So-net無料ブログ作成

AV機器用の学習リモコンで困っている [AV機器]

スポンサードリンク




img604e54efzik8zj.jpeg

学習リモコンを再検討する(7) 私の結論 | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

我が家のリビングダイニングにあるテレビやレコーダーの操作用に、ビクターの「RM-A815」という学習リモコンを使っている。

AV機器については、基本的には、純正のリモコンを使用してはいるのだが、たまに純正リモコンの所在が分からなくなったり、テレビとレコーダーをまとめて操作したいときには便利なので、「私は」サブのリモコンとしてそれなりに重宝してきた。

あえて「私は」と書いたのは、私以外の家族は全然使わないからだ。
複数メーカーに対応するプリセットを持つ学習リモコンの場合、ボタンの名称が、必ずしも純正リモコンと一致するとは限らない。

そのため、私以外の家族は、頭の中でボタン名称を変換しながら使うのが面倒で、結局純正リモコンしか使わない状況となっている。

それは仕方ないことと諦めていて、今回の本題はそこではない。

この2009年から使っている「RM-A815」という学習リモコン、スライドスイッチで学習モードに切り替えて、プリセットされていないリモコンコードを学習することができるのだが、このスライドスイッチがそろそろガタが来ており、通常モードにしたつもりが、物理的に勝手に学習モードになることがあるのだ。

やっかいなのは、学習モードでは、かなり大きなビープ音が鳴り続けることで、深夜寝ているときに、突然、学習モードになってしまい、叩き起こされてしまうこともしばしば。
スイッチの形状も特殊だし、なにより10年近く使ってきたので、寿命だろうから仕方ない。もう廃棄するしかないだろう。

ただ、このリモコンを廃棄すると、一つだけ困ることがある。

LEDシーリングライトのリモコンが故障:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AV機器の操作は、純正リモコンがあるから困りはしないのだが、上の記事で書いたように、 「RM-A815」のファンクションキーに、LEDシーリングライトの壊れたリモコンのリモコン信号を学習させて使っている。

なので、「RM-A815」を廃棄すると、リビングダイニングの照明をつけたり消したりができなくなってしまう。
厳密にいうと、Google Homeで、一応、照明の操作はできるようにはしてあるのだが、それしか操作方法がないというのはやっぱり困る。

そこで、新たに学習リモコンを購入すべく、探し始めたのだが、これがなかなかいいものがない。

安いものは、海外製で、ボタンの刻印が全て英語だったりするので、我が家的には論外。

国産の学習リモコンでも、テレビを見るだけならいいのだが、テレビやレコーダーで録画機能を使おうと思ったとたん、物凄く分りにくいものしかない。
たとえば、録画した番組の一覧を表示するボタンを、「コンテンツナビゲーション」と刻印されても、私の家族は誰一人分らない。
物によっては、録画番組一覧の専用ボタンがなく、トップメニューからたどらないとダメなリモコンもあり、使いづらいことこの上ない。

71G1Ykkf6qL._SL1001_.jpg

そんな時Amazonで見つけたのが、 YOunというブランドの6つのボタンしかないスティック型の学習リモコン。
電源、チャンネルアップダウン、音量アップダウン、ミュートの6つのボタンしかないので、今のデジタルテレビで使うのは却って不便でしかないのだが、魅力なのは、Amazonにて送料無料で、価格が税込357円と、馬鹿安であること。

この値段で、このコンパクトさであれば、照明のON/OFFだけに使うのでも文句ないし、邪魔にもならないだろう、ということで、早速購入してしまった。

一点、不安なのは、使用中のLEDシーリングライトのリモコン信号を学習できるかどうか。
利用可能な機器として、ソニーやパナソニックなど各AV機器メーカーが挙げられてはいるが、エアコンのリモコンは学習できないと書かれているので、どこまで対応できるかがわからないのだ。

それでも、357円だから、ダメで人柱になっても諦めがつくレベルだろう。

関連記事:
学習リモコンを再検討する(7) 私の結論 | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。