」が発売に:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Air Stick 4K」が発売されたときに、「PIXELA Smart Box」との比較を行っているが、

・価格:1万円を切る「AirStick 4K」の勝ち
・動画の再生性能:4K/HDR対応でほぼ同等
・本体サイズ:スティックサイズの「AirStick 4K」の勝ち
・動作するアプリ:ほぼ同じだが、niconicoアプリが動く「AirStick 4K」が優勢
・ネットワークI/F:Wi-Fiルータ機能がある「AirStick 4K」の勝ち
・リモコン:デザインは「AirStick 4K」がいいが、音量/ミュートボタンもある「PIXELA Smart Box」が優勢
・拡張性:標準サイズのUSB端子がある「PIXELA Smart Box」の勝ち
・音声出力:「Air Stick 4K」はBluetooth出力のapt-x HDに対応するが、「PIXELA Smart Box」も光出力があり、引き分け
・その他:「PIXELA Smart Box」は、今後チューナーを外付けし制御可能になる計画がある

その時の評価は、一長一短ということで、「PIXELA Smart Box」でいいや、と納得させていたのだが、ピクセラのサポートの悪さと、端末としての出来の悪さに、いよいよ我慢ならなくなりつつある。

具体的に、不満とは、

・一番よく使う純正のYouTubeアプリが、頻繁に動画再生中にハングアップし、操作不能になる
・いろいろ設定を試したが、結局、勝手にスタンバイ状態から復帰してしまう症状が治らない
・当初サポート予定に入っていた、niconicoやNetflixのアプリが一向にサポートされない
・OSも、初回起動直後にバグフィックスの更新があった以降、一度もファーム更新が行われず、Oreoへの更新予定も不明

以前は、これに加えて、スタンバイ復帰後に有線も無線もネットワークに繋がらなくなるという致命的な不具合があったのだが、これは何故か、ファーム更新もないのに最近は起きなくなった。
ひょっとしたら、光回線をauひかりからNURO光に変え、ホームゲートウェイも交換になったことが影響しているのかもしれないが、厳密な検証はできていない。

さて、それに比べると、「AirStick 4K」は、最初対応していなかったniconicoやNetflix、GOLF NETWORK PLUSにも、後から対応しているし、OSのファーム更新も、それなりに行われていて、最初は対応していなかったBluetoothのapt-X HDコーデックも、後から対応された。

「Air Stick 4K」も、欠点がない訳ではなく、こうしたスティック型端末にはありがちだが、発熱が酷く、熱によるフリーズ、リブートが起こりがちであったり、リモコン内蔵マイクがあまりよくないらしく、音声の認識が弱い、といった意見も出ている。

放熱に関しては、ヒートシンクを取り付けたり、ファンで風を当てたりすれば、改善されるらしい。
音声認識に関しては、Bluetoothだから、今は使っていないNexus Playerのリモコンが、代わりに使えたりしないのかな?

そう考えると、値段も安いし、今から買うなら「PIXELA Smart Box」より「Air Stick 4K」の方がマシだと思う。

4K Smart Tuner予約受付開始!今ならNetflixプレミアムプラン3カ月分プレゼント! | 株式会社ピクセラ

ちなみに、ピクセラは、AndroidTVを搭載した4K衛星放送チューナー「4K Smart Tuner」を発売するが、こちらは、OSも最新のOreoになっているし、Netflixにも最初から対応していたりするので、「PIXELA Smart Box」でも、同様のサポートができないはずがない。
それをやらないというのは、メーカーが、この製品を見捨てたと見るしかないな。

4Kチューナー TU-BUHD100 商品概要 | テレビ/シアター | Panasonic

一方で、「4K Smart Tuner」の方は、パナソニックにもOEM供給されるため、ピクセラとしても力を入れているようで、最近になって4K衛星放送の録画機能が追加されれることが発表された。
NetFlix対応もパナソニックの要求があったからだろうし、そう考えると、パナソニックのAV機器では見られるniconicoやAmazonビデオがサポートされる可能性もあるかも。

パナソニックへのOEM供給という条件を加えて考えると、多少高くても、今からAndroidTV端末を買うなら、地デジから4K衛星放送も見られて、AndroidTVとしてのサポート続けてくれそうな「4K Smart Tuner(PIX-SMB400)」がベストなのかも、という気がしてくるな。

関連記事:
CCCから4K/HDR対応の「AirStick 4K」が発売に:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステック型 Android TV 端末 Air Stick 4K エアースティッ...
価格:10584円(税込、送料別) (2018/10/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PIXELA Smart Box KSTB5043
価格:12550円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。