So-net無料ブログ作成

エコジョーズ給湯器への交換完了 [エネルギー]

スポンサードリンク




我が家のガス給湯器が老朽化し、時々調子がおかしいこともあり、完全に故障する前に熱効率のいいエコジョーズ給湯機に交換することを決めたが、先週の月曜日、お願いした業者により、工事が行われ、無事交換が完了した。

20180630_103057045.jpg

ふろ給湯器GXシリーズ【屋外壁掛形】 - ガス給湯機器 | PURPOSE

交換したエコジョーズ給湯器は、パーパス(旧高木産業)というメーカー20型で壁掛け式の「GX-H2002AW-1」というスタンダードな商品。
後で知ったが、パーパスは、エコジョーズ給湯器を日本で最初に開発したメーカーだったらしい。

今回購入したのは、フルオートではなく、オートタイプ。フルオートとオートの違いは、水位が下がった時に自動給湯するかどうかが主な違いだが、これまでもオートタイプで不満がなく、フルオートだとかえってエコでない気がして、オートタイプを選択した。

20180630_103039098.jpg

熱交換器のドレーン排水の扱いは、というと、このように地面に配水する形となった。
やはり、オプション工賃なしでの排水というと、こういう形になるようだ。
この方法だと、心配は、排水が多い場合に、水が溢れたり、そこまでいかなくても、この周りがコケだらけになったりする可能性があるが、気になる場合、すぐそばにある浸透桝への排水管に接続する必要があるかもしれない。

しばらく様子見だ。

20180630_102928507.jpg

お風呂とキッチンのリモコンは一番安い「TC-660W」という型で、お風呂のリモコンはこんな感じで、

20180630_102857010.jpg

キッチンのリモコンはこんな感じ。可もなく不可もなく。

工事後、今週末に、業者の方が、その後の動作は問題ないかを確認しに来て、同時に請求書と保証書を持ってきてくれた。
金額は、見積り通りの税込み12万円。
支払いは、指定口座への銀行振り込みだったので、早速、ネットで振り込んだ。
振込手数料は客側の負担となるが、ネット銀行で手数料無料の範囲で振り込めたので、特に問題なし。

これにて、エコジョーズ給湯器への交換は完了。
あとは、どの程度ガス料金が減るのかが、気になるところだが、それも、夏場はシャワーだけしか使わないので、あまり分からないかもしれない。
本格的に分かるのは、お風呂に入り始める、秋以降だろうな。

前回も書いたが、依頼した業者についてはブログでは公開しな。
我が家の場合、チラシ広告より、少し安い金額の見積もりとなったので、そのことを公開すると業者の方に迷惑がかかるかもしれないからだ。
ただ、もし、どうしても知りたい方は、このブログ左上にあるメールフォームから、個別にお問い合わせください。

関連記事:
ガス給湯器交換とお風呂リフォームの見積もり結果:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ






ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。