So-net無料ブログ作成

FireTVでSilkブラウザが利用可能になるらしい [ネット家電]

スポンサードリンク




AmazonプライムビデオやAmebaTVなどを見るためにAmazon FireTV Stickを使っているが、この端末の弱点として、Webブラウザが使えないことがある。

AndroidTVも、Webブラウザは標準装備されてないが、GooglePlayから幾つかWebブラウザがダウンロードできるのに対し、FireTV StickはマーケットにもWebブラウザが皆無。おそらくAmazonから禁止されているのだろう。

なので、Webブラウザで、「TVer」サイトを表示して動画を見る、みたいなことは、やりようがなかった。

silk-browser-launch.jpg

Amazon releases their Silk Web Browser for the Amazon Fire TV | AFTVnews

Amazon、FireTVでSilkブラウザを利用可能に | ガジェット通信 GetNews

なので、米国で、Amazon が FireTV シリーズ用に、Webブラウザ「Silk Browser」を公開したというニュースを読んで、ちょっと期待している。

Silkブラウザは、Fireタブレットなどにはプリインストールされている自社開発のWebブラウザで、それを、今回FireTVのリモコンで操作できる形で提供するらしい。

ブラウザコアは、確かWebkitベースなので、互換性は基本的に問題がなく、機能的にも、画像やファイルをダウンロードすることはできないが、動画の再生は行えるようだ。

また、Amazonのクラウドサービスを利用したり、Fireタブレットのブックマークをテレビで閲覧するなどの連携機能もあり、ペアレンタルコントロール機能を使った子供のアクセス制限も設定できるそうだ。

ただし、現状、Silkブラウザが動くのは、FireTVと、第2世代FireTV Stickだそうで、初代FireTV Stickでは動かないらしい。

Amazon Fire TVにSilkブラウザがきたぞー! | ギズモード・ジャパン

現在、最新モデルの4K/HDR対応Fire TVでは利用できないが、12月のアップデートで改善される予定とのこと。

我が家には、第2世代FireTV Stickがあるのでアプリを検索してみたが、まだ見当たらないので、おそらく日本ではまだリリースされてないようだ。ただ、Webブラウザなんて、国ごとに違いなんてあるわけがないので、おそらくしばらくすれば日本でも公開されるだろう。

ただ、Amazon Echoもそうだし、今回のSilkブラウザもそうなのだが、Amazonって、Googleに比べ多言語対応のスキル弱いね。
日本は重要な市場と言っている割に、何でも日本語対応が遅すぎ。
日本に研究開発拠点がないのも弱みになっている気がするし、何より最初に開発する段階から、多言語対応が考慮されていないように見える。

こういう体制って、最終的には、Googleに対する弱みになって、跳ね返ってくる気がするけどな。

ともかく、日本版が公開されたら、このブラウザを使って、どの程度動画配信サイトで動画が見られるのか、試してみたいと思う。

関連記事:
Amazon新型「Fire TV」を日本でも発表:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。