So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コンパクトスマホ「SERVO J5+」のカメラ機能 [スマートフォン]

スポンサードリンク




私の利用の主目的からは外れるが、コンパクトスマホ「SERVO J5+」のカメラ機能についても、一通り触ってみたので、それについても触れておきたい。

カメラアプリの設定は、デフォルトのアスペクト比は16:9となっているが、これだと最大画素数は400万画素となる。
アスペクト比を4:3に変更すると、最高画質を500万画素にまで設定できた。

カメラアプリの機能は豊富で、フラッシュもあり、HDR、顔検出オートフォーカス、笑顔シャッター、ジェスチャーシャッター、美顔モード、ライブ写真モード、パノラマ写真など機能だけ見ればフル装備。

IMG_20180108_114126.jpg

しかし、実際に撮影してみると、200万画素の「Melrose S9+」よりは断然ましではあるが、画質は500万画素にしては細部がかなり荒く、とてもではないが500万画素の実力があるようには見えない。

「Melrose S9+」は、レンズが酷くて周囲がボケる印象だったが、こちらは、レンズというよりはCCD自体の性能に問題がある気がする。

しかも、例えば、HDRをONにしたら改善ざれるかと思いきや、ちょっと首をかしげる仕上がりで、あまり効果があるように見えなかった。

動画撮影もできて、画質が、低/中/高/微細の4段階が選べるのだが、「微細」を選ぶとエラーが発生し動画が撮影できない。「高」だと720P/30pfsで撮影されるので、「微細」は本来フルHDなのだろうか?

使っているmicroSDHCカードの速度は、フルHDの撮影に問題ないはずなので、原因は不明だ。
ただ、microSDHCカードのスペック自体が怪しいかもしれないので、他の素性のしっかりしたmicroSDHCカードで試してみたいが、現在ストックがない。
また、後日機会があれば試したいとは思うが、これで動画を撮影することはまずないので、まあいいかな。

結論としては、カメラ機能は、やはり「利用はメモ程度に」と考えた方がいいということだ。


関連記事:
「SERVO J5+」で使えるmicroUSBケーブル:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

AliExpress.com Product - Original SERVO J5 Plus 2.45" MTK6580 mini Smartphone Android 5.1 RAM 1GB ROM 8GB Camera 5.0MP WCDMA IP65 Waterproof Mobile Phone

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。