So-net無料ブログ作成

2016年5月のau携帯電話の機種変更 [携帯電話]

スポンサードリンク




2016年5月に、私のスマホ3G/LTEスマホKYL22(実際には持ち込み機種変更で3G/LTEスマホFJZ22を使用)、下の子供のフィーチャフォンGRANTIA(実際には持ち込み機種変更で3G/WiMAXスマホISW13Fを使用)が同時に割賦が完了し更新月を迎えたので、ゴールデンウィーク中に機種更新の手続きをしてきた。

一方、奥さんのフィーチャホンCA008は、新しい機種の操作を覚えるのも面倒なので、今のCA008が壊れない限り、今のままでいいという。

1000円強でメール使い放題、家族と家への電話も使い放題でコストパフォーマンス抜群だからだ。

一点気になるとしたら、最近知人友人から「LINEのアカウントがないの?」と言われることが増えたことらしい。

だとしたら、AndroidベースでLINEも使えるガラホSHF32あたりに機種変更するのも、一つの手なのだが、これが奥さん使いやすいかどうかも含め、検討は必要。
月額料金も、これまで同等の使い方だと、W定額で契約しても、料金は倍以上になりそうだ。

使用中のCA008は、バッテリーを一度交換して4年使ってきたが、再びバッテリーがへたり気味であり、筐体の傷、というか、塗装剥がれもそれなりに目立ってきた。

いつCA008がダメになってもいいように、準備だけはしておいた方が良さそうだ。

また、上の子供は、昨年5月にiPhone6に機種変更したばかりで、更新月は来年5月なので、今回は関係なし。
来年も、多分また、iPhoneに機種変更するんだろうな。

さて、本題に入る。

下の子供は、昨年4月に大学に入った時に、スマホを欲しがったが、フィーチャホンの割賦が1年残っていたため、暫定的に白ロムの3GスマホISW13Fを使ってもらっていた。
来年5月は更新月なので、ちゃんとしたLTEスマホに機種変更してあげる必要がある。

使い方を聞くと、通話はほとんどしないし、パケットも月に500MBがせいぜい。メールやWebを見ることはあるが、大学ではWi-Fiでパソコンを接続して使っているので、テザリングも使ったことがないらしい。

だったら、LTEでも、1GB上限の安いプランでも十分そうだし、あるいは、安いMVNOにMNPしたっていいだろう。
ただ、MVNO事業者は、自分が体験して善し悪しが分かる前に、子供たちに使わせるのはリスキーで酷なので、子供はまずはau内での機種変更を考えたい。

私は、スマホFJZ22をLTEフラット(7GB)で使用しているが、この1年WiMAXモバイルルータを使っていて、エリア的にも速度的にも問題ないと分かったので、スマホ側のパケットプランの上限を下げて安くなるなら、それでもいい。
機種変更するスマホも、実質0円で手に入る範囲の安いもので構わない。

そこで、まずは、MVNOの通話付きで低速プランにMNP移行すれば、さらに料金を下げられるので、その検討をしたのだが、auのMNP受付番号に連絡したところ、いわゆる引き止めポイントも含め約2.5万ポイントが使え、子供の方も、機種変更クーポンなども含め約1.5万ポイントが使えることが分かったので、これを活用したい。

さらに、ゴールデンウィーク期間限定の割引キャンペーンなども含め、実施中のキャンペーンがこれだけある。

auスマホ交換プログラム | キャンペーン | au

KDDI、auユーザー向けに機種変更で端末価格を最大10,800円を割り引く「GW機種変更キャンペーン」を実施中 | juggly.cn

auスマホチェンジ割 | キャンペーン | au

Qua phoneデビュー割 | キャンペーン | au

auのGWキャンペーン、2台同時に機種変更で1台につき5000円キャッシュバック | スマホサポートライン

これらを併せてうまく活用すると、実態としては一括0円に近い条件で機種変更できる機種がありそうなため、今回は、私も下の子供も両方、auで機種変更する方針に変更した。

関連記事:
auの更新月のお知らせメールが来た:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました