So-net無料ブログ作成

3TBのポータブルHDD「CANVIO HD-PE30TG」を購入 [パソコン周辺機器]

スポンサードリンク




Seagate-Backup-Plus-Fast-4TB-Portable-External-Hard-Drive_2.jpg

2.5インチで4TB! シーゲートの4TBポータブル外付けHDDを発見&購入 | 巨大スティッキーズ

ASCII.jp:バッファロー、耐衝撃の4TBポータブルHDD

2.5インチHDDを使用したポータブルHDDというと、現在、最大容量は4TBみたいだが、底値は2.3万円前後で、底値が1万円を切る2TBのポータブルHDDに比べて、ビット単価はまだ高い。

その下の3TBも、1.8万円前後するケースが多く、ビット単価は2TBが一番安いため、これまで、ポータブルHDDを買うときは、基本、2TBを買っていたのだが。

IMG_20160611_085325.jpg

【レビュー】Pogoplug PCで“自前クラウド”の東芝USB HDD「CANVIO CONNECT」 - AV Watch Watch

先日、秋葉原を巡回していたら、東芝のポータブルHDD「CANVIO HD-PE30TG」という3TBでUSB3.0対応の製品の掘り出し物を発見し、購入してしまった。

開封された中古品ではあるが、本体も、ケーブルなどの付属品も袋に入ったままで、ほとんど使われた形跡がない新品同様品。

それで、税込み13,800円。ビット単価でも、1万円弱が相場の2TBよりも安いのだから、お買い得だ。

東芝のポータブルHDDを買うのは初体験だが、そおらく、パソコン用よりは、テレビやレコーダーの外付けHDDとしての需要を見込んで、東芝ブランドで出しているのだろう。
元々、東芝は、2.5インチのベアドライブとしては大手メーカーで信頼性は問題ない。

早速、PCに繋いで動作確認したが、バスパワードで問題なく動作する。

「10GB無料クラウド特典つき」のセールストークが気になったので、詳しく調べてみたら、「Pogoplug PC」というリモートアクセスサーバソフト(通常2,980円)を、「CANVIO HD-PE30TG」を繋いだパソコンにインストールし、アカウントを登録するとPogoplugのクライドストレージが10GBもらえるということらしい。

ただ、Pogoplugというサービス自体、以前使っていたことはあるのだが、コロコロと方針を変える会社で、ついていけなくなり、使うのを止めた経緯があるため、今一つ使う気は起きないんだよな。

最近は、ポータブルHDDでは、ずっと2TBが一番ビット単価が安い状況が続いていたが、そろそろ3TBの方が安くなる時期が来るかもしれない。

また、ポータブルHDDという製品分野では、タブレットやスマホへの接続も狙いUSB3.1への移行が始まっていて、今回購入した「CANVIO HD-PE30TG」のようにUSB3.0対応の製品は、旧モデル化していく可能性が高く、今回安く買えたのも、その影響がある気がする。

ということで、今後、ポータブルHDDを安く買いたいなら、USB3.1対応の新モデルが発売されたメーカーの、USB3.0対応の旧モデルが狙い目だと思う。そろそろ在庫処分が始まると思う。

関連記事:
バッファローのUSB3.0ポータブルHDDを購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました