So-net無料ブログ作成

「Fuji WiFi」を使い始めて1か月 [モバイル]

スポンサードリンク




w05shasian.jpg

「Speed Wi-Fi NEXT W05」を使い始めて:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

「Fuji WiFi」のWiMAXモバイルルータ「Speed Wi-Fi NEXT W05」を使い始めて1か月が経つ。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」で、WiMAXのノーリミットモードが使えない点が気になっていたが、実際使っていると、WiMAX2+のギガ放題プランを契約しているなら、ノーリミットモードは不要であることが分かった。

この1か月の間、『直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上』という条件に引っかかり、速度制限が掛かったのは1回だけだ。

それも翌日、18時頃~翌々日2時頃にかけて、速度が1Gbpsに制限されるだけなので、制限されても実用範囲だし、帰宅すれば光回線が使えるので、全く問題なし。

ただ、一つだけ失敗したのが、5月29日になって、急に速度が低下し、あれ?と思って確認すると、うっかり、通信モードが「ハイスピードプラスエリア」モードになっていて、「ハイスピード」モードに戻すのを忘れていたことが分かったこと。

「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQ WiMAXの速度制限は、直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上使用すると、翌日18時頃~翌々日2時頃にかけて下り速度1Gbpsに制限する、というルールになっている。

ところが、忘れがちなのだが、au 4G LTE網が使えるLTEオプションを利用した場合、「ハイスピードプラスエリアモード」で月間7GB以上を利用してしまうと、「WiMAX 2+」通信も含めて128kbpsという厳しい速度制限が掛かってしまうのだ。

だから、基本は、「ハイスピード」モードを使うべきなのだが、新幹線に乗っている間や、都心でも場所によっては電波が弱い場所があり、その時は「ハイスピードプラスエリア」モードに切り替えざるを得ないことがある。

ところが、問題は、うっかり「ハイスピードプラスエリア」モードに切り替えたことを忘れてしまい、「ハイスピード」モードに戻すのを忘れてしまうことだ。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」の画面も、無操作状態の表示だと、「ハイスピードプラスエリア」と「ハイスピード」を区別するのは、アンテナ表示の横の小さなピクトアイコンの違いのみ。よく見ないと分からないのも、何とかして欲しいところではあるが。

この戻し忘れを何回やってしまい、ついに5月29日に7GBを超え、厳しい速度制限が掛かってしまい、月末まで使い物にならなくなった。

とりあえず、メインのスマホ「HTC U11」のパケットが残っていたので、そのテザリングでしのいだが、問題が起きたのが月末近くで、まだ助かったかも。

今月以降は、こんなことが起きないよう「ハイスピード」モードへの戻し忘れに注意しよう。

今のところ、不満というと、

・新幹線に乗っていたり、都心でも大きなビルの内部なんかだと、WiMAX2+の電波が届かず、「ハイスピードプラスエリア」モードを使わざるを得ないことがある。

・バッテリーの持ちは、厚みと重さの割に、さほど良くはない。フル充電で朝9時からつけっぱなしにしておくと、15時ぐらいには電源が切れてしまう。このサイズと重さなら、丸一日持って欲しかったところだ。

このぐらいしかなく、それ以外は、特に不満はなし。

これなら、確かに、独身であれば、家に固定回線は要らない人も多いかもね。

関連記事:
「Speed Wi-Fi NEXT W05」を使い始めて:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UQ W05 Speed Wi-Fi NEXT モバイルルーター ケース保護フィルム付
価格:1987円(税込、送料無料) (2018/5/8時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。