So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「LAVIE Tab E TE507/FAW」で電子書籍を読む [電子書籍]

スポンサードリンク




懸案だった256GBのmicroSDXCカードが、内部ストレージとして使えるようになり、ようやく「LAVIE Tab E TE507/FAW」が、電子書籍リーダーとして快適に使える状態になった。

そこで、早速、100GBを上回る、すべての自炊電子書籍と、PDFの規格書などのドキュメント類を放り込んでみた。

microSDXCカードを内部ストレージとしてフォーマットすると、カードを取り外して、パソコンでファイルをコピーすることができないので、「LAVIE Tab E TE507/FAW」をパソコンとUSB接続し、パソコンからファイル転送するしかないのだが、この転送速度があまり速くない。
とりあえず、一晩放置してたら完了したが、今後は、差分をコピーするだけなので、もうちょっと早く済むだろう。

さらに、Kindleストア、楽天Koboストアで購入(あるいは無料で入手)した電子書籍をすべてダウンロードした(これもかなり時間がかかった)が、それでも、まだ内蔵ストレージの半分しか使っていない。

今後、他の電子書籍ストアアプリもインストールして、それらも読めるようにするつもりだが、それはKindleストア、楽天Koboストアに比べて僅かなデータ量なので、大勢に影響はない。

ということで、現状、自分が持っている電子書籍は、すべて「LAVIE Tab E TE507/FAW」に入れて持ち歩ける見通しが立ったと言える。
これは画期的だな。

次に、「LAVIE Tab E TE507/FAW」でのAmazon Kindleアプリでの電子書籍の表示について、「SH-05G」と比べてみよう。

写真 2018-03-25 22 54 24 (1).jpg

活字の本の場合、画面サイズに合わせて文字のリフローが可能なので、画面の余白もなく、文字サイズも可変なので、それほどリーダーとして劣る感じはない。画面の画素密度(dpi)が低いせいで、多少文字が粗くなっているはずだが、読む上で障害になるほどではない。

IMG_4352.JPG

一方、マンガ本などのイメージのみの本場合、全ページ画像のみなので、右側の「SH-05G」に比べ、上下に余白ができてしまい、一回り小さいサイズに表示されるな。
とはいえ、新書版や文庫版が元本であれば、それほど読むのはつらくないレベルだ。

IMG_4353.JPG

元本がA4などの大型本や雑誌だった場合は、字が小さ過ぎて、拡大しないと読めない本もあるが、それは「SH-05G」でも同じなので、実質的な差はない。そのために、別途12インチのタブレットを買ったのだから、使い分ければいいのだ。

そして、そこまで期待していなかったバッテリーの持ちは、予想外に大変いい。

購入直後の「MediaPad X1」にはやや負けるが、「SH-05G」より遥かに長持ちだ。
「SH-05G」は、普段は本を開いたままでスタンバイ状態にしていおき、行きと帰りの電車で読むだけでも、2日ぐらいしかバッテリーが持たないが、「LAVIE Tab E TE507/FAW」は、週末まで充電せずに読み続けられた。

形状的にも、横幅が狭いせいで「SH-05G」より電車内で片手持ちしやすく、ページめくりも片手のみでやりやすい。

電子書籍リーダーでは、比較的動作が重いと思われるKindleアプリの場合、電子書籍の読み込みや、ページめくりは、「SH-05G」と比べれば一瞬待たされる印象はあるが、8コアと4コアの差までは感じないし、単体で見ればストレスが溜まるほど遅くはない。

また、夏場は特に発熱が酷く、そのせいで極端な速度低下を起こすことがあった「SH-05G」に対し、「LAVIE Tab E」のSoCはそのような問題はなさそうなのも、安心感がある。

ただし、私が使っているアプリで一番動作が重いと思われる「トリセツ」アプリについては、CPUの遅さがもろに効くのか、「SH-05G」より明らかにレスポンスが悪く感じるな。ちょっと実用的でないかも。

ということで、ようやくまともに使えるようになった「LAVIE Tab E TE507/FAW」だが、トータルでは、これまで使っていた「SH-05G」に比べて一長一短といったところで、究極の電子書籍リーダーとまでは言えない。

しかしながら、1万円以下で買えた「LAVIE Tab E TE507/FAW」で、Kindle、楽天Koboも、自炊文書も、これ一台で済ませるられる魅力は抗いがたいため、しばらくはをメインの電子書籍リーダーとして、使ってみようと思う。

関連記事:
「LAVIE Tab E TE507/FAW」で256GBのmicroSDXCカードが使えた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【安心保証】 LaVie Tab E TE507 FAW PC-TE50...
価格:9972円(税込、送料無料) (2018/3/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】NECPC-TE507FAW (LaVie Tab E TE507/FA...
価格:11858円(税込、送料無料) (2018/3/22時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。