So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」のその後 [ポータブルオーディオ]

スポンサードリンク




61UDgTJBo1L._SL1500_.jpg

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」を、コンパクトスマホ「SERVO J5+」との組み合わせで積極的に使っている。

Bluetoothイヤホンの最高峰!?『SoundPEATS Q12』を試してみた!コスパ抜群のスポーツイヤホン | 物欲ガジェット.com

バッテリーの持ちは思ったよりいい。通勤中と昼休みに聞く程度だと、2日間充電不要なぐらい持つ。
都内への日帰り出張でも、往復の電車などで長時間使ったが、帰宅までぎりぎり充電不要だったので、これならかなり実用的。
さすがに、新幹線や航空機で遠方へ出張するときは、途中で充電が必要そうだが。

外観上は、造りもいいし、防水なので、耐久性もありそう。
シリコンゴムのイヤーピース、イヤーフックが、ホコリを吸着しやすく、すぐに薄汚れてしまうのだけがイマイチだが、マグネットで左右のイヤホンがくっついて、収納できるのがしゃれていて、ケーブルも短いので邪魔にならないのはいい。

リモコンは、3ボタンしかないが、長押しなどとの組み合わせでいろいろできる。しかし、それを覚えていられないので、実際には、電源ON/OFF、スタート/ストップ、前後スキップ以外は、ほとんど使ったことがない。
結局それよりは、手元の「SERVO J5+」を操作してしまうから。

Bluetoothの電波は10m程度しか飛ばないが、部屋の中にスマホを置いて、その部屋の中で「SoundPEATS Q12」でスマホの再生する音を聞いている分には、通信は安定している。
ただ、廊下に出たり、隣の部屋に移ると、距離は10m以内でも、途端に音が途切れたり、出なくなってしまう。
もうちょっと飛んで欲しい気もするが、バッテリーの消費との兼ね合いもあって難しいのかもね。

また、コンパクトスマホ「SERVO J5+」を上着のポケットに入れた状態で日常外に持ち歩いていて、Bluetooth通信が不安定になることはほとんどないのだが、新宿や渋谷のような人ごみを歩くと、途端に、頻繁に音が途切れ始めるのは、この製品でも変わらず。
やはりこれは、2.4GHz帯を使うBluetoothの弱点なのだと思う。
なので、電波状況が悪い人ごみなどに行くときは、バックアップに有線のイヤホンは、常に携帯した方がいいな。

さらに、他の方のレビューを見ていると、以前は収納用のハードケースがついていたようなのだが、買った商品は携帯灰皿みたいなポシェットに変更されていた。このことを不満に思う人もいるようだ。値段も安いから仕方ない気もするけどな。

さて、若干の問題はあるものの、私にとって「SoundPEATS Q12」は既に欠かせない存在だ。
せっかく防水のスマホ「SERVO J5+」を買ったこともあり、今後も、同じく防水の「SoundPEATS Q12」と組み合わせて積極的に使っていきたいと思う。

関連記事:
Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の感想:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SoundPEATS Q12 ブラック Bluetooth イヤホン 高音質ap...
価格:3680円(税込、送料別) (2018/1/20時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。