So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

NURO光に変えて変わったこと [インターネット]

スポンサードリンク




私の場合、auひかりでプロバイダはSo-netを使っていたので、NURO光に変えてもプロバイダはSo-netのまま変わらない。
そのため、このSo-netブログも、4つのメールアカウントも、引き続き無料で同じサービスが使えている。

一点変わったのは、セキュリティソフトが無料で使えるようになったこと。

kv_pc.png

【かなりおトク】NURO光ならカスペルスキー(ウィルスセキュリティーソフト)がずっと無料! | ザ サイベース

「カスペルスキー セキュリティ」は、通常時は月額基本料金599円(税込)が必要なサービスなのだが、NURO光を利用している間、これが5台まで無料で使えるのだ。

対応端末は、Windows、Mac、Android。

ただ、現実的なことを言うと、家庭内でのネット端末は以上に増えていて、5台では足りる訳もなく、足らない部分は別途契約してね、というのがカスペルスキー側の狙いなのかも。

我が家の場合現在、「カスペルスキー セキュリティ」をインストールしているのは、次の5台

・私のメインのデスクノート
・私の持ち歩き用ノートパソコン
・上の子供のノートパソコン
・上の子供のデスクトップパソコン
・奥さんのAndroidタブレット

私は、これ以外にも、パソコン数台、Androidスマホ/タブレット数台を持っているが、それらは利用頻度と目的が限定されるため、引き続き無料セキュリティソフトで対応する。

奥さんは、今はパソコンをほとんど使わず、Androidタブレットを使っているが、ITリテラシが高くないので、一応安全のため、カスペルスキーを入れることにした。

下の子供もノートパソコンを持っているが、大学生協で買って、通学中はセキュリティソフトの利用権がついているので、そちらを利用中。就職したら、セキュリティ対策は再検討だ。

NURO光のONU「HG8045Q」について:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

それから、NURO光に変えてというより、ONUを最新のHG8045Qに変えてもらってから、11ac対応のスマホのネットアクセスが明らかに速くなった。
auひかりのホームゲートウェイは、11aまでの対応で11acには対応していなかったし、HG8045Qは2倍の帯域を使えるからから、これは当然か。

3年使って分かったNURO光のデメリット

NURO光に変えて、おおむね不満はないのだが、一点だけ、騙された気分になったことがあった。

auひかりへの加入時、加入手数料が税別3,000円が掛かったが、同時に、auひかり電話に加入した場合、auひかり電話自体には特に加入時の手数料はかからなかった(auひかり電話単独で加入する場合は税別3,000円がかかる)。
ところが、NURO光の場合、NURO光への加入手数料、税別3,000円とは別に、同時に加入したNURO光でんわの加入手数料が、税別3,000円取られ、加入時に税別6,000円も取られるのだ。

加入手数料って一体何なのかな、と思ってしまうな。

関連記事:
NURO光のONU「HG8045Q」について:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カスペルスキー セキュリティ 3年5台版 [2018]
価格:10908円(税込、送料無料) (2018/7/8時点)




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。