So-net無料ブログ作成

E-ink搭載学習リモコン「HUIS-100RC」 [情報家電]

スポンサードリンク




AV機器用の学習リモコンで困っている:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

最近、長く使ってきたAV機器用の学習リモコンが故障して、代わりの商品を探したのだが、なかなかいい物がなく、改めてソニーの学習リモコン「HUIS-100RC」という存在が気になり始めた。

61gm184-VgL._SL1500_.jpg

HUIS-100RC | AVアクセサリー | ソニー

「HUIS-100RC」は、前面にE-ink(電子ペーパー)のタッチパネルを備えた、まるで電子書籍リーダーみたいな外観の学習リモコンだ。

学習リモコンを再検討する(7) ロジクールHarmony 882 | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

これまでも、タッチパネル画面を備えた学習リモコンは存在したが、明らかな弱点があった。
通常のリモコンだと、乾電池だけで何カ月も電池が持つわけだが、こうした液晶タッチパネルを搭載すると、消費電力が大幅に増えるため、電源は充電池式にならざるを得ず、しかも、モノによってはほぼ毎日充電せざるを得ないケースもある。

「HUIS-100RC」は、タッチパネル画面にE-inkを搭載することで、内蔵充電池で、1週間程度は充電せずに使い続けられる。

リモコンの画面デザインも、Window用の付属ソフトを使って、かなり自由にユーザーが設計することができる。

リモコンとして大き過ぎるのが難点ではあるが、その分大きな画面に、複数の機器、たとえばテレビとレコーダーのボタンを同時に並べて連携操作をすることも可能。

マクロ機能も設定できるようになっていて、ワンボタンで照明とスクリーンとプロジェクターを同時に動かすようなこともできる。

ソニーの電子ペーパーリモコン「HUIS」がBluetooth操作対応。画面カスタムアプリも - AV Watch

さらには、他の学習リモコンにはなかった機能として、別売のHUIS REMOTE CONTROLLER「HUIS-200CR」を購入すると、HUIS-100RCの充電クレードルとして使えるだけでなく、Bluetooth通信機能を内蔵し、HUIS-100RCとペアリングすることで、HIDクラスのBluetoothリモコンとしても使うことができるのだ。

具体的には、PlayStation 3/4、Amazon Fire TV、歴代Apple TV、Nexus Player/Android TVについては、Bluetooth機器登録時に各デバイスを認識すると主要なボタン等が割り当てられるようになっているという。

HUIS-100RCとHUIS-200CRがセットになったモデル「HUIS-100KC」も用意されており、別々に買うより若干お得なので、買うならこれかな。

価格.com - SONY HUIS-100KC 価格比較

ただ、価格は、2.5万円位まで下がったことはあったが、現在は2.8万円前後が底値で、学習リモコンとしてはかなり高価であるのは間違いない。

中古も含めて探して、もう少し安ければ、試しに買ってみてもいいのだけれどな。
現在悩み中だ。

関連記事:
AV機器用の学習リモコンで困っている:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ソニー SONY 【1200円OFFクーポン 9/5 23:59ま...
価格:22840円(税込、送料無料) (2018/9/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SONY マルチリモコン+クレードルセット HUIS-100KC HUI...
価格:29971円(税込、送料無料) (2018/9/5時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。