So-net無料ブログ作成

東京ガスの「myTokyoGas」を利用してみた [エネルギー]

スポンサードリンク




東京ガスの電力サービスを契約するときに、パッチョポイントというポイントを受け取るためには、「myTokyoGas」というサイトに会員登録する必要があるので、登録してみた。

東京ガス : myTokyoGas

このサイトでは、電力、ガスの使用量や料金を見たり、貯まったパッチョポイントをTポイントなどに交換したりするとともに、有料会員だけが見られるクックパッドの人気順検索が、無料で利用できるなど、生活に便利な情報が掲載されている。

早速、サイトの情報を見て行こう。

まずは、電力料金の情報。
4月20日から東京ガスに切り替わり、東京ガスでの初回検針は5月20日になるせいか、4,5月の電力料金は0円と表示されており、パッチョポイントも、まだ一度も支払いがないせいか、0ポイントのままとなっている。

次に、電力使用量のグラフを見てみたが、契約変更後の4月20日以降について、日別、時間別の電気使用量グラフを見ることができて、同契約世帯の平均値と比較しながら、自分の家庭が使い過ぎなのかどうかを見ることもできる。

201605.jpg

5月は、全日使用量がグラフで見られ、個々の日について1時間ごとの使用量もグラフで見られる。

gas.jpg

一方、ガスの使用量は、毎月の使用料が見られるだけ。よく考えたら、ガスはまだスマートメーターではない。人の検針に来た時の数値がグラフ化されているだけなので、これしか表示できないのは当然だ。
ただ、ガスはずっと契約しているので、前の年の使用量との比較ができる。2014-15年の冬は、灯油が馬鹿高かったため、暖房にはエアコンとガスストーブを使ったため、ガスの使用量が多かったが、2015-16年の冬は、灯油が下がったため、暖房をエアコン+石油ファンヒーターに戻したため、ガス料金が大幅に下がっているのが分かる。

ただ、来年4月からは、都市ガスの自由化も始まるので、おそらくガスメーターもスマートメーターに交換され、電気と同等のグラフが見られるようになるのだろうな。

クックパッドの人気順検索については、もちろん嬉しい機能ではあるのだが、奥さん的には、普段アプリでクックパッドを使っていて、それに慣れているので、これのためにわざわざブラウザで見るかというと微妙だという。
なので、東京ガスの電力に契約したら、アプリでも人気順検索が利用できるようになれば、さらに嬉しいと思う。

そして、このサイトの最大の不満は、タブレット端末に最適化された表示ができないこと。
今や、パソコンよりスマホやタブレット端末を使う人の方が多い。
スマホに対しては、それなりに最適化した表示になるのだが、Androidタブレットで表示すると、パソコン用の表示となり、しかも横幅が足りずに、全ての情報を見るためには横スクロールもする必要があって、使いにくい。

我が家では、リビングに家族共用のAndroidタブレットを置いているのだが、この端末に「myTokyoGas」のブックマークをデスクトップに登録して、奥さんも気軽に見られるようにしたのだが、肝心の表示が見づらいのだ。

この辺、あと一工夫をお願いしたいな。

ところで、「myTokyoGas」の5月の電力使用量のグラフを眺めていたら、ふと頭の中が疑問符だらけになってきた。
「何で、この日に飛び抜けて電力使用量が多いのだろう?」
その理由が見当がつかなかったので、「myTokyoGas」のグラフを分析して、さらに詳しく調べてみることにした。

長くなるので、その結果はまた別の日に。

関連記事:
自宅のスマートメーターへの交換が完了:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



1時間でわかる電力自由化入門 [ 江田健二 ]
価格:1080円(税込、送料無料)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました