So-net無料ブログ作成

大画面タブレットが欲しい! [タブレット端末]

スポンサードリンク




Androidタブレット「Huawei MediaPad X1」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

現在、タブレット端末としては、電子書籍リーダー用に、7インチのHuawei「MediaPad X1」を使用中で、

Lenovoの「ThinkPad Helix 36973TJ」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

さらに、2 in 1 Windows PCとして、11.6インチのLenovo「ThinkPad Helix 36973TJ」をメインに使用している。

「MediaPad X1」は、そろそろ買い替えも考えていたのだが、OSをAndroid 5.0にアップグレードできたため、最新の電子書籍アプリや関連アプリがすべて使えるようになったので、まだしばらく使おうと思っている。
不満は、SDXCをサポートしないため、大容量のmicroSDXCカードが使えないことぐらい。128GBのmicroSDXCカードを、無理やりFAT32でフォーマットして使えてはいるがこれが限界だが、これが256GBだったら足りるのかというと、マンガ本の場合、やっぱり足らなくなるのは目に見えているので、容量の中でやりくりせざるを得ないのは同じだ。

「ThinkPad Helix 36973TJ」は、旅行や出張時に、ホテルや移動中に(仕事ではないことに)使うのに重宝している。
約1.6kgとやや重めなのと、液晶画面があまり深く倒せない点は不満だが、レノボらしくキーボードのタッチがよく、何よりバッテリーの持ちが抜群で、キーボードドックを接続してタブレットモードで使うと、平気で丸一日持つ。

どちらも、フルに活用しているのだが、ここでさらに、もう一つタブレットが欲しくなった。

電子書籍リーダーとして、「MediaPad X1」を使っていて不満は、マンガなどで見開きを目一杯使ったページなどが全面表示できないことや、電子新聞や元がA4の電子書籍、電子雑誌などを読むときに、文字が小さく読みにくいことだ。
特に、規格書の類がA4のPDFだったりすることが多いのだが、こういう文書を読むときに、文字が小さいのは辛い。
なので、サブの電子書籍リーダーとして、さらに画面サイズがデカいAndroidタブレットが欲しくなったのだ。

「ThinkPad Helix 36973TJ」の画面も11.6インチでかなり大きいのだが、アスペクト比が16:9でフルHDで電子書籍には最適ではないし、Windows 10搭載なので、電子書籍リーダーアプリが用意されておらず、読めてもブラウザで、という電子書籍サービスも多いため、電子書籍を読むのに適しているとは言えない。

そこで、12インチ以上で、本の表示に適したアスペクト比が3:4ぐらいのタブレット端末を探してみた。

iPad Proはいらない? 12.9と9.7を両方買った人のレビュー - iPadファン

Microsoft Surface Pro 4 を購入 - Microsoft Store 日本

Android以外だと、iPad Pro 12.9や、Surface Pro 4などが出てくるのだが、いずれも10万円以上する高価な商品で、サブの電子書籍リーダーとして使うには、あまりにもったいないし、高すぎて手が出ない。

YOGA Tablet 2 Pro.jpg

Androidタブレットでも、Lenovo「YOGA Tablet 2 Pro」や、東芝「dynapad N72/TG」、ASUS「TransBook T300CHI」などが引っかかってくるが、2 in 1のキーボードは要らないし、価格も中古でも5万円前後からと結構高い。

できれば、2万円ぐらいで買えないかと探してみたら、以下の製品が引っかかってくる。

Chuwi Hi12.jpg

【第1回実機レビュー】12インチデュアルOSタブレット『Chuwi Hi12』実機レビュー!開梱~外観チェック! ~ 物欲ガジェット.com

「Chuwi Hi12」は、12インチで2160x1440ドットのディスプレイを搭載するピュアタブレットで、AliExpresなら2.4万円弱で買えそう。OSは、Windows 10 + Android 5.1のDual bootだし、スペック的にも使い道は広そう。

CUBE iwork12.jpg

【セールで3万円以下に!】Surfaceクローン12.2インチ WUXGA『CUBE iwork12』が発売中~セールで3万円以下とお買い得 ~ 物欲ガジェット.com

「CUBE iwork12」は、12.2インチで1920x1200ドットのディスプレイを搭載し、AliExpresなら2.5万円強から。CPUが新しいIntel Atom X5 Z8300であるなどいい点もあるが、「Chuwi Hi12」より少し高い。

Teclast Tbook 12 Pro.jpg

12.2インチフルHDタブレット『Teclast Tbook 12 Pro』登場! TECLASTも12インチ市場に参入 ~ 物欲ガジェット.com

「Teclast Tbook 12 Pro」も、12.2インチで1920x1200ドットのディスプレイを搭載し、キーボードドック付きで2.7万円強と、比較的安い。

M1316S.jpg

「M1316S」恵安が13.3インチAndroid搭載タブレット発売、標準的なスペックで低価格: 「最高のタブレット」を求めて!

KEIAN「M1316S」は、日本の技適マークも取れている製品で、13.3インチで1920x1080ドットのディスプレイを搭載しており、価格は3.4万円ぐらいだが、古い製品なので、もはやほとんどどこの店にも在庫がないのが残念。

現時点では、「Chuwi Hi12」が最有力候補かな。
12インチと画面サイズは小さめではあるが、2160x1440ドットの高解像度で、アスペクト比も4:3なので、A4サイズの文書を表示するのにも適していて、マンガを見開きで見てもそれほど文字が小さくならずに読めそう。
それでいて、価格も2.4万円弱と一番安いのもいい。
ただ、個人的には、現時点での私の視力では、画面解像度が高くても画面サイズが小さければ、文字が見づらそう。

その意味では、解像度はフルHDしかないが、画面サイズが13.3インチもあるKEIAN「M1316S」も魅力だ。
ただ、新品はもう手に入らないみたいなので、ヤフオクや中古店で出品されないかチェックして、2万円位の手頃な値段で買えるなら、これでもいいかも。

ということで、基本、「Chuwi Hi12」を買うつもりで、「M1316S」も、しばらく手頃な中古がないか探してみることにする。

関連記事:
ドン・キホーテから約2万円の2in1 Windows PC:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Teclast Tbook12 PRO 12.2インチタブレット(1920x12...
価格:36980円(税込、送料無料) (2016/11/19時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました