So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コンパクトスマホ「SERVO J5+」のその後 [スマートフォン]

スポンサードリンク




IMG_20171224_135044.jpg

「SERVO J5+」に関して、その後、気になっていた点についてメモしておく。

・欠品していた裏ブタを止める特殊ネジは、その後、購入元にクレームを入れ、交渉の結果、メール便で送られてきて、それをネジ止めしてすべて解決。

・裏ブタが浮いていたのは、届いた特殊ネジを締めたら、浮かなくなった。内部にゴムパッキングも入っているから、少なくとも端子部分の防水カバーをしっかり閉めて、Bluetoothイヤホンを使っている分には、大雨でも内部に水が浸入するようなことはなさそう。

・ただし、水滴がついた状態でのタッチパネル操作はほぼ不可能。画面を拭いて水滴を除去すれば操作できるけど。むしろ、雨中での操作は、Bluetoothイヤホンのリモコン機能で出来ることなら、それを使うほうが確実だ。

・表側の飾りネジに、ネックストラップのひもを挟んで首からぶら下げていたら、路上でネジが外れて落としてしまった。スマホ本体は問題なかったのだが、落とした飾りネジがどうしても見つからず、紛失してしまった。やっぱり無理だったか。

・飾りネジを紛失しても機能的には問題ないが、今後は、どうやってストラップを取り付けるか悩ましい。今のところいいアイデアがなくて困っている。

・さらに、困ったことにしばらく使っていたら、ミニジャックとmicroUSB端子のカバーがちぎれて取れてしまった。
普通のゴム製のカバーだし、毎日のようにファイル転送のために開け閉めしていたので、不安は感じていたが、この辺の耐久性が全然ないのはさすが中国製。
結局、防水性能もこのカバーがなければ保証もないので、今後は、水が掛からないよう大切に使うしかないな。
また、どうせ防水ではなくなったのなら、ストラップも、いっそのこと裏ブタに穴をあけて取り付けようかな。

・極小キーボードの入力で、タッチパネルの精度は、「Melrose S9+」よりやや悪いと書いたが、実際にMaple Player JBなどを使っていると、誤タッチは「SERVO J5+」より少ない。「Melrose S9+」は、自分でタッチしたつもりの場所より、やや左側がタッチされる傾向があったのだが、「SERVO J5+」にはそうした癖がない。そのため、ある程度のボタンの大きさがあると、「SERVO J5+」の方がタッチミスをしないので、操作していてストレスが溜まらないことが分かった。

・Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」との接続は割と安定していて、音もいい。バッテリーも、普段の日なら丸一日持つため、手放せなくなっている。またバーゲンがあったら、バックアップにもう一つ買っておこうかな。

・昔は、Bluetoothイヤホンを使うと、スマホ側もバッテリの減りも早いという印象があったが、最近のSoCだと、低消費電力化も進んだようで、Bluetooth接続でもバッテリーの減りが早くなる印象はなくなったな。今や、Bluetooth送信機の消費電力は、ヘッドホンアンプのアナログ回路の消費電力を下回っている、ということなのかもしれない。

・設定画面に、音と通知>音声強化という項目があり、この中にロスレスBTモードのON/OFFのスイッチがあり、これは、BluetoothがaptXで接続するかSBCで接続するかの選択なのかな?と予想していたのだが、実際には、OFFでも「SoundPEATS Q12」とはaptXで接続され、ONにしても音質的には変わらなかった。ということで、依然としてロスレスBTモードのスイッチの意味は不明だ。

Xperia miniは音楽プレーヤー代わりになるか?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

Bluetooth Audioでは、aptXより高音質のaptX HDやLDACといったコーデックも規定されていて、これらに対応するスイッチなのかもしれないが、対応ヘッドホンを持っていないので、当面検証は不可能だ。

さて、コンパクトスマホをポータブルオーディオプレーヤーとして使う試みについては、ソニーの「Xperia mini」から始まり、様々な紆余曲折があったが、「SERVO J5+」で最終局面を迎えた気がする。

microSDXCカードが使えたらなぁ、とか、画面解像度がHVGA以上だったらなぁ、とか、DACがハイレゾ対応ならなぁ、とか、更なる希望がないわけではないが、日常のポータブルオーディオプレーヤーとして使うだけなら、性能もメモリもこれ以上は要らないから、当面「SERVO J5+」を使い続けることになるだろう。

買い換えるとしたら、「SERVO J5+」が故障したときか、「SERVO J5+」のAndroid 5.1で動かなくなった、自分が使いたいアプリが出てきたときか。
故障だけなら、また「SERVO J5+」を買うだろう。買い足しても、高々7000円だから安いものだ。
また、Android 5.1が古くなったら、別の製品を探さざるを得ないが、おそらく2年ぐらいは持つだろう。

「SERVO J5+」自体にかなり満足しているので、しばらくは、こうしたコンパクトスマホの話題は書かない気もするな。

関連記事:
コンパクトスマホ「SERVO J5+」のカメラ機能:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AliExpress.com Product - Original SERVO J5 Plus 2.45" MTK6580 mini Smartphone Android 5.1 RAM 1GB ROM 8GB Camera 5.0MP WCDMA IP65 Waterproof Mobile Phone

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ミニスマホ

自分もServo J5+買いました。
Ali内Servo直販店で¥6,900-(黄色)だったかなぁ
昨日届きました。使い勝手良いですねぇ
気になったこと+α
・液晶右寄りだとタッチミスする(左にずれる)
・SIMが入れにくい。(不明点:挿入口の銀色部分は持ち上がらないのかな?)
・USB充電は普段使っているMicroUSBケーブルでも力いっぱい押せば充電できますw(本体充電口のプラ部分を薄く加工する予定。0.5mmも削れば良さそう)
・ストラップは本体に挟み込んでネジ締すれば良いかも・・・って考えています
今後も楽しくブログを見させてもらいます。続けてくださいね♪
by ミニスマホ (2018-03-13 11:50) 

naniwa48

ミニスマホさん、はじめまして。
Servo J5+お仲間ができて嬉しいです。
画面タッチが左にずれるのは、私のServo J5+はそれ程でもありません。画面が小さいと個体差も大きいのかもしれませんね。
USB充電ケーブルについては、この機種で使える100円ショップのケーブルなどもご紹介していますのでご一読を。
他にも、「Servo J5+」についてはたくさん記事を書いていますので、ご覧になってみてください。
また、役に立ったら、いいねのクリックをよろしくお願いいたします。
by naniwa48 (2018-03-13 18:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。