So-net無料ブログ作成

コンパクトスマホ「Melrose S9」を使い始める [スマートフォン]

スポンサードリンク




コンパクトスマホ「Melrose S9」を、ラジオ&音楽プレーヤーとして、使えるようにカスタマイズして行こう。

まず、「POSH Micro X S240」でインストールした、次のアプリをすべてインストールする。

・radiko.jp:radikoのタイムフリー&エリアフリーが利用可能なアプリ。
・ES File Explore:ファイルマネージャー。パソコンからコピーした音声ファイルを選択して音楽プレーヤーを起動するのに利用。
・Mapple JB:音楽プレーヤー。標準のラジオ&音楽プレーヤーとして使用する。
・VLC Player:ダウンロードしたネット動画の再生などに使用する。
・YouTube:YouTubeを見るのに使う。
・録音ラジオサーバ:radikoやらじる☆らじるの予約録音に使用する。
・ラジオクラウド:TBSラジオなどのラジオクラウド配信を聞くのに使う。
・Podcast Addict:各種ポッドキャストのダウンロード、再生に使う。
・渋谷のラジオ:渋谷のラジオを聴くのに使います。
・TouchGuard:画面タッチを無効化するユーティリティ。
・Sportify:音楽聴き放題サービス。無料会員で使用。
・Amazon Music:Amazonの音楽配信アプリ。プライム会員なので、音楽聴き放題のAmazon Prime Musicが利用できる。
・Japan Wi-Fi:全国の無料ホットスポットが利用可能。
・AppMgr III:アプリの整理や、キャッシュなどの削除に利用。
・Google日本語入力:日本語ロケールがなくてもインストールでき、アプリから日本語入力も可能だった。
・Chrome:Webブラウザ。
・Dropbox:クラウドストレージアプリ。他の端末とのデータのやり取りやAPKファイルのインストールに利用。

この中で、Amazon Musicアプリだけは、Google Playからインストールできなかった。ただ、APKをDropbox経由で移植したところ、問題なく動作しているようだ。

そして、一番注目だったのが、「POSH Micro X S240」では、インストールはできたものの、起動で落ちてしまった「radiko.jp」アプリだ。これが、「Melrose S9」では無事動作することが判明。エリアフリーもタイムフリーも問題なく聞けることが判明。
これは嬉しいな。

ということは、「POSH Micro X S240」でradiko.jpアプリが動作しなかったのは、画面解像度が特殊なせいでも、RAMが512MBしかないせいでもなく、「POSH Micro X S240」固有のOS実装の問題である可能性が高くなった。

「ラジオクラウド」アプリは、一応動作するが、「POSH Micro X S240」同様、再生画面で前後スキップのボタンは表示されなかった。これは、画面解像度が特殊なせいと言っていいようだ。
また、このアプリ自体、コンテンツのダウンロードが内蔵ストレージのアプリ専用エリアにしか行えないため、内蔵ストレージが4GBしかない「Melrose S9」では、聴いたらすぐに消すようにしないと、すぐに残容量がゼロになってしまうのは、「POSH Micro X S240」と同様。

その他、プリンストールのアプリとしては、「FM Radio」があったので試してみたが、まず、日本語ロケールがないため、標準で日本の周波数設定にならず、しかも、アプリで日本の設定に変更することもできない。
その代わり、90MHz以上のワイドFMの局は聴けることになるが。
しかし、アンテナとしてイヤホンケーブルを使用するタイプで、実際イヤホンを繋いでみたのだが、過去に使ったことがあるスマホの中で一番感度が悪く、他のスマホだと問題なく入るワイドFMのラジオ局が、ノイズだらけでもまともに聞けない。
ラジオの録音機能もあるのだが、これではほとんど実用性はなさそうだ。

なお、最初に日本語ロケールがないと書いたが、たとえOSとして日本語に変更できなくても、Androidの場合、Webサイトや、ファイル名や音楽のタグ情報などは日本語表示可能だし、日本語ロケールがなくても、Google日本語入力のアプリはインストールでき、日本語入力機能がアプリからも利用できるので、一部のアプリを除いてあまり大きな問題ではなっていない。
OSのロケールとは別に言語設定を変更できるアプリも多く、例えば、「Mapple JB」という音楽プレーヤーアプリは、設定で日本語表示に変更可能だった。

実際に、パソコンからコピーしたラジオや音楽を聴き始めたが、「POSH Micro X S240」よりタッチパネルの精度、感度がいいせいか、操作レスポンスなどは、「POSH Micro X S240」よりいい。勝手にタッチされたかのように誤動作するような不具合も、全くない訳ではないが、「POSH Micro X S240」よりは頻度が低い。

ただ、気になるのは、無音時のノイズの大きさ。音が出るとあまり気にならないが、常に「ブブブブ」という低めのノイズが出続けており、操作などによりCPU負荷が変わると、その音も変化する様子を見ると、基本的なデジタルノイズ対策や基板のアースの取り方が素人であることが分かる。

ところが、音楽を再生してみたら音質が酷いかというと、そうでもない。
「Polaroid pigu」なんかとは違い、いいヘッドホンを繋げば、低音も低いところまで再生され、「POSH Micro X S240」のように高音も無理やり強調されたような感じもなく、一応音楽が聴けるレベルにあるのだから、不思議だ。

ということで、ラジオ&音楽プレーヤーとして「POSH Micro X S240」より明らかに劣るのは、データの保存容量が少ないことだけだが、これも16GBあれば、パソコンからファイルをコピーするとき、2か月で一杯になって消していたのが、1か月で一杯になる程度の違い。

今のところ、ラジオ&音楽プレーヤーとしては、「POSH Micro X S240」より「Melrose S9」の方が優れていると思うので、「POSH Micro X S240」に代わって「Melrose S9」を使い始めることにする。

スマホとしては、5,000円強で在庫処分レベルの安さだったし、スペックを見ても全然期待していなかったので、これは掘り出し物だったな。

関連記事:
Melrose S9がPOSH Micro X S240よりいいかも!?:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
コンパクトスマホ「Melrose S9」のその後:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



AliExpress.com Product - Smart Pocket Child Phone MELROSE S9 Mobile Phone 16GB 2.4 inch Smart Card Android 4.4 Support Bluetooth / WiFi Network 3G

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました