So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4G対応超小型スマホ「MELROSE S9 Plus」を購入 [スマートフォン]

スポンサードリンク




「MELROSE S9」2017 versionが届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

現在、ポータブルオーディオプレーヤーとして愛用している超小型スマホ「SERVO J5+」だが、その前に使ってきた製品が、「Melrose S9+」というスマホだった。
久々に、Melrose社の製品をチェックしてみたら、「MELROSE S9+」の後継モデルと思われる製品がいくつか発表されていることが分かった。

41yFrtJSTJL._SY355_.jpg

Amazon | Melrose S9X SIMフリー 超小型Android 6.0スマートフォン 2.45インチ液晶 MTK6580クアッドコア 1GB RAM+8GB ROM (Black) | スマートフォン本体 通販

まずは、「Melrose S9X」というモデルだが、RAMが1GBとなり、「MELROSE S9」にない丸いホームボタンがあるのがデザイン上も特徴的で、

「Soyes 7S」驚異の2.54インチ極小Androidスマホ | 秋葉原ぶらり

対応ネットワークや、SoCの種類、バッテリー容量、Androidのバージョンあたりをみると、むしろ「Soyes 7S」とそっくりなので、OEM製品なのかも。だとすると、地雷っぽい気も。

2018-4-LTE-S9-2-45-MTK6737.jpg

2018 Smallest 4G LTE Smartphone Melrose S9 Plus 2.45 Inch Ultra Slim Mini mobile phone MTK6737 1GB 8GB Android 7.0 Cellphone-in Mobile Phones from Cellphones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group

そして、2018年に入って「Melrose S9 Plus」または「Melrose K15」と呼ばれている製品が発売されたが、「Plus」とは言っても私が購入し「Melrose S9+」と呼んでいた製品とは、デザインから全くの別物。

一番の特徴は、ようやく4G LTEに対応したSIMフリースマホとなったこと。対応バンドも、B1/B3/B8/B38/B39/B40/B41とあるので、技適認証を取れば、国内でも使えそうだ。

2.45インチで240x432ピクセルのディスプレイといったスペックは変わり映えしない。ただ、「Melrose S9X」と違い、画面の外に、タッチセンサーのホーム、戻る、タスクリストボタンがあり、「Melrose S9X」と違い、その分画面が広く使えるのはいい。
サイズは、91x43x8.8mmで、86×43×8.8mmだった「Melrose S9+」より少し縦に長くなったがほぼ同じ。重量は不明だ。
バッテリー容量は、1,580mAhと、このサイズにしてはかなりの大容量だが、あまり信用はできない。
RAMは2GBとあるが、(Real capacity 1GB)と注記もあり、これが何を意味するのかはよく分からない。
OSは、Android 7.0なので、microSDカードスロットがあって、メモリカードを内部ストレージ化できれば、使い道も広がる。
SoCは、世代が新しいMT6737に変わったが、性能はあまりく変わっていないように見える。プロセスが進んで消費電力は減ったかも。
カメラは、メインが500万画素、フロントが200万画素で、フラッシュライト付きで、スペックはまあ普通。
言語ロケールは、スペック表では日本語は含まれておらず、Root化しないと日本語では使えないため、英語で使うことになる。
Wi-Fi、Bleutoothは内蔵するが、詳細のスペックは不明。

といったところで、Jelly ProやAtom当たりと比べても、見劣りしない。それでいて、価格も1万円以下で買えるのだから安い。

一点気になるのが、内部ストレージは8GBで変更なしで、microSDカードスロットがないと書かたスペック表があったことで、本当なら致命的。
ただ、AliExpressでのショッピングサイトでは、64GBまでのTFカード(microSDカード)がバンドルされた購入も可能になっているので、おそらくmiroSDカードスロットは「ある」というのが正しいスペックなのだろう。
だとすると、Android 7.0が搭載されているので、おそらく「Adoptable Storage」機能が使えるはず。

現在、「SERVO J5+」をポータブルオーディオプレーヤーとして使っていて、microSDカードを保存エリアに使えないアプリが余りに多いので困っていたため、人柱としてこの製品を買ってみることにした。

AliExpressで、価格は69.99ドルだったが、AliExressの期間限定クーポンと、ショップクーポンが利用でき、結果的に65.99ドルと、昔「Melrose S9+」を購入したときとほぼ変わらない価格で買うことができた。

届いたら、また詳しいレポートを書きたい。

関連記事:
Android 6.0以上が動く超小型スマホが欲しい:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



AliExpress.com Product - Melrose S9 Enhanced Slim Mini Smart Phone

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

ko

海外の通販サイトでこのスマホの重さが150gとありました。そんな重いはずがない。ミニスマホにとって重量は重要な魅力かと思うんですが…
続編楽しみに待っています。
by ko (2018-10-11 23:02) 

naniwa48

ko さん、初めまして。
この製品、サイズを考えれば、150gということはないと思うのですが、パッケージ重量かな?
AliExpressでも店のスペック表がいい加減なので、不安は不安です。
by naniwa48 (2018-10-12 01:04) 

にゃあ感

残念ながら、microsd slot ありませんでした。内部にある可能性がありますが、殻割りする隙間がありません
by にゃあ感 (2018-10-12 22:18) 

naniwa48

にゃあ感さん、情報ありがとうございます。
げげっ、内蔵8GBで、microSDなし、って全く使い物にならないじゃないですか。地雷だったみたいですね。
by naniwa48 (2018-10-12 23:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。