So-net無料ブログ作成

WiMAXモバイルWi-Fiルータ、初の速度制限 [モバイル]

スポンサードリンク




GMOモバイルBBで契約しているWiMAXモバイルWi-Fiルータ「NAD11」は、2か月間あった無償使い放題期間が終了したため、5月から、月額料金が安い7GB上限付きのプランに変更した。

これまでの普段通り、ハイスピードモードで「NAD11」を使っていたのだが、5月18日(火)に、突然、朝から速度が遅くて、使い物にならくなった。
どうしたのかと思い、GMOモバイルBBのサイトで通信量を確認したら、既に5月のパケット使用量が7GBを越えていた。

もちろん思い当たる節はある。

今月8日に、スマホを機種変更したばかりで、つい宅外でも、システム更新や、多数のアプリ更新、クラウド経由のデータの引っ越し、電子書籍の再ダウンロードなどをやってしまった。

スマホ自体に、こうした大きなデータをダウンロードするのを、Wi-Fi接続時だけに制限するモードはあるものの、WiMAXモバイルルータによる通信は、Wi-Fi扱いだから結局抑止はできない。

機種変更月ということで、普段の月なら起きない量のトラフィックを発生したことに加え、家に帰ってから、家のルータに繋がっているつもりが、うっかりWiMAXモバイルルータの電源を切り忘れ、色々な更新作業をやっていたら、1日で、WiMAX2+のパケットを2.5GBも消費してしまった。

その結果が、現在の状況だ。
失敗したな。

ちなみに、7GBオーバーしたときのノーリミットモードの速度は、公式発表通り、下り200kbp前後に落ちていた。

3日間で3GBを越えた時の速度制限は、制限されても5Mbpsぐらいは出ていたので、あまり気にならなかったが、7GBオーバー時のこの速度は全く実用にならない。

そこで、「NAD11」をWiMAXのみで通信し、パケット制限がないノーリミットモードに切り替えてみた。
すると、たまたまその場所ではアンテナ1本しか立たなかったが、その時の速度が下り600~800kbpsぐらいの速度が出て、決して速くはないが、速度制限されたノーリミットモードよりは随分ましだ。

さらに「NAD11」をオフィス内で置く場所を調整し、アンテナが2本立つと、確実に下り1Mbpsを超える。
オフィスでは3本は立たなかったが、屋外で3本立つ場所だと、WebやYouTube(SD解像度)を見るのに、全くストレスは感じない速度レベルだった。

WiMAX自体、WiMAX2+のキャリアアグリゲーションがスタートしていないエリアでも、既に1/3に減速されているらしいが、それでも、どうやら実用になる速度で通信は可能なようだ。

今月のようなパケットの浪費は、来月以降はまず起こらないとは思うので、WiMAXの契約は今のままで行こうと思う。

関連記事:
その後の「NAD11」の利用状況:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました