So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Windows版「AnyTrans for iOS」の感想 [スマートフォン]

スポンサードリンク




【公式】AnyTransR無料ダウンロード - iPhone/Androidのデータ管理を簡単に

iMobileという会社の「AnyTrans for iOS」というiPhone/iPad/iPodのデータを管理するWindowsソフトのレビューを依頼されましたので、実際に使用して、ご紹介したい。

このソフト、パソコンに接続したiOSデバイス(iPhone/iPad/iPod)のアプリやデータを管理するソフトとのことで、最初にそう聞くと思い浮かぶソフトが、iTunesだろう。

ソフト自体は無料でダウンロードでき、一応試用はできるが、基本はシェアウェアで、料金は、シングルライセンス(1台)で3,980円(税抜)、マルチライセンス(5台)で5,980円(税抜)。

広告付きフリーソフトが全盛の今、決して安い値段ではないので、無料のiTunesではできない、何ができるのかが重要だろう。

gamen0.png

ソフトを立ち上げると、このような画面が表示されるので、早速私のiPhone SEを接続してみよう。

gamen2.png

すると、デバイスを認識後、このような画面が表示される。

gamen1.png

このトップ画面は、右端の丸いアイコンをクリックすることで、こちらのタイル状の画面に切り替えることもできる。
まずは、ここからデバイス管理のアイコンをタップすると、

gamen3.png

その中にあるデータの種類のアイコンが表示され、ここで、写真のアイコンをタップすると、写真データを管理するアプリ一覧が表示される。

gamen4.png

そして、アプリのアイコンをタップすることで、そのデータを、パソコンやiCloudに転送したり、削除などの編集をして、デバイスに書き戻したりできる。

それ以外の動画や音楽、電子書籍、ブックマークなどの様々な情報も、同様に編集や読み書きが可能となっている。

もちろん、アプリの編集もできて、新たなアプリをインストールして、デバイスにインストールすることもできる。

iPhoneのデータをバックアップして、機種変更の際に、丸ごと移行するのにも使える。

いずれも、機能という意味でいうと、iTunesでできることと大きな差はないように見えるが、操作レスポンスが格段にいいのと、操作もしやすいのは確か。

game7.png

面白い機能としては、着信音マネージャーということで、着信音や通知音を自在にカスタマイズすることができることや、

gamen5.png

ホーム画面の編集を行う機能があること。

game.6png.png

特に、ホーム画面の編集機能は、破損アイコンを削除できたり、スマート分類という、アプリをジャンルなどで自動フォルダ分けしたり、自動ページ分けする機能があり、アイコンが多いとこれが大変便利。

操作性が悪い上に、低機能のiTunesに圧倒的な使いやすさで差をつけている。

トータルで見ると、搭載されている機能に関しては、iTunesより使いやすいソフトだとは思うので、一度、試してみる価値はあると思う。
それが、3,980円という値段に見合うかは、人それぞれだと思うけど。

関連記事:
クラウドストレージサービス統合管理サービス「AnyTrans for Cloud」:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AnyTrans 6 for Mac 1ライセンス【iPhoneとMac間で音楽...
価格:null円(税別、送料別) (2018/10/8時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AnyTrans 6 for Win 1ライセンス【iPhoneとパソコン間で音...
価格:null円(税別、送料別) (2018/10/8時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。